ED(勃起不全)になってしまいました

 

i-d

 

今回は、恥ずかしながらある告白をさせていただきます。

 

情けないことにED(勃起不全)です

突然ですが、私きよぺーはED(勃起不全)です。

つまりインポです。

今は、笑い話にできるくらいの心の余裕ができましたが、この事実を認められるまで、長い時間を要しました。

「まさか、俺が」

「まだ30代だぜ」

「EDっておじいちゃんがなるものなんじゃないのか」

人一倍、いや人十倍「女好き」な私が、勃起不全だなんて・・・

信じたくありませんでした。
とても、認められませんでした。

そんな私が、自分の中で「俺はEDだ」と確証が持てたのは、何回か本番行為に失敗してからでした。

何回も。
どの女性とでも。
これから挿入って時に、どうやっても・・・起たないんです。

 

ようやく手に入れた「モテ」だったのに

私は、モテるために必要な正しい知識を得て、これに基づき女性にアプローチを繰り返しました。

その結果、少しずつ結果が出始めました。

職場の女性や、その日出会ったばかりの女性とホテルへ行くこともありました。

いつの間にか、妻や彼女でもない女性と、それも複数と遊ぶことができるようになったのです。

30歳あたりまでずっと非モテ生活を続けてきた私にとって、ついに手に入れたモテの日々でした。

バラ色の日々です。

しかし、私に待っていたのは、セックスを楽しむことが出来ないという残酷な現実でした。

 

ここぞで役に立たない私のインポテンツジュニア

さて、勃起不全ということなのですが、私の場合、いつ何時も「勃起しない」というわけではありませんでした。

オナニーも大好きな私ですので、定期的にお気に入りの「エロDVD」を優雅に鑑賞します。

そのときは、問題なく起ちます。

 

また、女性とイチャイチャしている時も差して問題ありません。

キスをし、身体をゆっくりと愛撫する。

ここまでは全然大丈夫。

むしろ30代中盤の男にしては十分過ぎるほどの勃起力です。

しかし、この勃起が長く続きません。

お互いに裸になる頃には、もう駄目です。

完全な「フニャチン」です。

特に私の中でトラウマになっている夜もありますので、よろしければ、そのときのアプローチレポートをご覧ください。

→ 習い事先の女性へアプローチ

 

初めはあまり気にしていませんでした。

きっと相性が悪かったのだと。

他の女性とであれば、うまくできる、と。

しかし、駄目でした。

異なる女性とであっても、同じようなシーンでジュニアは力を失ってしまうのです。

正直、自分に自信がなくなりました。

妻・彼女ではない女性

彼氏持ちの女性

人妻

このような女性に手をだしたことによる天罰だと本気で思ってしまいました。

 

しかし、まだまだ人生は長いです。

天罰で済まされる話ではありません。

私は、ついにネットで勃起誘発剤(バイアグラ等)を検索してみることにしたのでした。

これら勃起誘発剤を使用した感想等を、次の記事で体験談等を交えながらお話させていただきます。

→ 勃起誘発剤(バイアグラ等)を使ってセックスを大いに楽しむ

 

記事をお読みいただいてありがとうございました。

きよぺーでした。

 

このページの先頭へ