きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、気頃からエロいことを
考えていると、思うことがあります。

 

それは、

「俺は、こんなにセックスしたいのに、女性はセックスしたいとは思わないのか?」

って、ことです。

 

しかしながら、最近、この問いに対して、
答えらしい答え、

真実らしい真実が理解でき始めましたので
ちょっとお話ししたいと思います。

 

ちなみにホテルへの誘い方については、
こちらで詳しく解説しております。

 

サシ飲みからホテルへの誘い方(具体的な手順を流れに沿って解説)

 

男女で性欲の強さが異なる?

さて、男性と女性とで、セックスを
求める衝動がだいぶ異なる、

そんな印象をみなさんも
お持ちなのだと思います。

 

一方で、男性だけでなく、女性にも
性欲があるというのも
一つの事実でしょう。

 

にもかかわらず、

男性は、

「うおおおおお! セックスしてー」

って感じで、

女性は、そうではないっぽいですよね。

 

この差は、なぜなのでしょうか。

 

一つは、男性と女性とで、
性欲の強さが違うという考え方。

この考え方に立てば、なるほど、
男性と女性とで、セックスに対する
衝動が異なるのもうなずけます。

 

しかしながら、私の少ない
セックス経験上、

女性の性欲が男性よりも低い
というのは、考えにくいです。

 

つまり、女性も男性並みに、

むしろ、女性の方が、性欲が
強いのではないだろうか?

と思ってしまうほど、
女性は、絶対的な性欲を持っています。

 

そのため、セックスへの衝動の違いは、
単に性欲の強弱ではない、
ということがわかります。

 

男女の社会的な立ち位置の違いが原因?

男女のセックスへの衝動の違いの
原因でもう一つ考えらえるのは、

男女の社会的な立ち位置が異なる

ということです。

 

男女平等がうたわれ始めて久しいですが、
とはいえ、男女に求められる像は
異なります。

 

男性は、積極的で、強く、たくましい
ことが求められ、

女性には、控えめで、美しく、家庭的
であることが求められがちです。

 

そのため、ご両親も、男の子は、
多少やんちゃでも、たくましく
なって欲しいとの願いを込めて育て、

女の子には、優しく、おしとやかに
なって欲しいと願い、育てる。

 

このような傾向があるのだと思います。
そのため、セックスへの衝動について、

男女とも性欲の強さに差はないものの、
男女特有のキャラクターによって、

男性は、自分の欲求を素直に表現し、
女性は、自分の欲求を押し殺している。

と考えることもできます。

 

確かに、このような部分はあるのでしょう。

 

しかし、であれば、
男性からのセックスのオファーに対して、
女性が高確率でOKをくれてもいいもの。

でも、実際は、そうではありませんよね。

 

男性からのセックスのオファーを
女性はいとも簡単にはねのけます。

 

つまり、男女のセックスへの
衝動の違いの原因は、

社会的な立ち位置・キャラクターでも
ないようなのです。

 

女性は寂しさや物足りなさを埋めるためにセックスを求める

さて、それでは、私のこれまでの
経験則上、男女のセックスへの
衝動の違いの原因について
考えを述べたいと思います。

 

それは、

男性は、高まった性欲に基づき、
これの発散のためにセックスを求める

のに対し、

女性は、寂しさや物足りなさを
埋めるためにセックスを求める

という違いです。

 

女性を口説き落とすことを考えた時に、
この違いについて理解しておくことが
とても重要になります。

 

つまり、このセックスへの衝動の
違いを理解していないと、

「女だって、エロいことしたいんだろー」

なんて、安易な考えで、女性に
セックスをオファーして死亡。

このような惨事を引き起こしてしまうわけです。

 

つまり、極端なことを言えば、
女性が満たされた毎日を送っていたり、
なんのストレスも感じていなかったら、

セックスなんてしたいと思わない。

ってわけです。

 

男性は、ヌいていない限り、
性欲は日々高まっていきますので、

基本的には常にヤリたいと思っています。

しかし、女性はそうではなかったのです。

 

サシ飲みで女性のポッカリ空いた穴を顕在化させる

この考え方でいくと、サシ飲みの時に、
ただ盛り上がって、その後、ホテル誘導を
オファーしても成功しないことがわかります。

 

なぜなら、その女性が、
寂しさや物足りなさを感じているのか
わからないからです。

 

つまり、サシ飲みからホテル誘導を
成功させるためには、

女性が寂しさや物足りなさを
感じているかどうか。

ここを見抜くことが第一のステップになります。

 

女性が自身のマイナス部分を埋めるために、
セックスを欲するのであれば、

そのマイナス部分が全く無い
日々充実している女性は、
セックスにもっていくのが

非常にハードモードであることが
わかるはずです。

 

そのため、サシ飲みの中で、
後半に持っているトーク内容で、
非常に重要なのが、恋バナです。

 

恋バナなどをして、

  • 今、彼氏がいなくて寂しい
  • 彼氏があまり構ってくれない
  • 元彼に浮気されたことがある

このような女性が潜在的に持っている
寂しさや物足りなさ

心にポッカリ空いた穴を
顕在化してあげることで、

その空いた穴を埋めて欲しいと
思うようになり、

そのことで、セックスへのオファーが
成功するのです。

 

さらりと解説してしまいましたが、
とても大切な考え方ですので、

是非、あたまに叩き込んでおいてください。

 

今回お話しした内容と同時に、
誘いに失敗してしまう原因について
理解することができれば、

女心をがっしりとつかんだも同然です。

 

あなたの誘いが失敗するたった一つの理由とは?

 

きよぺーでした。