社会人が職場でモテるためにまず考えるべきこと

 

shakaijinn

 

きよぺーです

あいつよりモテるブログ!
ご覧いただきましてありがとうございます。

 

今回からは「職場でモテる講座」ということで、社会人の方を対象とした、職場でのモテ方講座を進めていきたいと思います。

学校などとは違う「職場」という「特殊」な空間では、女性へのアプローチも気を付けなければならないことが多いです。

逆に言うと、やるべきことを知っておくことで、他の男性たちを一気に追い抜くことも可能です。

職場用の「モテ知識」を是非身につけていただければと思います。

 

社会人と学生における「女性へのアプローチ」の違い

さて、まず、社会人の方がモテを考える上で重要になる「学生とのモテ活動のスタンスの違い」についてご説明したいと思います。

 

一度でもフラれたら一生モテないかも

まず第一に、終身雇用制が基本となっている日本においては、原則「今いる会社に一生在籍する」ということを、きちんと肝に銘じる必要があります。

なぜ、このことが重要なのかというと社会人の恋愛には、失敗が許されないからです。

あなたが、職場の女性にアプローチをしたという事実が一度でも周囲にバレれば、それがすぐに噂になります。

そして周知の事実として、その会社にいる限りは、あなたに一生付いてまわります。

例え、あなたが新入社員の時の勢いでのアプローチであっても、同じです。

 

特に「フラれた」という事実は「呪い」となりあなたのモテを阻害します。

どんな女性であれ、一度でもフラれたあなたは、その職場内においては「女性にフラれた格下男」として認識されることになるからです。

フラれたという刻印により、その先ずっとモテなくなってしまうわけです。

 

学生時代に非モテを味わおう

なので、もしあなたがまだ学生なのであれば、学生のうちに、なりふり構わず女性にアプローチをして、たくさんの失恋や非モテを味わっておいてください。

失恋や非モテから得られるものも多いからです。

例えば、

  • どのように誘うのか
  • どのようにキスを迫るのか

このようなアプローチの加減は、まさに失敗をすることで身につけるものでもあります。

そのため、失敗が許される学生のうちに、たくさんの経験値を得ておいてほしいのです。

 

ただ、学生時代に恋愛経験のなかった方もご安心ください。

私もそうでしたが、社会人になってからでも、30歳を超えてからでも、正しい知識を身につけることで女性を口説いていくことは可能です。

当講座を通じて、そのノウハウを手に入れていただきたいと思います。

 

 

職場でモテるタイプとは

では次に、職場でモテるタイプについて解説をしたいと思います。

 

さて、皆さんもわかっていることかと思いますが、やはりイケメンはモテます。

さらには、くやしいことにチャラ男もモテます。

ただし、これのみでモテるのは学生時代までです。

社会人になると、モテる男像が変わってくるのです。

なぜなら、女性もまた「経験値」を積み上げているからです。

 

学生時代にイケメンを追いかけ、そしてロクな目に合わなかった。

そんな女性の経験が醸成されてくるのが、社会人として企業等に入社した時期になるわけです。

実は大人の女性は、自身のこれまでの人生から「男は顔じゃない」と本気で考えているのです。

学生時代は無敵にモテたのに、大人になってからモテなくなった男性も多いです。

なので「イケメンに限るだろ」で諦めている方は、非常にもったいないわけです。

 

さて、このようなことから社会人以降にモテるには「ルックス」よりも重要な要素が必要になってきます。

その中でも、今回お話ししている職場でモテる男性像は、以下のようなもの。

  • 仕事ができる男
  • 大人なアプローチが出来る男

こういった男性がモテます。

 

逆に言えば、職場という世界において、仕事が出来ない、いわゆる「ダメリーマン」や、「駄々っ子のような男性」では決してモテません。

 

次の記事では、このような基本を踏まえ「職場でモテるための注意点」をお伝えしたいと思います。

→ 職場でモテるために直すべき3つの課題

 

記事をお読みいただいて、ありがとうございました。

きよぺーでした。

 

このページの先頭へ