コンプレックスをさらけ出すと自信がみなぎる?

 

きよぺーです。

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、当サイトなどで、

モテる男になるためのノウハウ

 

これをお調べのあなたであれば、

恐らく、

自分の身なりについては、抜かりなく整えられているものと思います。

 

服装

髪型

小物

などなど

 

いま、自分が出来うる最大のファッションで、日々望まれているものと思います。

 

これは、別に毎日「勝負服」を着ていると言っているわけではありません。

ある程度の「カスタマイズ状態」を維持されている、という意味です。

 

これって、結構重要なことです。

 

私は、基本的に、モテるためには「ルックス」はそんなに重要ではないと申し上げています。

 

しかし、これは、自身の身なりはどうだっていいというわけではなく、

生まれ持った「顔」はそんなに重要ではないという意味です。

 

そのため、自分をきちんとカスタマイズし、女性から

「なんだか、不潔っぽい」

と、いう理由で、切り捨てられないように。

 

また、

「なんだか、おしゃれだな」

と、思ってもらえるように。

 

自分のサイズにあった服を着たり、

髪型を整えておくことは重要です。

 

 

しかし!

 

今回、お話ししたいのは、このようなことではありません。

 

 

この記事をお読みの皆様全員にオススメするわけではありませんが、

時には、

「かっこ悪い自分をさらけだす」

ことも重要かと思います。

 

例えば、私は、

白髪が多く、

薄毛気味です。

 

なので、私が出来るカスタマイズは、

定期的に、髪を染め、

毎日ワックス等で髪を整える。

 

このような努力により、ある程度の「容姿」を保つことです。

 

 

しかし、ある時、こう思いました。

 

「背伸びをしない自分を出すのもいいんじゃないか」

と。

 

私は白髪が多いため、散髪と白髪染めはセットです。

 

しかし、ある時、白髪染めをせず、

ワックスもつけずに出勤しました。

 

正直、ルックスは、通常時よりもかなり「ヤバい」です。

周囲の視線も気になりました。

 

白髪があまりない方は、わからないかもしれませんが、

普段黒く染めている人が散髪すると、

まるで、容姿が変わります。

 

しかも、薄毛を誤魔化すためのワックスもつけていません。

 

 

この時の私は、

泥のついた野菜

みたいなものだったでしょう。

 

「これがありのままの俺だー」

 

カツラをつけている人が、

カツラを取った状態で、出勤するようなものだったでしょう。

 

 

しかし、不思議なことが起こります。

 

この「ノーカスタマイズ」を始めた当初は、毎日が少し自信なさげだったのですが、

徐々に、なんだかわからない、

 

謎の自信

謎のテンション

 

これらが溢れてきたのです。

 

理由は、いまいちわかりません。

 

ただ、自分の最低状態を受け入れたことで、

自分の中の何かに作用したのでしょう。

 

泥だらけの状態をくぐり抜けた

という自信なのかもしれません。

 

こうして、しばらくした後、

また髪を黒く染め、

髪にワックスをつけるようにしたのですが、

その時には、なんだから以前よりも

ひと回り、ふた回り

大きくなった自分がいるような気がしたのです。

 

 

何か、コンプレックスがあっても、

ちょっと、それをさらけ出してみる。

隠さないで、前面に出す。

 

こうすることで、見えてくるもの。

見つかるものがあるようです。

 

 

なんだか、よくわからない内容になってしまいましたが、

私がお伝えしたかった

風味

は伝わったのではないでしょうか。

 

きよぺーでした。

 

このページの先頭へ