すぐに他の女性に目移りする自分は節操がないのか?

 

「私は、よく節操がないと言われます。ある時期Aさんにアプローチをしていたのに、しばらくすると、Bさんに。という具合です。もう少し一人の女性に集中すべきなのでしょうか?」

situmon

 

 

 

 

人を好きになるというのは、本当に素晴らしく尊いものです。

なので、すぐ人を好きになるというのは、モテを考える上では、非常に有利な性格であると思います。

さて、御相談者様がお悩みである節操のなさですが、これが自分以外の人に感づかれているのは良くありません。

 

他の女性に目移りする

 

「節操がない男」と「気の多い男」

一般的に人を好きになりやすい男性は以下の二種類に分けられると考えます。

  • 節操がない男性
  • 気が多い男性

まずはじめに、私なりの定義をお伝えしておきます。

節操がないとは、一人の女性に一途だが、その対象が頻繁に変わること。

気が多いとは、同時期に複数の女性が気になること。

そして、一般的に、節操がない男性は、あまりモテず、気が多い男性は、モテる気がします。

 

それは、なぜでしょうか。

それは、節操がないというのは、つまるところモテないゆえに対象を変えざるを得ないということだからです。

そして、冒頭申し上げた、節操のなさが他人にバレるとあまり良くないということ。

これは「俺はモテないから、失敗するたびにアプローチの対象を変えます」と、言っているようなものだからです。

そんな非モテ男性に口説かれたい女性はいませんよね。

 

どうせなら気が多い男性になる

一方で、気が多い男性。

これは、微妙なニュアンスを理解していただきたいところなのですが、

様々な女性に同時期にアプローチしていることを他の人にバレてはいけないのですが、

様々な女性に同時期にアプローチしてそうだなと、感じ取ってもらうのはOKです。

前者は、節操がない男性にほどではありませんが、やはり女性からすると口説かれたい男性ではありません。

しかしながら、後者のタイプの男性は、同時期に複数の女性を口説いているという自信がにじみ出ますので、魅力的に映ります。

なので、どうせ様々な女性を狙っていくのであれば、節操のない男性になるよりは、気が多い男性になってください。

 

そうとなれば、さっそく気になる女性を飲みに誘ってみてみましょう。

こちらの記事で、サシ飲みへの誘い方を解説しておりますので、参考にどうぞ。

サシ飲みへの誘い方

 

このページの先頭へ