女性を思い通りにすることは可能なのか?

 

omoidooorii

 

きよぺーです

あいつよりモテるブログ
ご覧いただきましてありがとうございます。

 

今回は、モテるノウハウを
少し深い視点から考察してみたいと思います。

当記事を読んだからと言って、
すぐにモテるようになるとは思いませんが、

あなたがモテを目指すにあたっては、
非常に重要な考え方である気がしています。

 

標題にもありますが、
我々男性は女性を思い通りにすることができるのか。
(当然、力ずくで、無理やりということではありません)

非モテ時代には、考えもしなかったことですが、
今になってみると、モテを手に入れ始めた時期から
女性をこちらの意図するように突き動かすことを
狙って行動していたように思います。

 

例えば、女性をサシ飲みに誘うシーンを
3つの思考に分けて考えてみましょう。

1 相手女性が今、どのような状況、心境か気にする

2 相手女性が今、どのような状況、心境か気にする

3 相手女性が飲みに行くように、女性をコントロールする

 

一つ目は、
女性をサシ飲みに誘う時に、
相手女性が今、どのような状況、心境か気にする
このような思考。

こんなこと当然考えているよ
と、言われてしまうかもしれません。

しかし、この思考
非モテ時代の私は、一番に気にしていた部分ですが、
最近の私は、このような部分はあまり気にしていません。

なぜなら、考えても仕方がないからです。

勿論、一見して明確に、
忙しそうであったり、具合が悪そうな時に、
サシ飲みに誘うようなことはありません。

それは単純に空気が読めなさすぎる男です。

そうではなく、一見して
相手女性がどのような状況なのかわからない時、
それをひたすらに考えることにあまり意味はないと思うのです。

当サイトでも何度か紹介していますが、
誘いを断られても、大したことではありません。

重要なのは、誘いを断られた後に、
狼狽すること。
拗ねること。
このような幼稚な反応をしなければ良いのです。

まあ、このことは今回の主題ではありませんので、
詳細は割愛させていただきます。

とりあえず、相手女性の状況を必要以上に勘ぐろうとする思考を
「苦悩的思考」としておきます。

 

では、二つ目の思考
女性をサシ飲みに誘う時に、
相手女性が今、どのような状況、心境か気にしない
このような思考。

これは私の考え方に近いものがあります。

単純に誘いたい時に誘う。
相手の状況はあまり気にしない。

女性が乗り気ならOKをしてくれるし、
乗り気ではなかったらNOを出す。

「そっかー、残念」

こんな一言くらいを言っておいて、
また後日誘えば良いという考え方。

心を傷つけている様子はないので、
断った女性側もさして悩むことはない。

この女性とは、この先もいままで通りに
接していけるハズです。

このような思考を、
「消極的思考」としておきます。

 

では、いよいよ今回の主題
3つめの思考

女性をサシ飲みに誘う時に、
相手女性が飲みに行くように、女性をコントロールする。
というもの。

つまり、「女性を思い通りにする」こと。

このような思考を
「積極的思考」としましょう。

女性を思い通りにする=積極的思考
ですね。

では、こんなことが可能なのでしょうか。

 

サシ飲みに誘うようなシーンを考えてみても、
女性にOKを出させるには、

○ 普段から優しくしておく

○ 弱みを握って脅す

○ 布石を打っておく

このような方法が考えられます。

1つ目は、当サイトを見ていただいている方であれば
お分かりになるかと思いますが、
お勧めしていない方法です。

普段から優しくしておいて、
タイミングを計ってサシ飲みに誘うやり方は、

誘い自体は成功する可能性が大きいですが、
キスすらできずに終わることが多いと思います。

なぜなら、サシ飲みに付いてきたのは、
普段からお世話になっているから。

そんなあなたが、キスを迫ってきたら、
普段からの優しさは、身体目的だったとわかり、
その後の関係性も一気に消滅します。

2つ目の脅すなんてのは論外ですね。

では、3つ目の布石を打っておくですが、
まあ、さまざまな布石がありますが、

例えば、普段から好きなアーティストの話をしておいて、
タイミングを計って「チケットが手に入った」なんて
誘うやり方。

あるいは、それは映画であったり、遊園地であったり。

これがうまくいくのは、
既に、女性があなたのことを気にしている
あるいは、好きになっている場合です。

それ以外はやはり、
普段からそんな話で盛り上がっているから
なんて感じになり、後は、
普段から優しくしているパターンと同じです。

 

というわけで、結局
「女性を思い通りにする」のは
無理なのでしょうか。

私は無理ではないと考えます。

というのも、この積極的思考は、
上記のような表面的な戦略だけだとあまり意味はありません。

「女性を思い通りにする」ことが難しいのは、
「女性を思い通りにできない」からです。

では、なぜ女性を思い通りにできないのか。

それは、女性の固定観念を崩せていないから。

女性の固定観念とは、
○ 彼氏でもない人とサシで飲むのは駄目だ
○ 彼氏がいるから他の男とサシで飲むのは駄目だ
このような考え方です。

これらは、女性のこれまでの生活してきた環境から
植えつけられた、いわゆる「常識」ともいえるものです。

そして、この常識を崩さない限りは、
あなたは女性をサシ飲みに誘うことはできないのです。

では、この常識を壊すにはどうすればよいか。
概ね次の2つしかないと思います。

○ 非常識をすり込ませる(マインドコントロール)
○ 一緒にいると楽しい男であると刷り込ませる

前者は、
「彼氏以外と一緒にサシで飲むのなんてたいしたことではない」
「人生は一回しかないんだから、楽しく行こうよ」
なんて、考えを植え付ける作戦です。

しかし、このやり方は、ターゲットの女性と
ある程度共有できる時間がないと難しいです。

後者のやり方であれば、自信のモテ力を上げることが出来れば、
成功する可能性が大きいです。

と、サシ飲みに誘うことを例として、
女性を思い通りにすることができるのか考察してみました。

上記を総合的に勘案すると、
サシ飲みに一番誘えそうなのは、

相手女性の状況はあまり気にすることなく、
普段から一緒にいて楽しい男と思わせる。

消極的思考と積極的思考のバランスがとれている状態。

これですね。

 

サシ飲みへの誘い方の詳しい記事は、こちらです。

 

 

現在、当サイトに来ていただいた方に、特別プレゼントをさせていただいております。

私きよぺーがこれまで積み重ねてきた「モテるスキル」を抽出した、モテるための「完全マニュアル」を作成いたしました。

是非、この機会に手に入れてください。

詳細は、こちらから

※ きよぺーが自分で書いた漫画で解説しています。
  下手でも笑わないでください。

 

<「モテる男になる方法 完全マニュアル」プレゼント!>

 

 

このページの先頭へ