女性を引き付ける「オーラ」の発し方

 

o-ra

 

きよぺーです

あいつよりモテるブログ!
ご覧いただきまして、ありがとうございます。

今回は『女性を引き付ける「オーラ」の発し方』をお送りします。

 

モテるオーラとは

「モテるオーラ」と聞いて、あなたはどのようなものを
想像するでしょうか。

男性の体内から発せられる湯気のようなものでしょうか

近づく女性をメロメロにしてしまう
「あっ、あの人かっこいいな」
なんて思わせてしまう

このようなものを想像しているのではないでしょうか?

しかし、今回の『女性を引き付ける「オーラ」の発し方』講座で
手に入れるオーラは、そのようなものではありません

 

当サイトで、全講座を通じ追及しているモテ像は、
「狙った女性を口説き、抱ける男」です

なので、多くの女性からかっこいいと思われたり、
多くの女性から好きと思われるオーラは不要なのです

ショップのウィンドウに飾られているような
カッコいいマネキンのようなオーラは必要ありません

我々が追及するのは、
ターゲットの女性に実際に接する時に発動するような
現実的・実戦的オーラです

 

もし、遠巻きに「カッコいい雰囲気」と思われたいのであれば、
ネット検索でいくらでもノウハウが出ていますので
そちらを参考にした方が良いかもしれません

とはいえ、目指してはいないものの、
私のお伝えするノウハウによっても、
副産物的に、カッコいい雰囲気は手に入りますので、ご安心を ^^

 

目指すべきオーラ

さて、上記でご説明したように、
本当に女性を口説き落としたいのであれば、
実際に女性に接した時に発動する
いわゆる「対女性実戦的オーラ」を身につける必要があります

なににせよ、身につけるのはオーラです
ルックスなどは関係ありません

では、そのオーラはどのようなものなのでしょうか

 

これから、オーラの種類をいくつかご紹介するのですが、
まず、「あなたを覆う半径1mくらいの球体」
をイメージしてください
(『ハンター×ハンター』でいうところの
 『円』のようなものでしょうか)

これが、あなたのオーラになります

このオーラを徐々にカスタマイズしていくことになります

 

オーラの種類

では、あなたに身につけていただくオーラについて
解説を始めたいと思います

私の提唱するオーラは3種類あります

○ 受動型オーラ

○ 中和型オーラ

○ 攻撃型オーラ

まずは、それぞれのオーラについて
解説をさせていただきます 

 

受動型オーラ

1つ目のオーラは「受動型オーラ」です

これは、
「他者があなたを見たときに感じるオーラ」です

受動型オーラ次第で、あなたが
話しかけやすい男なのか
話しかけにくい男なのかが決まります

後者で言えば、「話掛けんなオーラ」が有名(?)ですよね

 

中和型オーラ

2つ目のオーラは「中和型オーラ」です

これは、どのようなものかと言いますと、
「相手女性の懐に飛び込みやすくするオーラ」のことです

 

少し話がそれますが、
あなたは、「パーソナル・スペース」をご存知でしょうか

パーソナル・スペースとは、「他人に近付かれると不快に感じる空間 」
のことを指し、概ね、以下のように区分できます

密接距離(0~45cm)
身体に容易に触れることが出来る距離であり、
家族、恋人など、ごく親しい人以外がこの距離に
近づくと不快感を伴う

個体距離(45~120cm)
お互いに手を伸ばせば触れることのできる距離であり、
友人や親しいもの同士の会話では、この程度の距離になる

社会距離(120~350cm)
身体に触れることは出来ない距離で、
あらたまった場や上司などと接するときの距離

公衆距離(350cm~)
講演会やフォーマルな場での距離

(※ 参考:ウィキペディア様など)

 

中和型オーラは、このパーソナル・スペースの
密接距離や個体距離に、すっと入り込んでしまうオーラです

その名のとおり、相手を覆っているオーラを
あなたのオーラで中和をしてしまい、
本来、相手女性が不快感を感じてしまうような距離でも
それを感じさせなくするのです

これが出来ると、女性へのアプローチが格段に容易になりますし、
また、女性から話しかけやすい状況も作りやすいです

 

攻撃型オーラ

最後は、攻撃型オーラです

攻撃と言っても、相手に身体的ダメージを与える訳ではありません
(≠ ファイナルファンタジーⅥのオーラキャノン)

アプローチの際に使用する、「女性を制圧してしまうオーラ」です

女性を制圧するようなオーラを発射することにより
・男らしさ
・堂々とした雰囲気
・頼りがい
このような印象を与えることが出来ます

サシ飲みのオファーは、この攻撃型オーラを身につけることで
成功確率が跳ね上がることになると思います

 

各オーラの身につけ方

それでは、各オーラの身につけ方を解説します

最初にお伝えしたように、
あなたを覆う半径1mくらいの球体をイメージしながら
解説を読んで下さい

 

受動型オーラの身につけ方

まずは、受動型オーラの身につけ方を、

● 表情
● たたずまい
● 視野

の3つに分類してお伝えします

 

表情

まずは、表情からカスタマイズしていきます

容易に想像出来ると思いますが、
眉間にしわが寄っているような人には話しかけたくないですよね

怒りやイライラは、すぐに負のオーラとして
あなたから放出されてしまいますので、
柔らかい表情を保っておくことが必要です

 

しかし、明るい表情を作ろうとして、にやにやしている方がいますが、
これは、正直キモいです

モテる上では、不自然さはマイナスどころか、
一発アウトにもなりがちですので、気をつけましょう

 

自然にやわらかい表情を作るコツがあります

まず、表情をなるべく変えずに、
皮膚の裏側で笑うようなイメージ
これを試してみて下さい

これを練習していると、自然に明るい表情が生まれてきます

 

また、日ごろから良く笑うようにしてください

自宅でお笑い番組を見ることでもよいです

良く笑うことで、表情がより豊かになっていきます

 

たたずまい

座っている時のたたずまいについて、解説します

まず、忙しそうにしてはいけません

どんなに忙しくてもです

逆に、忙しいときほど、忙しくないように振る舞ってください

始めは男の意地として、頑張ってみて下さい

 

また、忙しい時に、話しかけられた時も
顔や表情に出しては駄目です

すぐにやらなければならない時なども落ち着いて
ほんのり相手の話を聞いてから
「そっか。じゃあ俺、今、○○してるところだから、
(○○へ行くところだから)後で、そっち行くね」
などと余裕で返してみて下さい

このような対応をすることで、
相手はあなたの懐の深さを感じることでしょう

忙しい瞬間は、モテのチャンスなのです

 

また、忙しいときに限りませんが、女性から話しかけられた時は、
ビクンと反応したり、逆に、ゆっくり反応したりしないでください

ビクンとした反応は、小物感を、
ゆっくりとした反応は、愚鈍感を与えてしまいます

「すっ」と反応するようなイメージが良いと思います

 
視野

なるべく視野は広く持っておきましょう

視野が狭いと、あなたを取り巻くオーラが硬くなってしまい
「話掛けんなオーラ」が発動し、緊張感が漂ってしまいます

緊張感をまとっていると、女性は話しかけにくくなります

「緊張感を備えるとモテる」などというノウハウがあるようですが、
私はあまりお勧めしません。

確かに、イケメンオーラには緊張感が付いてきますので、
間違いではないと思いますが、
我々の目的は、狙った女性を口説いて抱くことです

口説き落とすことに必要なものだけ身につけるようにしましょう

 

中和型オーラの身につけ方

では次に、中和型オーラの身につけ方を
●通勤・通学
●職場・学校
など、それぞれの場所別に解説します

 

通勤・通学

視線講座でも実践していただきましたが、
通勤・通学の途中は、恰好のモテ修業場です
これを利用しない手はありません

今回、実践していただく上では、
視線は特にこだわらなくて良いです

 

まず、電車内などで、立っている女性がいたら
その女性を包む半径1mの球体(オーラ)を
イメージしてください

あなたもオーラをまとっています

そして、ゆっくりと距離を詰めていきます

お互いのオーラが触れる距離まで近づいたら、
あなたのオーラで、相手女性のオーラを
徐々に溶かしていくようなイメージをしてください

ゆっくりシンクロさせていく感じです

このアプローチの時に使うオーラこそが、
パーソナル・スペースを破壊する中和型オーラです

自身と相手のオーラが溶けあうようなイメージが
出来るようになるまで何度もトライしてみて下さい

 

そして、いろんな女性に試してみてください

相手女性によって、まとっているオーラが
違うことがわかってくるハズです

あなたは、その様々なオーラを溶かしていき
シンクロしていき、
どんな女性であっても、パーソナル・スペースに入れるように
練習してみてください

 

ただし、ガラガラの電車内で、女性が一人の時のように
近づくこと自体が不自然になるような状況では
この練習は行わないでください

不自然は、モテの天敵です

 

 
職場・学校

いよいよ、知り合いの女性に中和型オーラを試してみましょう

この時、挙動講座も念頭に入れつつ行うと効果的です

 

中和型オーラの練習は、特に話しかける必要はありません

すれ違いざまなどを利用して、お互いのオーラを
シンクロさせてみてください

相手のオーラを溶かして、自然と
パーソナル・スペースに入り込んでいるのが
イメージ出来れば成功です

この中和オーラの練習を繰り返すことで、
あなたは、相手に、緊張感や不快感を与えることなく、
自然と懐に入り込むことが出来る男になれるハズです

 

攻撃型オーラの身につけ方

最後に攻撃型オーラの身につけ方を解説いたします

イメージとしては、相手女性に話しかけるときに
あなたの持っているオーラを相手に
ぐぐっと、ぶつけるような感じです

女性を覆うような
女性を制圧するような
そんなイメージです

 

まずは、女性にゆっくり近づく

その時に、「話しかけるよ」という感情をむき出しにして
近づいてみてください

このあなたの意識が、「攻撃型オーラ」として
相手に発射されます

 

その時、あなたは「S」な男性をイメージしてください
少々強気で上から目線で近づくのです

当サイトを通じてお伝えしていますが、
最もモテる男は、「ユニーク+S」な男性です

このことについては、他の記事で改めてお話させていただきます。

 

さて、話しかける際ですが、
重要なのは、「あなたが近づいてきたことに相手女性が気づく」ことです

非モテ男性が良くやりがちなのが、
相手女性が思ってもみないようなタイミングで
「すいません」
「あのー」
と、話しかけること

大抵は、女性がびっくりしてしまって
トークの入りとしては最悪です

なぜ、女性がびっくりしてしまうのかと言えば、
あなたの存在に気が付いていなかった
あなたが話しかけてくるとは思わなかった
こんな理由からです

なので、女性に話しかけるときは、
特に「S」男を手に入れたいのであれば、
相手があなたに気が付いてから話掛けましょう

これだけでも、女性とあなたとの距離が縮まることがわかるハズです

 

さて、相手がこちらに気づいたら、話しかけてみましょう

 

表情としては、軽く口角を上げる気持ちです

話しかける言葉は、
「なにしてんの?」
「元気?」
など、何でも良いです

ちょっと上から発言をしてみましょう

 

とても、タメ口が聞けるような相手ではなければ、
(原則、タメ口が聞けないと口説けないのですが・・・)
タメ口でなくてもOKです

ただし、気持ちは「S」です

この話しかけるのと同時に、
攻撃型オーラを相手にぶつけていきます

あなたのオーラをぐぐっ~と、女性に放ってください

始めはわからないかもしれませんが、
この相手を飲みこむような感覚が、女性に対して
・男らしさ
・堂々とした雰囲気
・頼りがい
を与えます

 

ちなみに、会話中に女性が上記のような「男らしさ」などを
感じるのは、そのトーク内容や言葉ではありません

攻撃型オーラを感じた時です

堂々とスムーズに話しかけることが出来ると、
女性は、不快感なく、知らぬ間に制圧された状態になります

こうなると、今後のサシ飲みオファーなどのアプローチが
容易になります

是非、サシ飲みに挑戦してみてください

 

なお、サシ飲みへの誘い方については、こちらの記事が参考になります。

→ サシ飲みへの誘い方

 

このページの先頭へ