勃起誘発剤(バイアグラ等)を使ってセックスを大いに楽しむ

 

baiagura

 

今回は、バイアグラなどの「勃起誘発剤」を服用している私から、これらの薬を使った体験談などを交えてその種類や効果などをお話しさせていただきます。

 

 

情けないことにED(勃起不全)です

突然ですが、私きよぺーはED(勃起不全)です。

つまりインポです。

今は、笑い話にできるくらいの心の余裕ができましたが、この事実を認められるまで、長い時間を要しました。

「まさか、俺が」

「まだ30代だぜ」

「EDっておじいちゃんがなるものなんじゃないのか」

人一倍、いや人十倍「女好き」な私が、勃起不全だなんて・・・

信じたくありませんでした。
とても、認められませんでした。

そんな私が、自分の中で「俺はEDだ」と確証が持てたのは、何回か本番行為に失敗してからでした。

何回も。
どの女性とでも。
これから挿入って時に、どうやっても・・・起たないんです。

ようやく手に入れた「モテ」だったのに

私は、モテるために必要な正しい知識を得て、これに基づき女性にアプローチを繰り返しました。

その結果、少しずつ結果が出始めました。

職場の女性や、その日出会ったばかりの女性とホテルへ行くこともありました。

いつの間にか、妻や彼女でもない女性と、それも複数と遊ぶことができるようになったのです。

30歳あたりまでずっと非モテ生活を続けてきた私にとって、ついに手に入れたモテの日々でした。

バラ色の日々です。

しかし、私に待っていたのは、セックスを楽しむことが出来ないという残酷な現実でした。

ここぞで役に立たない私のインポテンツジュニア

さて、勃起不全ということなのですが、私の場合、いつ何時も「勃起しない」というわけではありませんでした。

オナニーも大好きな私ですので、定期的にお気に入りの「エロDVD」を優雅に鑑賞します。

そのときは、問題なく起ちます。

また、女性とイチャイチャしている時も差して問題ありません。

キスをし、身体をゆっくりと愛撫する。

ここまでは全然大丈夫。

むしろ30代中盤の男にしては十分過ぎるほどの勃起力です。

しかし、この勃起が長く続きません。

お互いに裸になる頃には、もう駄目です。

完全な「フニャチン」です。

初めはあまり気にしていませんでした。

きっと相性が悪かったのだと。

他の女性とであれば、うまくできる、と。

しかし、駄目でした。

異なる女性とであっても、同じようなシーンでジュニアは力を失ってしまうのです。

正直、自分に自信がなくなりました。

妻・彼女ではない女性

彼氏持ちの女性

人妻

このような女性に手をだしたことによる天罰だと本気で思ってしまいました。

しかし、まだまだ人生は長いです。

天罰で済まされる話ではありません。

私は、ついにネットで勃起誘発剤(バイアグラ等)を検索してみることにしたのでした。

 

 

勃起誘発剤について

勃起誘発剤と言えば「バイアグラ」が有名ですよね。

私はバイアグラしか知りませんでした。

しかし、実は勃起誘発剤には「バイアグラ」「レトビラ」「シアリス」という3種類があり、それぞれに個性があります。

それぞれの効果については、後述いたします。

 

バイアグラってどうやって購入するのか?

そんなことで、バイアグラについてネットでいろいろ検索してみました。

すると、どうやらクリニックなどの医療機関に行き、処方してもらう方法と、個人でネットなどで購入する方法があるらしいことがわかりました。

「海外から勃起誘発剤を輸入する方法」なんてサイトもありました。

当然、初めてのことなので、クリニック的なところで、お医者さんに話を聞いた上で購入しようかと思ったのですが、驚いたのはその値段。

一粒1,000円以上するのです。

これは、ちょっと高すぎるということで、ネットなどで「amazon」的な購入ができないか調べたのですが、どうもネットで手に入れるのは少し危険なようです。

と、いうのも偽物や危険な副作用のある薬など、通販などのネット購入には非常に高いリスクが伴うからです。

下手をすると、インポどころか再起不能になってしまうかも・・・

そんな不安がよぎり、きちんとクリニックで本物を処方してもらうことにしました。

やっぱり、安全が第一ですよね。

 

新宿のクリニックへ

お医者さんにきちんと薬を処方してもらうことにした私は、通いやすそうな場所を探しました。

すると、新宿にバイアグラ等の勃起誘発剤を専門に扱っているクリニックがありました。

会社の近くだったので、そこに決めました。

ただ、平日は多忙だったため休みが取れず、結局休日出勤のついでに立ち寄ることにしました。

 

・・・・・・しかし話は反れますが、どこで働くかって人生において非常に重要なことですよね。

おちおちジュニアを労(いた)わることもできないなんて(涙)

これから就活や転職活動をされる方は是非頑張って下さい!

いつか、仕事と人生について記事にしてみたいと思います。

話がそれてしまい申し訳ありません (*_ _)人

 

さて、新宿の某ED専門クリニックに到着した私。

きれいなビルです。

緊張しながら、診療所のドアを開けます。

すると、感じの良い受付職員さんが数人、窓口に立っていました。

数人いるスタッフは全員男性です。

すると、私の雰囲気で初めて来院したことを見抜いたらしく、声を掛けてくれました。

そして、処方までの流れを簡単に説明してくれました。

まずは、問診票を記入してほしいとのこと。

どうも、勃起誘発剤には、併用して飲んではいけない薬(硝酸剤など)があるようです。

また、特定の持病を持っていると、これもまた勃起誘発剤を服用してはいけないらしく、これらのチェックが主だったように思います。

ちなみに「保険証」は不要でした。

なぜならバイアグラ等は「保険適用外」の薬だからです。

そのため、1粒で1,000円以上のするんですね。

ただ、保険証不要ということは、会社等にED治療のため病院に通っていることがばれないですみますね。

 

さて、待合スペースでお医者さんに呼ばれるのを待っていたわけですが、結構ひっきりなしにお客さん(患者さん)が来院してきます。

だいたい40~50代の男性が多いですね。

中には30代と思われる同世代の男性もいました。

多くの方が利用しているようで、少し安心しました。

 

しばらくすると、ドクターに呼ばれ、往診です。

往診の内容の詳細は割愛しますが、ここのクリニックは初診料や診察料はかからないとのこと。

また、1錠からでも処方してくれるそうです。

さらには、勃起誘発剤にはバイアグラを含め3種類があり、それぞれ効果が異なるようです。

私なりにそれぞれの薬をまとめたものを下記に示しておきます。

ただ、個人によって、また自身の体調や状態によっても効果や副作用が異なりますので、参考までに。

 

3種類の勃起誘発剤

さて、お伝えしたとおり、現在、勃起誘発剤には3種類あります。

バイアグラレビトラシアリス

この3種類です。

詳細については、以下でお伝えしますが、ざくっというと、

  • バイアグラはノーマルな勃起誘発剤
  • レビトラはバイアグラの副作用を改善した薬
  • シアリスはバイアグラやレビトラと比べると効果がマイルドだが長時間継続する

このようなことが言えるかと思います。

 

バイアグラとは

最も有名な勃起誘発剤が「バイアグラ」です。

一般の方はバイアグラしか知らないと思います。

世界で初めてのED(勃起不全)の治療薬でもあります。

服用してから30分から1時間で効果が出るとのことでしたが、私の場合はもっと早く効果が出た気がします。

飲んだだけで勝手に勃起する訳ではなく、あくまでジュニアに刺激を与えると、勃起するようになります。

勃起効果には、最初は結構驚きました。

「こ、こんなに固くなるのか」と。

この効果は、だいたい5~6時間は継続します。

なので、本番前に服用すると、朝方までは効果が発揮できるという感じです。

 

ただし注意点が何点かあります。

まず、基本的に空腹時に服用する必要があります。

食事をしたあとに服用しても効果が発揮されにくいのです。

また、アルコールも控えた方が良いです。

実際に私は、酔った状態でバイアグラを服用したところ、あまり効果がなかったことがありました。

ただ、基本的には女性をサシ飲みに誘い、お酒を酌み交わし、その後ホテルなどに誘導する、というのが私のパターンなので、課題の一つとなっています。

(サシ飲みからホテルへ誘導する方法についてはこちらの記事をどうぞ)

 

さらには、以下の副作用がなんと9割の方に発生します。

  • 顔のほてり
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 鼻づまり
  • 動悸

私も当然に発生しました。

ただ、そんなに激しい状態にはならないため、今では「はいはいきたきた」という感じです。

 

規格としては、25mgと50mgがあり、どちらでも選択できます。

価格は、
25mg/1,300円 
50mg/1,500円
です。

私は、25mgだと若干効果が弱かったので、50mgを使っています。

レビトラやシアリスとの効果の比較については、後述します。

 

バイアグラの裏話

ちなみに、世界初の勃起改善薬であるバイアグラはどのようにしてできたのか?

有名な裏話がありますので、簡単にご紹介します。

バイアグラを販売しているのは「ファイザー株式会社」なのですが、元々は「狭心症」の治療薬を研究していたそうです。

度重なる実験を繰り返していたのですが、なかなか思ったような効果がなかったようです。

そのため、治験用の試薬を治験者から回収しようとしたところ、男性の治験者の中に、試薬を返却したがらない者が複数いたようなのです。

そこで理由を問いただしたところ、どうも勃起改善の効果が見られたということでした。

ここから一転、勃起改善の研究にシフトし、その結果、世界初の勃起改善薬「バイアグラ」が完成したとのことです。

 

なお、バイアグラ(Viagra)の名前の由来は、Vital(生き生きとした)とNiagara(ナイアガラの滝)の二つの単語を掛け合わせてできた名前なんだそうです。

なかなかセンスがありますよね(笑)

 

ちなみに、松居一代さんによると、船越英一郎さんが100mgのバイアグラを使用していたとのことですが‥

勃起誘発剤も薬の一種です。

身体が慣れてしまえば、さらなる量が必要になります。

使用頻度や使用量は加減が必要です。

 

レビトラとは

実は、バイアグラ以外にも勃起誘発剤があります。

その一つが「レビトラ」です。

ドイツの「バイエル株式会社」が販売している薬で、端的に言うと「バイアグラの弱点(副作用)を改善した薬」と言えると思います。

例えば、食事の影響です。

バイアグラは食事の影響をかなり大きく受けるのですが、レビトラはバイアグラほどは影響がありません。
(ただし、食べ過ぎると効果が薄くなります)

また、効果が出るまでの時間がバイアグラよりも短いです。

それは、レビトラが溶けやすい成分で出来ているためだそうです。

レビトラのパッケージはマッチに火がついているイラストが描かれているのですが、これは「こすればスグに着火する」という意味だそうです。

とはいえ、バイアグラと同様に、顔のほてり、目の充血、頭痛、鼻づまり、動悸などの副作用はあります。

 

規格としては、10mgと20mgとがあり、
価格はそれぞれ
10mg/1,500円 
20mg/2,000円
となっています。

バイアグラの改良版ということで価格は少し高めです。

勃起力の強さで言えば、バイアグラの25mg/1,300円と
レビトラの10mg/1,500円が同じくらいかな、という印象です。

なので、後述する「シアリス」も含め、一番勃起するのはどれかと言われればレビトラの20mg/2,000円だと思います。

ただ、3種の薬は個人によっても効果に差がありますので、いろいろと試していただければと思います。

 

シアリスとは

最後に紹介するのが「シアリス」です。

これは、先にお話ししたバイアグラやレビトラとはちょっと仕様の違う薬です。

基本的に、バイアグラやレビトラは即効性があり勃起力も強い薬と言えます。

一方でシアリスは、即効性や勃起力は弱いが、マイルドに長時間効果が持続する薬なのです。

なので、バイアグラやレビトラの効果時間が5~10時間と言われている中で、シアリスは24~36時間もの効果持続が期待できるのです。

シアリスは別名「ウィークエンドピル」と呼ばれており、金曜日に服用すると日曜日まで効果が継続するとのことです。

実際に私も試しましたが、確かに効果は長かったです。

 

また、副作用も他の薬よりも出にくいと言われています。

バイアグラやレビトラの副作用(顔のほてり等)は9割の方に発症すると言われていますが、シアリスは3割程度なんだそうです。

私の場合も、軽く顔が火照った程度でした。

ただし、先ほども申し上げた通り、即効性がありません。

なので、服用してから効果が出るまで2時間くらいかかる方もいるようです。

私はほとんどの場合、食事をとっていない状態で服用するので、30分程度で効果が出た気がします。

ただ、やはり他の2種と比べると勃起度が落ちるので、私はシアリスをほとんど使いません。

 

規格としては、10mgと20mgがあり、
価格はそれぞれ
10mg/1,700円 
20mg/2,000円
となっています。

女性と小旅行に出かけるときなどには、大いに役立つのではないでしょうか。

 

バイアグラはジェネリックもあります

さて、勃起誘発剤についてそれぞれ解説させていただきましたが、やはり購入金額が高いですよね。

ただ、現在、バイアグラにはジェネリックが存在します。

値段は1錠につき、2~300円程度安いです。

さらに、コーヒー味やレモン味などがあります。

私は、バイアグラもジェネリックも試しましたが、ほぼ同等の効果がありました。

 

ちなみに、2015年現在は、レビトラとシアリスのジェネリックは販売されておりません。

というのも、薬の特許が切れる15年が経過していないからです。

国内では、レビトラは2004年、シアリスは2007年に発売されていますので、どちらも特許が切れるまでまだ数年はかかることになります。

 

充実したセックスが可能に

今や手放すことが出来なくなったバイアグラなどの勃起誘発剤ですが、その効果は勃起を補助するだけではありません。

勃起が継続的に起こっていることで、セックスが非常に充実するのです。

と、いうのも、以前の私はセックス途中で中折れが起こってしまうため、ほぼ「正常位」以外の体位を試すことが出来ませんでした。

しかし、勃起が、しかも固く継続することで、バックや騎乗位、その他、お風呂プレイや○○や△△まで、様々なプレイを楽しむことが出来るようになります。

 

そして、何より自分に自信がつきます!

強いセックスができるということは、強い雄(オス)であるということ。

私は、初めてバイアグラを使って女性を抱いた後「きよぺーさんって、モテるよね、そりゃあ」と言われました。

私の勘違いでなければ、私のセックスに満足したのだと思います。

何だか男としての階段を一段上った気がしました。

 

また、これは私だけが感じた効果なのかもしれませんが、勃起誘発剤を使用したときは、早漏も同時に改善されている気がします。

これについては、一般的な効果ではありませんので、誤解しないでいただきたいのですが、私は基本的には早漏です。

かつては「2.5ピストン」でイってしまったこともあるほどの早漏男でした。

しかし、自己流ですが仮性包茎を治す方法を編み出したため、ある程度早漏は治りました。

→ 仮性包茎をいとも簡単に治してしまう方法(図解付き)

とはいえ、やはり普通の男性と比べると早いと思います。

なのですが、バイアグラなどの勃起誘発剤を使ってセックスをすると、通常よりもイキにくくなるのです。

恐らく、通常の勃起よりも固くなるため、ジュニアの防御力が上がっているためなのだろうと分析しています。

どちらにせよ、強力な勃起状態でセックスするのは、非常に楽しいものです。

勃起に自信の無い方は、是非活用してみてください。

 

記事をお読みいただいて、ありがとうございました。

きよぺー

 

 

現在、当サイトに来ていただいた方に、特別プレゼントをさせていただいております。

私きよぺーがこれまで積み重ねてきた「モテるスキル」を抽出した、モテるための「完全マニュアル」を作成いたしました。

是非、この機会に手に入れてください。

詳細は、こちらから

※ きよぺーが自分で書いた漫画で解説しています。
  下手でも笑わないでください。

 

<「モテる男になる方法 完全マニュアル」プレゼント!>

 

 

このページの先頭へ