2017年…モテたい男性にとってまだ追風の時代です

 

きよぺーです。

あいつよりモテるブログ!
ご覧頂きまして、ありがとうございます。

 

さて、この記事を書いている時点では、当サイトを開設してから2年ほど経っております。

ちなみに今日は、2016年の大晦日です。

今年も、お世話になりました。

 

2017%e5%b9%b4

 

さて、そんな中、開設とほぼ同時に書いた記事について、現在の世間の状況を加味して再度考察してみたいと思いました。

その記事は、こちらの記事です。

【今、モテるチャンスである2つの情勢】

 

内容としては、現在、モテたいと願う男性にとって非常に良い時代であるというもの。

その理由は、2点あります。

一つは、草食系男子が多いということ。

もう一つは、モテについて、信ぴょう性のない情報が氾濫しているということ。

以上のような状況があるため、現在は、モテようと思っている男性にとって、好都合な状態と言えます。

 

こんな記事を2年前に投稿しました。

今回は、これらの状況について、より深い考察を加えてみようと、思います。

 

女性が雄的要素の強い男性を拒否し始めた

さて、まずは言われ始めて久しいですが「草食系男子の増加」について。

これについては、意外にその理由について言及している方が少ないようなので、私なりの考えをお伝えしたいと思います。

現在、草食系男子が増えている原因。

それは、一昔前に比べて、男性が、積極的に女性を口説かなくなった。

つまり、今の若者には雄的要素が少なくなってきている。

ということです。

 

これはなぜなのか。

私が思うに、女性がそのような雄的男性を求めなくなったからではないか推測します。

 

例えば、男らしい行動の一つがタバコ。

ご承知の通り、男性の喫煙率は年々減少しています。

今や、20代男性などは、喫煙していると言っただけで、レア物扱いです。

それほど、男性はタバコを吸わなくなりました。

これの原因を、私は、女性が求めなくなったからと考えているのです。

昔は、タバコを吸う男性の姿を、

カッコいい

渋い

素敵

などと言っている女性が多かったのです。

 

しかし、今は、

臭い

不健康

カッコ悪い

 

さらには、タバコを吸う男性とは、

キスできない

付き合えない

結婚できない

喫煙者が女性から避けられる時代なのです。

 

男性は、タバコを吸うメリットを失いました。

ただ、臭く健康を害するだけのものになってしまったからです。

そのため、男性の喫煙率は減少しているのでしょう。

 

そのほかに、男らしいと思われているのが、不良性です。

昔は、不良がモテました。

これは学生時代だけの話ではありません。

社会人になった後も、わざと日焼けをしたり、シルバーアクセをつけたりして、いわゆる不良化している方がいたものです。

なぜなら、女性の食いつきが良かったから。

しかしながら、今、そんな男性社員がいますでしょうか。

あまりいないと思います。

なぜなら、女性がそのような男性を求めなくなったからです。

 

以上のようなことから男性的・雄的要素を女性が拒否し始めました。

このような流れの中で、男性たちから雄的要素が薄れていき、今の草食化につながったとみています。

 

男性が女性以外の快楽を会得し始めた

さて、草食系男子の増加の原因はもう一つはあると考えています。

それは、男性が女性と戯れる以外の快楽を会得し始めたということです。

漫画

ゲーム

パソコン

インターネットの普及によって、これらがすぐに、しかも大量に手に入る時代になりました。

 

漫画などは、漫画喫茶に行けば、すぐにドラゴンボールやワンピースを読み倒すことができるのです。

私は先日、HUNTER×HUNTERを(出ている分を)全巻読破したのですが、最高でした。

 

また、ゲームについては、昔よりやり込み要素が強くなっているため、何百時間、何千時間と費やすことができます。

私の学生時代のやり込みゲームといえば、FF7で海チョコボをゲットするくらいでした。

 

極めつけはインターネットです。

Youtubeなどは、中毒性が半端ではありません。

時間があれば、いつまででも見てしまいますよね。

このような手軽に手に入る快楽が溢れているため、面倒臭くて、ストレスが溜まり、おまけに心も傷つくリアル女性との戯れをあえてしない男性が増えたのです。

このような状況もあり、草食系男子、いわゆる女性を口説かない男性が増えているのです。

 

情報に価値のない時代に

さて、私が冒頭にお示しした記事でモテるためには良い時代になった理由の二つ目が、役に立たない情報が氾濫しているということでした。

インターネットでモテるためのノウハウを調べようとすると、星の数ほど、モテノウハウが出てきます。

そんな中で、真に役立つ情報を見つけるのは至難の技です。

当サイトにたどり着いたあなたは、運が良かったと思います(笑)

 

さて、ではなぜ、役に立たないサイトが溢れるようになったのでしょうか。

その理由も徐々に分かり始めてきました。

いわゆるキュレーションサイトが激増しているからなのです。

まだ、記憶に新しい方もいらっしゃるかと思いますが、先日、DeNAが運営するWELQというサイトが記事を全て非公開としたというニュースがありました。

このサイトは、いわゆるキュレーションサイトと呼ばれるもので、他のサイトの記事などを引用するなどして、サイトを拡大している方法をとっていました。

 

他にもNAVERまとめというサイトをご存知の方もいらっしゃるかと思います。

このサイトも、他のサイトの記事を引用しているらしく、当サイトもいくつかの記事が引用?されていました。

こうすることで、短期間で、多くのページを作り上げることができるわけです。

 

キュレーションという方法ではありませんが、記事を外注して作成するサイトも多数あります。

特に問題になっているのが、健康・医療系です。

医者ではない方が、記事を量産している状況が結構あるようなのです。

病気や薬について、素人が解説をしている。

こんな怖いことはありません。

 

つまり、インターネット上に存在するサイトには、このように自分で記事を書いていないものや、専門家ではない方が記事を量産しているケースが多いのです。

このような状況では、例えばモテるためのノウハウを探そうとしても、同じような内容の記事が多いのもうなづけます。

ちなみに私のサイトは、私の経験則上の話のみで構成されていますので、純度の見地からは問題ありません(笑)

 

 

このような状況があり、草食系男子が増え、そして、役に立たない情報が氾濫しているのです。

つまり、今もまだモテたい男性にとっては、非常に良い時代だと言えます。

なぜなら、ライバルが少なく、そのライバルも、役に立たない情報を元に、女性にアプローチをしているからです。

 

今後の展開は

さて、最後に、今後の展開についてお話しさせていただきます。

恐らくは、徐々にですが、ライバルたちの数が増え、質も向上していくものと思われます。

それはなぜか。

 

まず、草食系男子問題ですが、女性以外の快楽に溢れている現代ですが、とはいえ女性の魅力は甚大です。

だって、sexの気持ちよさを超えるものはないからです。

何と言っても本能に根ざした欲求なのです。

そのため、今は女性以外の快楽に溺れている男性が多いですが、そのうちまた、リアル女性を追い求めるようになると思います。

 

そして、イマイチサイトの氾濫問題について。

これについては、検索エンジンであるGoogleが対応に乗り出すと思われます。

つまり、どこからかパクったような記事を掲載しているサイトは、検索順位が下がる。

同じようなことばかり書いてあるサイトも然りです。

このようなことで、徐々にモテノウハウを調べる土壌も固まってくるはず。

そうなると、ライバルたちが強い武器を持って、女性にアプローチを始めることになるでしょう。

 

このようなことで、今、モテるためのスキルを身につけ、迫り来るライバルたちに差をつけておくことが良いと思います。

 

記事をお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

2017年もよろしくお願い致します。

きよぺー

 

このページの先頭へ