女性に積極的になれないのは、あなたの性格が原因ではない

 

女性に積極的になれない

 

今回は、女性へのアプローチに二の足を踏んてしまい、なかなか声掛けができない。

正直面倒臭い。

俺は駄目な奴だ。

そんなふうに自己嫌悪に陥っている方にお伝えしたい記事です。

もしかしたら、女性へ積極的にアプローチできないのは、あなたの性格が原因ではないかもしれません。

 

女性と遊びたいが、アプローチが面倒臭い

ある程度、女性への接し方を理解できている状態であっても、女性への声掛けなどをするのが面倒臭い。

そんなことってありませんか。

「俺はなんて弱気な男なんだ」

「あの子と飲みに行きたいけど、声掛けが面倒だ」

「怠惰な性格がモテにも影響している」

このように自己嫌悪に陥ってしまいますよね。

 

しかし、この「面倒臭い」という気持ちは、あなたの性格が原因とは限りません。

あなたに潜在的に備わっている「機能」が女性へのアプローチを妨げている場合があるのです。

その機能とは「ホメオスタシス」です。

 

ホメオスタシスとは

学生時代に生物を選択していた方はご存知かもしれません。

ホメオスタシスとは「恒常性」とも言われ、生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず生体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態のことをいいます。

ざっくり言うと、生きていく上で適した状態に保ってくれる機能のことです。

 

わかり易い例が、体温調節機能です。

  • 自身の周囲が暑くなると、汗をかいて熱を逃がして体が熱くならないようにする。
  • 自身の周囲が寒くなると、筋肉をブルブルッとふるわせて熱を作って体が冷えないようにする。

このようなアクションを行ってくれるのが、ホメオスタシスという訳です。

また、ホメオスタシスは外的な要因だけでなく、内的な要因でも機能します。

例えば、

  • 食べ物が必要になったら、空腹感を感じさせる。
  • 水分補給が必要になったら、のどの渇きを感じさせる。

このように生命維持のため、様々な働きかけをするわけです。

実は、このホメオスタシスですが、我々の「生活」にも影響を与えることがわかってきています。

 

現状維持を強制するホメオスタシス

では、ホメオスタシスが生活に影響を及ぼしているとはどういう意味でしょうか。

例えをいくつかご紹介します。

  • 学校の試験において、英語が普段よりも良い点数だったのに、
    数学が普段よりも低かったため、結局いつもどおりの結果。
  • 毎月ある程度貯金をしようと思っているのに、
    給料日前にはほぼ全て使い切ってしまう。

あなたにも経験があるのではないでしょうか。

これらは、ホメオスタシスが原因であるとする説があるのです。

 

では、なぜホメオスタシスはこのような働きかけをするのでしょうか。

それは、あなたの「恒常性」を維持することがあなたにとって「心地よい状態」であるためです。

つまり、ホメオスタシスはあなたが普段通りの試験結果になることや、貯金をしない状態をあなたにとっての恒常、つまり、心地よい状態ととらえていると考えられるのです。

自分の機能がしたこととはいえ、全く余計なお世話と思われるかもしれませんが、このホメオスタシスの力は想像以上に強力です。

 

一般にはあまり知られてはいませんが、宝くじに高額当選された方には、銀行から「その日から読む本」という冊子が配られます。

これは、突然大金を得た方に破産してしまうケースが多く発生したためと言われています。

そのため、大金を得た人向けに、破産しないようにお作法を伝える必要があるという訳です。

では、なぜ大金を得た方に破産する人が多くいるのか。

これの原因もホメオスタシスと考えられています。

つまり、大金を得ている状態が、心地よい状態ではないとホメオスタシスが判断し、わざと、散在するように働きかけをしているというのです。

我々は、なかなか強力な機能を持っているわけです。

 

モテを手に入れるためにホメオスタシスに打ち勝とう

だいぶ話が遠回りになってしまいましたが、これであなたが女性にアプローチをしたがらない原因が
お分かりになったかと思います。

つまり、ホメオスタシスによると、あなたがモテている状態が、あなたにとって心地よい状態ではないと、判断しているがゆえに、あなたが女性にアプローチすることを面倒だと思わせているのです。

全く余計なお世話ということになります。

 

とはいえ、ホメオスタシスは、大金を得た人間を破産に追いやるようなパワーを持っています。

これに逆らうことも難しいと言えます。

そのため、女性に対するアプローチを積極手に行えない時は、

女性にモテたい。

あの子と遊びたい。

このような楽しい想像はせずに、

淡々と女性に声かけをする。

機械的に飲みに誘う。

このような考え方で動くのが良いでしょう。

そうすることで、ある程度ホメオスタシスを騙すことが出来ます。

それに、結果を期待しない方が、良い結果につながることも多いです。

一度試してみて下さい。

記事をお読みいただいて、ありがとうございまいた。

きよぺーでした。

 

このページの先頭へ