体臭を予防する方法〜汗っかきや暑い夏の日だって大丈夫〜

 

体臭を防止する

 

モテるために気を付けなければならない臭いは様々ありますが、
今回お話しする「体臭」はおろそかにしがちです。

恐らく、口臭や足裏臭ほどの鋭い臭いがないからと思われます。

しかしながら、体臭もその他の臭い同様、
女性から瞬時にNGを突き付けられる恐れのあるものです。

そのため、体臭防止もモテるためには必須と言えます。

ただし、あまり難しい対策がいるものではありませんので、
気楽にお読みいただければと思います。

 

体臭の原因

体臭の原因はご存知のとおり「汗」です。
この汗により体臭が引き起こされます。

ですが、この汗。
実は、臭いのしないものも多いのです。

とはいえ、実際に臭いじゃないか。

それもごもっとも。

実は、臭いの原因となる物質が汗と一緒に分泌されることで
臭いが発生しているのです。

なので、その臭いの原因となる物質の分泌を抑えることができれば、
体臭の予防ができるのです。

以降で体臭の原因をいくつか挙げてみようと思います。

 

食事が原因

嫌な臭いの原因は、食事によって引き起こされることがほとんどです。
なので、体臭の予防には、その原因となる食事を控えることが必要です。

 

油っこいもの 

我々男性がの大好物(私だけでしょうか?)である、油っこいもの。
これは、体臭の大きな原因となります。

脂質は、体内で皮下脂肪や内臓脂肪になるものだけでなく、
皮脂として外に出ていくものもあります。

この皮脂が酸化すると、嫌な臭いの原因になってしまうのです。

 

タンパク質 

タンパク質は腸内で悪玉菌のエサとなってしまうようで、
これによりアンモニアなどの有害物質を作り出してしまいます。

これらが皮膚から放出され、嫌な臭いの原因になります。

 

アルコール 

アルコールは、体内でアセトアルデヒドという物質をつくりだします。

これが血液中に溶け込むことで、嫌な臭いになるのです。

 

にんにく 

意外に思われるかもしれませんが、にんにくも体臭の原因になります。

にんにくは、体内で消化される際に、臭いを伴うガスが分泌されます。

これが血液中に溶け込むことで、嫌な臭いとなり、外に出てしまうようです。

 

ダイエットが原因

上記のように、食事によって嫌な臭いが発生してしまうのですが、
逆に食事を過剰に控えてしまうことでも、嫌な臭いが発生します。

過剰なダイエットをすることで、基礎代謝が低下してしまいます。

すると、体内で燃焼しきれなかったエネルギーが乳酸などに変わり、
これが汗などとなり外に放出されると、嫌な臭いの原因となります。

 

ストレスが原因

恐ろしいことに、ストレスを抱え込み過ぎると
これもまた体臭の原因となってしまいます。

我々がストレスを受けると、副腎皮質ホルモンという物質が生産されます。
このホルモンによって、皮脂の分泌が盛んになるのです。

このことによって、活性酸素、脂肪酸などを連鎖的に生み出し、
嫌な臭いが量産されるのです。

 

体臭を除去する

体臭の原因は、概ね以上のようなものなので、
体臭の予防は、上記について気をつければよいということになります。

しかし、積極的に臭いを除去できないかと言えば、そうでもありません。

以下では、体臭をなくすような対策についてお話しします。

 

臭いを改善する食物

体臭を予防するために効果的なものとして、
食物繊維と乳製品があります。

食物繊維の多く含まれる食事としては、
切り干し大根、ごぼう、きくらげ
納豆、ごまなどがあります。

また、ココアからも摂取することができます。

乳製品でいうと、ヨーグルトが効果が高いようです。

腸内環境を整えると言われている製品も多いですよね。

まあ、当サイトは健康サイトではないので、
列挙はこのくらいにしておきます(笑)

 

臭いを除去する

私的には、ここがこの記事をメインかと思っています。
と、いうのも、臭い対策は、やはり日々の積み重ねがモノを言うからです。

なにげないことでも、日々心掛けることで、
体臭を極限まで除去することができるのです。

 

朝にシャワーを浴びる

体臭対策としては、朝にシャワーを浴びることが効果的です。

人は寝ている時に、多くの汗をかきます。

朝にシャワーを浴びないということは、この寝汗を付着したまま
出勤・通学をするということです。

目覚めもバッチリになる朝シャワーはお勧めです。

 

ただし、シャンプーで洗うことまではしなくていいと思います。

シャンプーは頭皮へのダメージが大きいので、
一日に複数回のシャンプーは避けた方がよろしいでしょう。

また、これは朝シャワーに限らずですが、
脇(ワキ)を強くこするような荒い方は厳禁です。

ご存知の通り、ワキは体臭の一番の原因となる「ワキ汗」が出る場所です。

しかしそれは、固いタオルでごしごし洗っても防げるものではありません。

ごしごし洗うことで、むしろワキの皮膚を傷つけ、
臭いの原因となる細菌類が発生しやすい土壌を作ってしまうのです。

ワキの臭いを気にしている方が良くやってしまいがちなので、
気をつけましょう。

 

清涼スプレー系

ワキ対策には、これが必須です。

一日に数度、シャツを着たまま、上からスプレーするだけ。

 ← 私の愛用の「シャツクール」です

非常に簡単ですし、効果も抜群です。

 

デオドラントのふき取りシート系

一番の体臭対策は、このふき取りシートをうまく利用することです。

特に真夏は手放せないアイテムです。

私は汗っかきな方ではないものの、
出勤時と、昼休み、残業に突入する時
この3タイミングくらいは使用しています。

 ← 私の愛用「無香料タイプ」

汗を拭きとるといっても、上半身裸になってまでしなくても良いです。

私は、ワキ、首、肩、腕、胸
この辺りをささーっとふき取る程度にしています。

何度も申し上げますが、臭い対策は日々の積み重ねです。

面倒臭くなってしまうレベルの対策は、継続できず無意味です。

 

個人的には香水はNG

最後に香水についてお話しさせていただきます。

皆さまの中には、香水を使用される方もいるかと思いますが、
軽くつける程度にした方が良いと思います。

どちらかというと、今の40代くらいのイケてる男性は、
香水を付けている可能性が高い気がしますが、

実際のところ、今の20代くらいの若い女性は、
香水等にはあまり良い印象はもっていない気がします。

「あっ、いい匂いですね」なんて言われて浮かれて
大量につけちゃう方もいるのではないでしょうか。

でも、陰で女性たちに噂されているかもしれませんよ。

「香水マン」なんて小学生みたいなあだ名を付けられた上司もいました。

そーゆー話は、ベッドの上などで聞けます。

女性って怖いですね。

 

さて以上が体臭対策でした。

口臭対策と同じで、やり過ぎ、考え過ぎは不要です。

→ 口臭についての記事はこちらです

この講座を読んで、理解すべきは、
ああ、食事に気をつけよう、こまめに汗をふき取ろうくらいでいいんです。

要は、日ごろからほんの少しでも気にかけておけば良い程度。

逆にそのくらいの方が、ストレスなく臭い対策ができます。

 

記事をお読みいただいて、ありがとうございました。

きよぺーでした。

 

 

現在、当サイトに来ていただいた方に、特別プレゼントをさせていただいております。

私きよぺーがこれまで積み重ねてきた「モテるスキル」を抽出した、モテるための「完全マニュアル」を作成いたしました。

是非、この機会に手に入れてください。

詳細は、こちらから

 

<「モテる男になる方法 完全マニュアル」プレゼント!>

 

 

このページの先頭へ