モテるためにするべき、どこにも書いてないダイエット方法

 

きよぺーです。

あいつよりモテるブログ!
ご覧頂きましてありがとうございます。

 

今回は、モテるために行うべきダイエットについてお話しさせていただきたいと思います。

しかも、恐らく多くの方が聞いたことのない方法を!

 

%e3%83%a2%e3%83%86%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88

 

ダイエットすればモテるようになるのか?

さて、まずダイエットをするにあたり、お話ししておかなければならないことがあります。

それは、

ダイエットすればモテるようになるのか?

ということ。

ダイエットしたところで、女性にモテなければ、当サイトをご覧のみなさまにとってはただの時間の無駄になってしまいますよね。

 

ところが、このダイエット。

モテるためには非常に効果的です。

 

もちろん、個々人でルックスの差はあります。

しかし、上手にダイエットをすることで、2倍から200倍はモテるようになります。
※きよぺー調べ

200倍は大げさにしても、これまで見向きもされなかった方が、女性に振り向いてもらうことは出来るはずです。

「あれ、なんか最近カッコよくない?」

これまで、さしてルックスで騒がれたことがない方であれば、このような噂をされる程度にはなることも可能です。

ギャップ効果ですね。

 

では、実際にダイエットによってイケメン化するのか。

 

します。

 

しかも、おおよそどの程度までイケメン化するか、すぐに調べることができます。

やり方は簡単。

鏡の前に立ち、頬を軽く後ろに引っ張ってみてください。

これにより、顔上にある余分な肉が削ぎ落とされた顔になります。

 

いかがですか?

以外にイケメン化してませんか?

 

一般的に、私の推測では、20代30代男性の平均体脂肪率は、18%から25%くらいとみています。

なんとなく高い気がするかと思われますが、身近な男性に聞いてみると、この範疇ですし、その辺をあるいている平均的男性を見ても、恐らくこの程度でしょう。

 

そして、理想的な体脂肪率はというと、10%から12%くらいと考えます。

このくらいになると、無駄な肉はほとんど無くなり、身体は締まり、顔もほっそりします。

いわゆる細マッチョという状態です。

 

今の身体から体脂肪率を約10%ほど落とすことになります。

単純に考えれば、60kgの男性であれば、6kg分の脂肪になります。

6kgといえば、水2リットルが3本分です。

とんでもない量の脂肪を身体から排除することになります。

これにより、今より数段のモテが手に入るわけです。

 

モテるためのダイエットのコツは?

さて、ここまでダイエットをすることで、モテるようになるというお話しをさせていただきました。

では、実際にどのようにダイエットをするのか。

 

方法は、至って単純です。

身体を鍛えつつ、食事を少なくする。

これだけです。

 

これだけでは、あまりにも中身がないように思われそうです。

しかし、効果的なダイエットの方法は、まさに王道

「食べずに動く」

これに尽きます。

これ以外の方法を私は知りません。

 

しかし、これが非常に難しいのです。

何故なら、ダイエットの邪魔をするものがいるから。

 

その、あなたのダイエットを阻害する最も強力な邪魔者。

それは、

「あなたのいいわけ」

です。

 

逆に言えば、言い訳をしない限りにおいては、あなたは、素晴らしいモテボディーを手に入れることができます。

では、我々がダイエットを邪魔すべくしてしまいがちな言い訳とはどのようなものでしょうか。

 

ダイエットと健康と私

ダイエットをしようと決心すると、まず考えるのが「健康」です。

当の本人は至って真面目な考えをしていると思いますが、側から見れば、実に不思議です。

%e9%87%8e%e8%8f%9c

なぜ、ダイエットをしようと決心してから健康を考えるのか。

そもそもダイエットをしようと考える方の多くは、食生活が乱れています。

 

私は大のラーメン好きで、特にコッテリにはこってりやられます(笑)

家系ラーメンでは、当然「油多め」

ラーメン二郎に行けば「辛め以外」

つまり、野菜多め、油多めのニンニク入りです。

終電で帰宅後、自宅近くのラーメン屋に寄り、帰ってすぐ寝るなんてこともしょっちゅうでした。

すでに、不健康を極めんとしているのです。

 

そんな暴飲暴食な男がダイエットを意識した途端、健康を求めるのです。

なぜ、ダイエットのみではなく、健康体も手に入れようとするのか。

なぜ、二兎を追うようなマネをするのか。

 

このあたりから、すでに強力な言い訳が始まっているのです。

つまり、無意識に、事前に布石を打っているわけです。

ダイエットを継続しないための理由を。

 

そのため、ダイエットをするにあたり、マツキヨに行き、ダイエットスムージーを購入する方も多いはず。

「ダイエットするなら、健康にも気を使わないとな」

なぜ、ダイエットにスムージーなのか。

なぜ、言い訳を用意するのか。

実は、これには生物学的な理由があります。

 

恒常性維持機能(ホメオスタシス)の働き

我々がモテるためにダイエットをしたい。

食事を減らそう、身体を動かそう。

このように決心をしても、ほとんどの方は、ダイエットに成功しないと思われます。

 

先ほども申し上げたように、我々は言い訳の超天才なので、なにかいい訳を考えては、ダイエット活動の継続を辞退しようとします。

また、いい訳を用意しないまでも、食事に対する欲求は、とてつもないものであり、最低限の食事と休養をとっていたとしても、体調不良が発生したりします。

 

なぜなのか。

これは、やる気や性格だけの問題ではないのです。

 

実は、我々の生物的機能の一つに、恒常性維持機能というものがあります。

別名「ホメオスタシス」と呼ばれるものです。

これは、我々の置かれている環境が変化しても、自身を恒常的に維持しようとする体内活動です。

 

例えば、我々は、周囲が暑くなれば、発汗したりするなどして、体温を下げようとします。

また逆に、周囲が寒くなれば、身震いするなどして、体温を上げようとします。

我々は、このような行動を無意識に行なっています。

それをしてくれているのが、ホメオスタシスなのです。

 

常に自身を心地よい状態に保とうとしてくれているのです。

この心地よい状態を「コンフォートゾーン」と呼びます。

つまり、我々は、このコンフォートゾーンを脱しようとするとき、ホメオスタシスという機能によって元の状態に戻されるわけです。

 

もうお分かりかと思いますが、ダイエットをするということは、このホメオスタシスという超強力な「守り神」に打ち勝つ必要があるわけです。

なぜなら、ダイエット後の身体は、我々にとってコンフォートゾーンの外と思われているからです。

そのため、ダイエットを決心しても、言い訳や食欲が湧き水のように溢れ出、その後、不安、絶望、渇望、恐怖と
ありとあらゆるマイナス感情が発生し、しまいには、失望を与え、二度とダイエットに挑戦しないように釘を打つわけです。

なので、あなたがダイエットに失敗してしまうのは、当然のことなのです。

なぜなら、自分自身がダイエットを拒否しているのですから。

 

ホメオスタシスに勝利するダイエット方法とは

では、このホメオスタシスという超強力な機能に打ち勝ち、ダイエットを成功させ、自身をカスタマイズするには、どうすれば良いのでしょうか。

それは、先ほどお話しした、あなたにとって心地よい状態であるコンフォートゾーンを変えるしかありません。

つまり、自分にとって、心地よい状態が体脂肪率10%の自分なのだと自身に植え付けるしかないのです。

 

ホメオスタシスはコンフォートゾーンの外に出ることを阻止する機能なわけですから、コンフォートゾーンの設定を変えれば、ホメオスタシスに邪魔されることはなくなります。

逆に言えば、コンフォートゾーンが体脂肪率10%となれば、ホメオスタシスは、体脂肪率を10%にするべく、あなた自身に働きかけ始めるのです。

ダイエットの邪魔をしてきた敵が味方になれば、もう怖いものなしです。

 

では、コンフォートゾーンを変更するにはどうすれば良いのか。

それは、ダイエット後の自分を常にイメージし続けることです。

ダイエット後に、イケメン化し、細マッチョになったカッコイイ自分を。

 

「すでに、自分は細マッチョなんだ」

「今、すでに細マッチョなのだ」

「歩き方も細マッチョ」

 

鏡を見ても、その先には、イケメン化した自分を想像してください。

イケメン化したことで、女性を余裕で誘うことができ、ワンナイトラブももれなく成功。

そんなイメージをし続けるのです。

 

そうするとどうなるのか。

ホメオスタシスは、コンフォートゾーンを変更します。

そして、ダイエット後のあなたをコンフォートゾーンを認識するのです。

ダイエット後の状態を心地よい状態と思う訳です。

 

そんな馬鹿なと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、本当です。

実は、脳は意外に単純に騙されるのです。

催眠術などが良い例ですね。

相手の脳を騙し、自在に操る。

極簡単な命令であれば、催眠術師にはたやすくできるそうです。

 

このように単純にできている脳です。

あなた自身が騙せない訳はありません。

騙して、コンフォートゾーンをダイエット後のイケメン化した自分とホメオスタシスに思い込ませます。

 

これに成功した後は、冒頭でお話ししたように、筋トレをして、食事を減らしてください。

少しづつで結構です。

何も急ぐ必要はありません。

じっくり、ホメオスタシスを騙し、ゆっくりダイエットを続けてください。

そして体脂肪率10%から12%を維持してください。

きっとモテる自分を手に入れることができるハズです。

 

ダイエット中にするべきこと

さて、ここまで、いままで聞いたことのないダイエット方法について一気にお話ししてしまいました。

なので、最後にダイエット中にするべき、頭に入れておいてほしいことをお伝えしたいと思います。

 

目指すべきは細マッチョ

まず、筋トレについて。

これはジムに通う必要はありません。

最もモテる体型は「細マッチョ」です。

つまり、ベンチプレスは不要です。

%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9

 

これを言うと、お怒りになる方もいらっしゃるかと思いますが、私は、あなたにモテるようになってほしいので、あえて言います。

マッチョはあまりモテません。

マッチョ好きの女性はたまにいますが、やはり少数派です。

過去に素敵な女性に、

「わー、筋肉凄いですね。カッコイイ!」

と言われた記憶は消してください。

筋肉質マッチョはさしてモテません。

 

さらに、最もよくないのは、筋肉自慢です。

瞬殺されます。

頑張って身体を鍛えたのに、筋肉を自慢した瞬間、

「マジきもいんだけど」

悲しすぎます。

なので、特別な目的がない限りは、細マッチョを目指してください。

 

細マッチョになるために必要なのは、腕立て伏せや腹筋など、王道的な筋トレで十分です。

これも筋トレをすると決心すると、専門書を買い漁る方がいますが、それも不要です。

普通の腕立て伏せと腹筋で必要十分なのです。

ある程度、身体が変化してきたら、そのとき初めて、様々な筋トレを取り入れても構わないかと思います。

 

下半身について

続いて、下半身のトレーニングについて。

スクワットは、体重を下げる上では効果的です。

なぜなら、太ももは筋肉を最も多く含む部位だからです。

太ももが大きくなれば、それだけカロリー消費が増え、体重が増えにくくなります。

 

しかしながら、スクワットを多くこなして、太ももが発達すると、細めのチノパンなどが入らなくなります。

そのため、モテを考える上では、スクワットはあまりオススメしません。

 

やるのなら、ウォーキングかジョギングなどが良いと思われます。

体脂肪が燃焼されるのは、動き始めてから20分後という説が否定され始めていますし、私自身も、この説には懐疑的です。

なので、10分でも15分でも多く歩くのは良いと思います。

 

また、ぜひやってほしいのが柔軟体操です。

特に、こうすべきというのはありませんので、足を開いて、ぐーっと伸ばす。

上半身も伸ばす。

思うままにストレッチをしてみてください。

身体が柔らかくなると、燃費がよくなります。

これは、なんとなく実感することができますし、なにより、身体が柔なくなると、動きがイキイキしてきます。

私は格闘技を習っていたので、開脚ができるのですが、非常に気持ち良いですよ。

 

是非、ダイエットを成功させ、イケメンボディーを手に入れてください。

きよぺーでした。

 

このページの先頭へ