サシ飲みに適したお店(女性心理に与える影響を理解しよう)

 

サシ飲みをする「店」次第では、その後のキスや誘導への成功率が変わってきます。

意外に、どのような店で飲むかは重要なものです。

と、いうことで今回は「サシ飲みに適したお店」について解説させていただきます。

 

サシ飲みに適したお店とは?

「サシ飲みに行ければ、店なんて関係ないんじゃない?」

このように思っている方も多いかと思います。

正直、あなたと女性の関係性次第では、店による影響はないのかもしれません。

しかし、モテの初心者の方にとって、店選びは失敗しやすい要素が多く含まれているので、さらっとでも読んでおいていただければと思います。

 

まずは、サシ飲みのお店選びに失敗した某男性の記録をご紹介いたします。

 

 

狙った女性にアプローチを重ね、ようやくサシ飲みのOKがもらえた。

デートは最初が肝心と、普段は行かないような高級なバーなどを予約。

 

飲み当日、彼女は店に入り驚きと歓喜に包まれる。

「すごーい。こんなお店初めて」

さらには、女性を口説くのには最も適していると言われているL字型の座席。

行ける。

そう確信した。

 

しかし、いまいち口説きが良い方向へ流れていかない。

話自体は盛り上がりはするものの、恋愛ネタやライトな下ネタなど、関係性構築に必須なトークはスルーされがち。

 

そんなこんなで、気がついたら3時間を越えていた。

空気感を変えるべく、カラオケなど場所を変えてみるものの状況の改善は見られない。

 

こんな感じで、口説けぬまま、サシ飲みが終了。

なにも出来なかった・・・・・・いわゆる消耗戦(下手打ち)になってしまった。

なんだか、飲み始める前から、勝敗は決まっていたような、そんな感覚。

 

 

さて、前述の記録は、私の経験談です。

高級店を利用しての失敗。

実は、枚挙に暇がないほど多く経験しています。

 

そんな中、適当に空いていた大手居酒屋に流れ込んだ時には、さっくりとホテルへ誘導出来てしまう。

こんな不思議なことが起こっていました。

しかし、いくつかの成功事例・失敗事例を振り返ってみると、実はこの現象は起こるべくして起こっていたことがわかってきたのです。

 

結論を申し上げると、女性を口説く際、高級店を利用すべきではありません。

その女性との初飲みは特にです。

高級店を利用することで、サシ飲み後の誘導の成功率が下がってしまうのです。

何故でしょうか?

 

それは「高級店の雰囲気が女性の警戒心を掻き立ててしまうから」なのです。

普段慣れていない場所では、女性特有の防衛本能が作動するのです。

 

これまでもお話ししてきたように、女性を口説くためには、心地よい空間を作ることが重要です。

そして、この心地よさを構成する要素のひとつに「気軽さ」があります。

しかし、高級店はこの気軽さを打ち消してしまい、逆に警戒心をあおってしまうわけです。

 

また、高級店に連れていかれたことで、あなたの目的に疑惑の念が起こります。

「こんなに高そうな店に連れてくるなんて。どんな見返りを求めているんだろうか?」

このようなことから、高級店に入った瞬間は、歓喜に包まれている女性も、次第に態度を硬直させていきます。

そして、あなたが「口説きモード」に突入しないように警戒してしまうのです。

高額な出費のわりには、得るものが少ない。

サシ飲みには高級店は禁物です。

 

また、この高級店デートですが、当然「誘いの餌」に使ってもいけません。

「近くに隠れ家的レストランがあるんだけど、今度どう?」

このように誘って失敗したイケメンがいました。

これでは、相手女性は警戒心をMAXにしてしまいますよね。

「隠れ家で何をされるんだろう」と。

 

ちなみに私は後日、このイケメンの誘いを断った女性に

「世界一ガラガラな『笑笑』行こうよ。金曜日の夜でも絶対空いてるよ」

こんな誘いをかけ成功しました。

こんなものなのです。

 

飲みの後の誘導を考え「気軽さ」こそを優先させましょう。

高級店に慣れていない一般男性は、普通の居酒屋を利用することをお勧めします。

これまで培ってきた女性との関係性(いじり、いじられる関係)があれば、笑笑でも和民でも大丈夫です。

 

女性を口説く際には、なるべく背伸びをしないように気をつけましょう。

底の浅さが見えてしまいます。

 

私は口説きの過程においては、大衆居酒屋しか使いません。

バーなどを利用するのは、セフレなどとのマンネリを回避するために使う時くらいです。

基本的に、高級店にいくのであれば、口説きが成功したあとで、本命女性などとゆっくり行ってあげてください。

 

ただし、相手女性やあなた自身が高級店の似合うキャラクターである場合は別です。

その場合は、堂々と高級店やおしゃれなバーを使ってください。

 

あなたの得意な状況でサシ飲みに行くことができたら、
次はいよいよ、ホテルへの誘導ですね。

こちらの記事で、ホテルへの誘導方法を解説しております。

サシ飲みからホテルへ誘導する方法

 

濃厚な夜をお楽しみください。

 

現在、当サイトに来ていただいた方に、特別プレゼントをさせていただいております。

私きよぺーがこれまで積み重ねてきた「モテるスキル」を抽出した、モテるための「完全マニュアル」を作成いたしました。

是非、この機会に手に入れてください。

詳細は、こちらから

※ きよぺーが自分で書いた漫画で解説しています。
  下手でも笑わないでください。

 

<「モテる男になる方法 完全マニュアル」プレゼント!>

 

 

このページの先頭へ