既婚者アプローチはマインドがブレた時点で終了

 

きよぺーです。

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、私は、メルマガや当サイト内で、モテに関するご質問等をいただくことがあるのですが、

その中の、おおよそ半数以上が、

既婚者

の方なのです。

 

 

この状況が表しているのが、当サイトをご覧の皆様が、私と同年代(30代)であること。

と同時に、

既婚者ならではの、アプローチの「お悩み」が、一筋縄ではいかないことも表していると思います。

そんなお悩みの中でも、特に多いものについて、今回、情報共有させていただきたいと思います。

 

 

既婚者アプローチはマインドがぶれると終了

さて、既婚者の方が、女性を口説く際に、最も悩まれること

それが、

「相手に迷惑と思われていないか」

という部分です。

 

ヤフーなどをぼんやりと眺めていると、それらしき記事をたまに見かけるのですが、

「既婚者の男性からしか言いよられない」

「既婚男性のアプローチは迷惑」

など。

 

このように、女性からの辛辣な意見を受け取り、多くの既婚男性は、

「ああ、やっぱり、既婚者は女性にアプローチしちゃいけないんだ」

「女性にアプローチするときは、既婚であることを隠しておこう」

など、色々考えてしまうようなのです。

 

しかし!

 

しかしです!

 

ここで、重要になってくるのが、私が提唱する女性を口説く際に最も重要となってくる原則です。

それは、

「女性の幸せを考えること」

これです。

 

このマインドを、頭に、体に、息子に叩き込んでいれば、上記のように日和ることはありません。

 

「おい、きよぺー! 墓穴を掘ったな! 女性の幸せを考えているなら、やっぱり既婚男性はアプローチ出来ないってことじゃねーか!」

 

そのご意見もごもっともです。

しかし、それは「迷惑になるようなアプローチ」をしているってことにもなります。

どういうことでしょうか。

 

 

女性は毎日が幸せか?

私は、女性の幸せを考えてアプローチしています。

私のアプローチによって、目の前の女性が幸せに、楽しい時間を過ごせるという「自信」があるからこそ、私は堂々と女性を口説けるのです。

 

というのも、私は、ある確信を持っているからです。

それは、

「女性は毎日が楽しい訳ではない」

という確信です。

 

実は、これは少々薄めた言い回しにしています。

少なくとも、私がワンナイトラブを成功させた女性たちは、なんらかのストレスを抱えていました。

  • 仕事のストレス
  • 友人や知り合い関係のストレス
  • 彼氏や結婚が出来ないストレス
  • 彼氏や夫に対するストレス

 

その他、毎日が充実していない女性は多いものです。

 

そんな女性に、一晩だけ。

セフレになれば、継続的ですが、

一夜の非日常的な濃度の濃い、

楽しい時間を提供する。

それが、私のアプローチの根っこにあります。

 

抱いた後で、しつこく迫ることもありませんし、態度や関係性を変えることもありません。

ただ、単純に、女性を喜ばせる。

 

つまり、

「女性の幸せを考える」

というわけです。

 

 

この原則をブラさない限りにおいて、あなたが既婚者だろうが未婚者だろうが関係はないのです。

ただ、目の前の女性を楽しませる。

これだけが求められているのですから。

 

女性から迷惑に思われる既婚男性のアプローチは、

  • しつこくデートに誘ってくる
  • 肉体関係を迫ってくる
  • 恋愛モードになってる

などなど、女性たちの日常を脅かしているからです。

 

なので、根本にあるマインド。

「女性の幸せを考える」

ここをブラさなければ、大丈夫です。

 

自信を持って、アプローチしてください。

 

PS

奥さんにバレるのは論外なのであしからず

 

きよぺーでした。

 

このページの先頭へ