ガラハドからアイスソードを奪った、きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

女性を好きにさせる方法

についてお話しさせていただきたいと思います。

 

ちなみに、私のように、
ワンナイトラブ狙いで、
女性にアプローチをかけていると

一般の男性とは逆に、

女性から好きになってもらわないように努力する

という、人としてあるまじき
生き方をしているわけですが、

 

そうなると、自然と、

女性がこちらを好きになるにはどのような時なのだろうか?

ってことを考えるわけです。

 

そんな中で、導き出した
結構真実っぽいお話しを
させていただきます。

 

女性を好きにさせる方法1 一目惚れ(衝動的好意)

さて、まずは、女性が男性を好きになる
パターンが2つありますので、
こちらについて、解説したいと思います。

まず、女性が男性を好きになる
一つ目のパターンが、

一目惚れ

です。

 

会った瞬間に、

「あ、この人いいな」

と思われるパターンですね。

 

衝動型好意

とも言えますね。

 

イメージ的には、イケメンなどが
この対象になりやすそうだな、
と思われるかと思いますが、

・・・まあ、そのとおりなのですが、

 

この衝動型好意が発動するのは、
これまでの人生において、

自分の理想的な男性像ってのが
あって、それに当てはまっていれば、

一目ぼれするって流れです。

 

そうなると、基本的には、
かっこいい男性が理想的って
思っている女性が多いですから、

自分の好みのイケメンを見ると、
一目惚れするわけです。

 

また、これまでの人生で、
例えば、ご両親から、

「結婚するには温和そうな男性が良いぞ」

って刷り込みをされていた場合は、
温和そうな男性を見ると、

「あ、理想の男性だ」

と判断し、一目惚れします。

このように、衝動的行為ってのは、
これまでの生き方や考え方に
依存することが多いんですね。

 

つまり、女性の理想的な男性になれれば、
その女性から好かれるということになります。

しかし、この方法は、女性の理想像に
なる必要がありますので、

時間がかかったり、無理だったりします。

 

しかも、一目惚れの場合、
飲みに行ったり、付き合ったりした後で、

「あれ、何か違う」

と思われ、徐々に女性から嫌われていく
ことも多いです。

 

つまり、あまりおすすめしません。

 

女性を好きにさせる方法2 気が付いたら好きになっていた(ストレス解消型好意)

それでは、女性が男性を好きになる
2つ目のパターンをご紹介します。

 

それが、

気が付いたら好きになっていた

ってやつです。

 

これもありますよね。

 

会ってまもない時は、何とも思っていなかったのに、
段々と、好きになってくる。

 

でも、このメカニズムって
どうなってるかわかりますか?

 

「そりゃあ、時間をかけてお互いを理解して・・・」

 

そうですね。

もちろん、そう考えることもできます。

 

しかし、私は違うとらえ方をしています。

 

私は、気が付いたら好きになっていたパターンを
ストレスからの逃避行動から発生する好意

つまり、

ストレス解消型好意

と考えています。

 

これはどういうことでしょうか?

 

ストレスを解消する過程で好意に変換される

恋愛テクニックでよく、

女性がこちらのことを考える時間を作れば、こちらのことを好きなる

ってのがあります。

 

例えば、職場や学校などで、好きな人ができたら、
声をかけまくるんじゃなくて、

たまに、女性に接しない日を作る

とか

 

または、LINEなどで毎日のように、
メッセージを送るのではなく、

数日おきにする、

などですね。

 

このように、男性からアプローチを
しない期間を作ることで、

その空白の時間に、女性が
男性のことを考える。

 

このことで、徐々に女性が男性のことを
好きになるって寸法です。

 

で、先ほどの、ストレス解消型好意に
繋がっていくわけですが、

この女性が男性のことを考える時間ってのが、
女性にとってはストレスになるわけですね。

 

で、人間は、機能的に、ストレスを
排除するのように動きます。

 

そのため、女性が男性のことを
考えてしまっている、このストレスを
機能的に排除しようとする。

 

その流れの中で、

男性のことを考えてしまうストレス

→ 男性のことを考えると楽しい

に、切り換わっていく。

 

これが、いわば、

気が付いたら好きになっていた

って状態なわけです。

 

つまり、

気が付いたら好きになっていたパターンとは、
ストレス解消型好意と言えるわけですね。

 

恋愛的好意と存在的好意

さて、このように、女性から好きになってもらうには、

一目惚れ(衝動的好意)

気が付いたら好きになっていた(ストレス解消型好意)

の二つがあることがわかりました。

 

で、さらに、後者の

気が付いたら好きになっていたパターンは、
2つに分類することができます。

 

この2つが、ワンナイトラブ成功後の、
メンテナンスに非常に重要になってきます。

 

さきほど、女性が男性のことを考えてしまう、
このストレスから逃れるために、機能的に、

男性のことを好きになると解説しましたが、
この好きになるのも、2つあります。

 

一つは、恋愛として好きになる。

もう一つは、存在として好きになる。

 

この2つです。

細かく解説します。

 

まず、女性が男性に対して、
好意を抱く過程において、

その男性から、恋愛的な言葉を
投げかけられていた場合。

 

例えば、

「好きだよ」

「また会いたい」

「君のことを思っている」

など、このようなアプローチをしている場合、

女性は、男性のことを恋愛的に
好きになっていきます。

 

恐らく、男性側のアプローチを
模倣するものと思われます。

 

一方で、男性が女性に対して、
恋愛以外のアプローチをしていた場合、

例えば、

ユニークなトーク

話を聞いてあげる、引き出してあげる

本音を語れる

このような接し方をしていると、
女性は、恋愛ではなく、

男性のことを存在として、
好きになっていきます。

 

で、もうお分かりかと思いますが、
当サイトのように、

ワンナイトラブを量産する
ワンナイトクリエイターになるには、

この後者のパターンに
入ることが重要になります。

ワンナイトプレイヤーではなく、ワンナイトクリエイターを目指せ!

こうすることで、肉体関係を
結んだ女性と、トラブルになることが
なくなりますし、セフレ化もしやすいです。

 

例え、女性に、彼氏がいても、
彼氏が出来ても、

引き続き、関係を継続することも可能です。

 

しかし、恋愛的に好きになってしまわれると、
女性との恋愛トラブルに巻き込まれます。

 

「好きって言ったじゃん!」

「身体目的だったんだね!」

「奥さんに言ってやる!」

などなど、修羅場に突入してしまいます。

 

さて、今回ご紹介した好きになる
メカニズムについてまとめると、

女性が男性のことを好きになるのは、

1 一目惚れ(衝動的好意)

2 気が付いたら好きになっていた(ストレス解消型好意)

(2-1)恋愛的好意

(2-2)存在的好意

このようなパターンがあります。

 

遊び目的、ワンナイト目的で、
女性を口説く際には、是非、

2-2 存在的好意

を獲得できるように、頑張ってください。

 

この存在的好意を勝ち取るには、
再度申し上げますが、

  • ユニークなトークが出来る
  • 女性の話を聞いてあげる、引き出してあげる
  • 女性が本音を語れる

女性にとって、このような存在になること。

 

これが、女性から好かれる究極の方法です。

 

きよぺーでした。