死の山が攻略できない、きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

その日ワンナイトできなくても後日に成功することもある

ってお話をさせていただきます。

 

もし、あなたがターゲットの女性と
サシ飲みに行ったものの、

全くワンナイト的な雰囲気にならずに、
何もできなかった場合は、

今回の記事が何か参考になるかもしれません。

 

ちなみにワンナイトラブの成功パターンについては、
こちらの記事で解説しておりますので、参考まで。

 

ワンナイトラブが成功するには3つのパターンがある

 

その日ワンナイトできなくても後日に成功することもある

まだ、女性へのアプローチに
慣れていない方ですと、

サシ飲みに行けるだけでも
一苦労ということも多いはずです。

 

で、

「せっかくのワンナイトのチャンスを絶対にものにするんだ!」

と、息巻いたものの、

全くワンナイトラブ的な雰囲気にならず、
手も繋げず、ホテルオファーすら出来なかった。

ってことも多いはずです。

 

こんなとき、

「ああ、俺は何てダメな奴なんだ」

と自己嫌悪に陥りそうになりますが、

大丈夫。

あなたのせいだけではありません。

 

 実は、いかに最高のアプローチが
出来ていたとしても、

女性がその気になるかどうかは、
わからないのです。

 

と、いうより、

女性がその気になるタイミングが、
初回のサシ飲みの時ではなく、

二回目のサシ飲みの時
ってこともあるのです。

 

つまり、

その日ワンナイトできなくても後日に成功することもある

ってことなのです。

 

なんだか、あたりまえのことのようですが、
私はこの結論に至るまでに
結構時間がかかりました。

 

では、サシ飲みなどに行った女性と
ワンナイトできるかどうかを
ちょっと分析してみましょう。

 

最高のアプローチが出来ていたとしてもワンナイトが成功しないこともある

 

ある程度、女性へのアプローチに
慣れてくると、

様々なバリエーションの
口説き方を使うようになる

のかと、思うと、そうではなく、

逆に、口説けるようになると、
女性へのアプローチが固定化してきます。

 

私の場合であれば、

職場での声かけ

→ サシ飲みへの誘い

→ ホテル誘導

という流れですね。

 

つまり、

初回のサシ飲みでホテル誘導をオファーしてしまう

というやり方です。

 

私も当サイトを開設した当時は、
このような流れに徹していました。

何回か上手く行っていたので、
この流れこそが正しい流れと
考えていたのです。

 

もちろん、サシ飲みとホテル誘導の間に、
カラオケを挟んだり、二軒目を挟んだり
することはありました。

まあ、どちらにせよ、
初回のサシ飲みで
いきなりホテル誘導をしてしまう。

ということですね。

 

 

しかし、そんなハードボイルドな
きよぺーだったのですが、

ここ数年は、

1回目のサシ飲みでホテル誘導をせず、
2回目以降にホテルインのオファーを
することも増えてきました。

 

別に失敗にビビっているわけではありません。

ある重要なことに気がついたからなのです。

 

それは、

女性によって、心や身体を許すタイミングや期間が異なる

という事実に気がついたからです。

 

これを聞くと、

「なんだ、きよぺー、てめー、そんなこと当たり前じゃねーか!」

と思われる方も多いかと思いますが、
半分そのとおりで、半分は違います。

 

なぜなら、私は、女性とのサシ飲みにおいて

最高に非日常的な雰囲気を作り上げ
女性から本音ベースの会話を引き出し、

ワンナイトに対しての期待、関心を
植え付けているからです。

 

つまり、私の考える最高のアプローチを
しているつもりなのです。

 

つまりつまり、私からすると、

「当然、口説けるはず!」

と自信満々でホテル誘導をオファー
しているわけです。

 

そのため、基本的には、1回目のサシ飲み
において、堂々とホテル誘導を
オファーしていたのです。

恐らく、ストリートナンパを専門に
されている方も、同じマインドなのだと
思います。

 

しかし、

最高のアプローチをした上で、
女性によっては、その日には
ホテル誘導が上手く行かないことがあるのです。

 

「いや、それは口説けていないだけなんじゃないか?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、違います。

 

なぜなら、初回のサシ飲みで
ワンナイトが成功しなかった方でも

二回目以降のサシ飲みで
ワンナイトに成功しているからです。

 

なお、そもそもホテル誘導の方法が
わからねえ、って方は、こちらの記事をどうぞ。

 

サシ飲みからホテルへの誘い方(具体的な手順を流れに沿って解説)

 

女性が「また会いたいな」と思う時はその日じゃない

基本的には、最高のアプローチをすると、
女性のこちらに対するニーズが高まるため、

「もっと一緒にいたいな」

「口説いてこないかな」

など、可愛い期待をしてくれるようになります。

 

このことで、サシ飲みの後の
ホテル誘導のオファーが成功するわけです。

 

しかし、最高のアプローチをした後で、

「もっと一緒にいたいな」

「口説いてこないかな」

ではなく、

「また会いたいな」

「今度は別のデートをしたいな」

などと思う女性もいるのです。

 

ちょっとニュアンスが異なるのですが、
お分かりになりますでしょうか。

 

後者の場合、まだ、ホテル誘導を成功させる
ための状態が整っていないため、

アプローチとしては、非常に優れた
アクションが出来ていたとしても、

ホテルオファーが成功しない
ということが起こり得るのです。

 

つまり、記事冒頭で申し上げたように、

その日ワンナイトできなくても後日に成功することもある

ってことなのです。

 

よって、一回目のサシ飲みで
ワンナイトが成功しなくても、

二回目以降のサシ飲みで
いとも簡単にワンナイトが
成功することもあるのです。

 

もし、最高のアプローチができていたのに、
ワンナイトラブに至らなくても、
再度アプローチをすれば良いわけです。

 

恋心を抱いてしまった女性を傷つけてはいけない

さて、1回目のデートでホテル誘導に
成功しない場合は、2回目以降に
アプローチをしてみる、というお話を
させていただきましたが、

これには、とても大きなリスクがあります。

 

それは、女性が、

「また会いたいな」

「今度は別のデートをしたいな」

と思っているということは、その女性が

恋愛モード

に入ってしまっている可能性が
高いということです。

 

言わずもがな、当サイトは、

後腐れのないセックスを楽しむためのサイト

でございます。

 

つまり、あくまで「遊び」でセックスを
楽しもうという外道なサイトな訳です。

 

なので、

女性の恋心に気がついていながら、
その心を踏みにじり、

あくまで遊びでセックスをしたりすると、
女性をとても深く傷つけてしまいます。

 

そんなことはしないでください。

お願いします。

 

また、女性の恋心をいい加減に
考えていると、

痛い目に会いますよ!!!

 

まじ、女性は、追い詰められると、
何するかわかりません。

 

基本的に、大人の女性は、全員

メガンテ

を覚えていると思っていただいて結構です。

 

まじ、気をつけましょう。

 

相手女性の幸せを考えながら、
アプローチをしましょうね。

 

きよぺーでした。