禁じ手「リバース(嘔吐)テクニック」

 

きよぺーです。

あいつよりモテるブログ!
ご覧頂きまして、ありがとうございます。

 

今回は、極めて非常識かつ非倫理的なテクニックについてお話ししたいと思います。

決して、お食事前にお読みにならないでください。

 

魔のスキル「リバーステクニック」

さて、お話しさせていただくのは、リバーステクニックというものです。

一言で言えば、吐く方法です。

自分の指を口に入れ「おえー」ってやる、あれです。

そんなスキルをなぜ、当サイトでお伝えするのか。

もちろん、女性を口説くために、必要になることがあるからです。

私なりの吐き方については、記事の最後にお話しさせていただくとして、まずは、どのようなシーンで活用できるのか、お話しさせていただきます。

ただし、当然、非常識で非倫理的なテクニックになりますので、実践するかどうかは、お任せいたします。

 

お酒に弱い方には強力なスキル

さて、リバーステクニックですが、モテる上で最も効果を発揮するのが、サシ飲みの時でしょう。

特にお酒に弱い方には、非常に強い味方になってくれるはずです。

社会人ともなれば、無理して大量にお酒を飲むようなシーンは少ないとおもいますが、場合によっては、大量にお酒を飲まないといけないような時もありますよね。

特に、お酒に強い「酒豪女子」を口説き落としたい時など。

そんな時、このリバーステクニックが使えれば、アルコールに負けることなく、女性を口説くことができます。

 

ゲロ特有の嫌な臭いは?

さて、いわゆる「嘔吐」である、このテクニックですが、ゲロ特有の嫌な「臭い」があるのでは、と心配されるかもしれません。

しかし、食べたばかり、あるいは飲んだばかりのものは、驚くほど、嫌な臭いがありません。

また、飲み込んだ後、一定時間を超えると、人為的に吐き出すことができなくなるためいわゆる嫌な臭いのゲロを自らの意思で吐き出すことはできません。

 

私は、医者ではないので素人の予想でしかありませんが、軽く解説します。

まず、胃に入った後、一定時間が過ぎると、胃から次の器官へ送られます。

しかし、具合が悪いなどの原因で、一旦通過した消化物が胃に戻ってくることがあります。

この時に、吐く前のあの嫌な感じになり、嘔吐物自体も非常に嫌な臭いを帯びているものと考えます。

 

私の数百回のリバース経験から申し上げると、口に入れて、5分以内のものは概ね吐き出すことができます。

また、嫌な臭いもほとんどありません。

さらにこれが、お酒などの「水分」だけですと、非常にスムーズに吐き出すことができます。

そのため、サシ飲み等で、調子に乗って強いお酒を飲んだとしても、それが5分以内のであれば、トイレで吐き出すことが出来るのです。

 

固形物などの食事は控える

これが食事を伴ったものですと、2つの問題が生じます。

一つは、目の充血。

水分を吐き出すのと、固形物を吐き出すのでは、必要な気合いが異なります。

水分だけですと、吐いた後も、何事もなかったかのような状態なのですが、これが固形物ですと、そうはいきません。

確実に発生するのが、目の充血です。

トイレから戻ってきたら、目が充血していたのでは、女性が気持ち悪がって、口説くどころではありません。

そのため、私は、サシのみの際、ほとんど食事をとりません。

「俺、甘いのしか飲めないから、 飯とか食べないんだよね」

などと、事前に伝えておきます。

 

固形物を吐き出す二つ目の問題が喉の痛みです。

慣れていないと、固形物の逆流で喉を痛めます。

※嘔吐になれるというものいかがなものかと思いますが

これらの問題発生を抑えるためにもなるべく飲み物のみにしておきましょう。

 

バイアグラとの兼ね合い

また、私は他の記事でもお話ししているのですが、セックスの際に、バイアグラ等の勃起誘発剤を使用するのですが、この薬はアルコールを摂取していると効果が発揮されません。

そのため、私は、リバーステクニックをジュニアのためにも活用している状況です。

バイアグラ等については、こちらの記事をどうぞ。

→  勃起誘発剤(バイアグラ等)を使ってセックスを大いに楽しむ

 

吐く前に抑えておくこと

まずは、吐く前に抑えておくべきポイントをお話しいたします。

当然のことながら、吐く場所はトイレです。

だいたい入室から退出まで5分はかかると思ってください。

 

なので、サシ飲みの際に、

「具合悪いの?」

などと女性に心配されることもありません。

 

そんな時は、

「道に迷っちゃってさ」

など冗談で返しておきましょう。

 

間違っても、

「ちょっとお腹痛くって」

などと場がシラケることは言わないでくださいね。

本気で心配する女性もいますし、不安は性欲を薄めてしまいますので。

 

さて、いよいよトイレで吐くわけですが、先程から申し上げているとおり、おおよそ5分以内に飲み込んだものを吐き出すことができると考えてください。

リバースありきで飲みに望むのであれば、なるべく食事は取らない方が良いです。

 

また、吐く際に、初心者は声が出ると思いますので、トイレのすぐ近くに席がないような大きめの居酒屋が理想的です。

バーなどは最悪です。

オシャレで静かな空間が

「おえええええええ!!!」

その日は抱けないことでしょう。

出来れば、どんなトイレかわかっていると良いと思います。

 

具体的な吐き出し方

では、吐き方を解説します。

もし、吐く前に、水分を余り取っていないような場合、手洗い場の水を飲んだ方が良いです。

ちょっと汚いですが、すぐに吐き出すので、やむを得ない場合もあります。

胃に固形物があり、その割合が高いと、嘔吐時に大きな声が出やすく、また、充血度も高くなります。

なるべく食事は取らず、アルコールだけにしておきましょう。

では、いよいよ吐きます。

 

まず、ベルトを外します。

お腹を解放してあげましょう。

 

そして、トイレットペーパーをある程度まるめて持っておきます。

右手の指を使う場合は、左手に持っておきましょう。

 

いざ、嘔吐。

まず、人差し指と中指を伸ばし、舌に乗せます。

指の全体、第2関節までが舌に乗るような形です。

口は大きく開き、感覚としては、喉も開くような心持ちです。

そして、2本の指で舌を軽く押します。

指全体で、舌を押さえつけるような感覚です。。

数回ほど押すと、徐々に吐き気を催してきます。

水分だけの場合、このあたりで勢いよく出てくると思います。

概ね一吐きでコップ一杯分くらいは出ると思われます。

これを2回から3回ほど繰り返します。

おそらく、4回目以降は、吐瀉(としゃ)がなく、ただ声が出るだけになると思います。

 

また、吐くものがないのに、嘔吐をすると、喉や胃を痛めます。

初心者の頃は、2回くらいが限界と思っていただいて良いでしょう。

また、吐く際に、気持ち喉を広げておくと、声が出にくくなります。

喉を広げるといっても、あくまで、気持ちです。

指で喉を広げるわけではないので、あしからず。

 

吐き終わったら、素早く手を拭いて、そのトイレットペーパーで、便器についた吐瀉物を拭いて置きましょう。

吐き出したものは、思った以上に流れにくいです。

流した後に、嘔吐物の破片が浮いているのでは、美しくありません。

立つ鳥跡を濁さず

行動が汚かった分、去り際はきれいにしましょう。

あなたが戻った後、口説いていた女性がそのトイレに入る可能性があることも視野に入れておいてください。

 

手は念入りに洗います。

また、飛び散ったものが服についていないか、確認しましょう。

 

水分のみでも、多少の目の充血ですあると思います。

気になるようでしたら、目薬を持って置きましょう。

 

また、基本的には、嫌な臭いはないのですが、これも気になるようでしたら、ブレスケア様を持っておくと良いかもしれません。

念入りにうがいをして、作業終了です。

女性を口説きに戻りましょう。

 

禁止事項

さて、使いこなせれば、非常に有効なリバーステクニックですが、いくつか注意事項があります。

 

まず、1日の使用回数。

基本的には、初期の霊丸と同じく、1日に1回が限界です。
※幽遊白書

ここでいう1回は、トイレで何度か吐く作業が1回という意味です。

ただ、お酒などアルコールだけであれば、30分ほど感覚を開けていただければ、2回目まではOKでしょう。

固形物の嘔吐は1日1回が限界です。

 

これら限界を超えた嘔吐は、身体へのダメージがあります。

喉や胃が痛むことがありますので、頻発しないようにしましょう。

喉の場合、胃液などの酸が通過するので、何度もあると、痛めます。

また、胃は、胃液が出た後で、ものが入ってくることで、痛みが出るものを思われます。

私は、どのくらいが限界なのか試す中で、喉の痛みも、胃の痛みも、吐血も経験しました。

なので、回数は守ってくださいね。

 

また、このテクニックについては、友人や職場の人には言わないでくださいね。

倫理観の欠けた男というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

飲みの際にトイレに行くたびに

「吐きにいったな」

と思われるのも嫌ですしね。

 

非常識かつ非倫理的なノウハウをお伝えしてしまいましたが、リバーステクニックは使わなければ、使わない方が良い、禁じ手と言えます。

後は、大人の判断で活用してみてください。

 

記事をお読みいただいて、ありがとうございました。

きよぺー

 

 

現在、当サイトに来ていただいた方に、特別プレゼントをさせていただいております。

私きよぺーがこれまで積み重ねてきた「モテるスキル」を抽出した、モテるための「完全マニュアル」を作成いたしました。

是非、この機会に手に入れてください。

詳細は、こちらから

※ きよぺーが自分で書いた漫画で解説しています。
  下手でも笑わないでください。

 

<「モテる男になる方法 完全マニュアル」プレゼント!>

 

 

このページの先頭へ