なぜアプローチに二の足を踏んでしまうのか?

ninoasi

 

きよぺーです

あいつよりモテるブログ! 
ご覧いただきまして、ありがとうございます。

今回の主題は、
女性にアプローチが出来ないその心理についてです。

例えば、あなたに今、狙っている女性がいるのであれば、
その女性を想像して記事をお読みいただければと思います。

仮に職場などで好みの女性がいたとしましょう。
そして、あなたは、その女性に対してアプローチをしたいと考える。

でも、話しかけることが出来ない。

これはなぜなのか?

ちなみに、あなたは、その女性のことを、
プラトニックで好きになっていようが、
抱いてみたいと思っていようが、

その違いは今回の考察にはあまり関係がないので、
気になさらないで結構です。

さて、あなたが気になる女性に話しかけることが出来ない理由は、
さして多くはないと思います。

○ 話すきっかけ・関係性がない

○ 狙っているいる他の女性が近くにいる

○ 上手くいくとは思えない

概ねこんなところでしょうか。

今回の記事では、話すきっかけ・関係性がない。
この理由に焦点を合わせてお話しをしたいと思います。

違う課で、仕事でもかかわりがない。
共通の知り合いがいない。

色々と話しかけられない理由が出てくるかと思います。

そして、巷に広まっているノウハウには、
こんなことが書かれていたりします。

「趣味や休日していることをリサーチする」
とか
「仕事の話をふる」
など

確かに、このような理由があれば、
話しかけられるかもしれません。

しかし、もし狙っている女性が、いい女だった場合、
ちょっと考え直した方がいいかもしれません。

いい女は多くの男性からアプローチを受けています。

よって、上記のようなさしさわりのないアプローチは、
恐らく女性には何にも響かないでしょう。

逆に、ウザがられるだけかもしれません。

いい女に対しては、ノーマルなアプローチは辞めた方が無難です。

なぜなら、普通のアプローチで口説けるのであれば、
全員がいい女を口説き落としているハズだからです。
しかし、そんなことは決してないですよね。

つまり、普通のアプローチをした時点で、
試合終了ということになります。

では、どんなアプローチをすれば良いのか。

これが正解というのはありませんが、
私が様々な失敗から導き出した最も効果的な声掛けがあります。

しかも、いい女に限らず、
すべからくどんな女性へのアプローチにも使えます。

それは「なにしてるの?」です。

この一言には、いろいろな成功要素が含まれています。

一つは、こんなことを突然言ってくる男性はいないということ。

他の男性との差別化ができます。

女性にアプローチをする上では、
他の男性との違いを明らかにすることが必要です。

他の記事でお話できればと思いますが、
男性と女性とでは、その倍率が違うからです。

さて、もう一つの成功要素は、
初動で優勢な立場を構築できる。ということです。

女性を口説き落とすには、
こちらが有利な立場にあることが重要です。

女性に振り回されているようでは、
口説き落とすことは出来ないのです。

でも「いまなにしてるの?」は、
明らかに、こちら優勢な投げかけのセリフです。

相手女性は、今何をしているのか
色々と考えるかもしれません。

つまり、あなたの命令に従っているのです。

または、不快な表情を浮かべる女性もいるかもしれません。

そんな時は、
「あれ、なんで怒ってるの?」なんて言っておけば
笑いが起きるもんです。

 

このような女性をいじる方法については、こちらの記事で解説しております。

→ 正しい女性のいじり方

 

 

現在、当サイトに来ていただいた方に、特別プレゼントをさせていただいております。

私きよぺーがこれまで積み重ねてきた「モテるスキル」を抽出した、モテるための「完全マニュアル」を作成いたしました。

是非、この機会に手に入れてください。

詳細は、こちらから

※ きよぺーが自分で書いた漫画で解説しています。
  下手でも笑わないでください。

 

<「モテる男になる方法 完全マニュアル」プレゼント!>

 

 

このページの先頭へ