きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

いわゆる、

モテる男性

って、どんな人のことを言うのでしょうか。

 

当サイトは、サイト名が

「あいつよりモテるブログ!」

とか言っておきながら、モテる方法は
あまり語らず、

女性を口説き落とす方法ばかりに
終始してきました。

 

本当、外道なサイトです。

 

しかし、ストレートに

「モテる男性になるには?」

と聞かれたら、私はこう答えます。

 

「女性を夢中にさせる男性のこと」

と。

 

大人の女性は男性の質を見ている

私がこれまで、あまりモテる男性について
語って来なかったのは、

正直、あまり意味がないからです。

 

当サイトの目的は、主に知り合いの女性と
ワンナイトラブを楽しみまくる

ワンナイトクリエイター

を輩出すること。

 

つまり、セックスという結果を出せなければ、
意味がないのです。

その意味から言っても、ただモテる男性に
なったとしても、口説けなければ
あまり意味がありません。

 

ただ、女性からキャーキャー言われ、
素敵であると噂をされても、

女性を誘って口説けなければ、
意味はないのです。

 

とはいえ、20代前半くらいまでは、
イケメンであれば、ノリで口説けたりします。

 

しかし、女性は、年を重ねるごとに、徐々に、
ルックスではなく、男性の

を見抜くようになり、ただ見た目が
良いだけの男性では口説けなくなって来ます。

 

学生時代は無敵にモテたが、
社会人になって全く口説けなくなった
という男性もたくさんいらっしゃるはずです。

モテてかつ口説ける男に
ならなければ意味がないのです。

 

女性を夢中にさせる男性がモテる

で、モテて口説ける男性って、
どんなものなのかというと、

私が思うモテて口説ける男性ってのは、

女性を夢中にさせる男性

のことなんだと思います。

 

ただ

「わー、かっこいいなあ、素敵だなあ」

ではなく、女性が、

「もっとしゃべりたい」

「もっといじられたい」

「もっといじりたい」

これらの思いが三位一体となり、

「もっと一緒にいたい」

って思われるような男性ですね。

 

これこそが、女性を夢中にさせる男性
であると考えます。

 

つまり、女性を夢中にさせるために
必要になってくるのは、

  • 女性がもっと喋りたくなる聞き上手、引き出し上手なトークスキル
  • 女性を心地よくさせるいじるスキル
  • 女性がついいじってしまういじられるスキル

これらのスキルを高めることができれば、
女性はあなたに夢中になります。

 

夢中と恋とは別と考えた方が良い

で、ちょっと誤解してほしくないのですが、

たぶん、女性を夢中にさせることと
女性から恋心を抱かれるのは、
別物なんだと思うのです。

 

私ごときのゴミ野郎が恋を語るのは
はばかられるのですが、

恋とは、たぶん、

理由なく女性にこちらのことを考えている状態

ということなんだと思うんです。

 

好きに理由なんていらないですよね。

 

だから、

「ああ、○○君のことを考えるだけで、熱が出ちゃう」

って女子に、

「○○君のどこが好きなの?」

と聞いて、

「うーん・・・全部!」

って答えちゃうような女子は、
多分恋に落ちている状態ですね。

 

好きなんです。

ただ、好きなのです。

嫌われたくないのです。

 

ただ・・・

これって、恋愛なら良いんです。

 

恋して、付き合って、みたいな感じならば。

 

しかし、我々のような、
ワンナイトラブ狙いの邪道は、
女性を恋に落とす必要はありません。

 

つーか、恋に落としてはいけません。

だって、こちらのことを考えてしまう
理由がないんですから。

 

実際に会って、デートして、

「あれ、なんか違う」

って思われたらアウツです。

 

なので、我々が目指すべきは、

女性を夢中にさせる男性

なんです。

 

私の定義では、女性を夢中にさせている
状態ってのは、

理由があって女性にこちらのことを考えている状態

のことだと思います。

 

つまり、先程お話したように、

「もっとしゃべりたい」

「もっといじられたい」

「もっといじりたい」

などという「理由」があって、
私のことを考えてします。

 

これが、女性を夢中にさせている
ということ。

 

で、この状態は、モテてかつ口説ける
最強の状態と言って良いでしょう。

 

女性を夢中にすることができれば、

女性から寄ってきます

女性から話しかけてきます

女性から誘ってきます

 

なぜなら、好き嫌いじゃないからです。

理由があるから。

 

「私から誘うなんてできない」

は恋に落ちている女性が考えること。

 

「また、しゃべって、いじられて、いじりたいなあ」

なんて思っている女性は、
こちらにアプローチすることに
遠慮はありません。

別に、嫌われたくないって
思ってないからです。

 

口説きたい女性がいるのであれば、
ぜひ、その女性を夢中にしてください。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーからのご案内