上上下下左右左右BAきよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきましてありがとうございます。

 

当サイトにおいて、

「自信を持て」

とか

「女性の言ってること何て無視だ!」

何て声高に言っている私ですが、
実際は、真面目で臆病な

チキン野郎

いや

チキンタマ野郎

なんです。

 

しかも、なぜか、そのダメなところが
セックスの時に発揮されるという…

 

僕は、ただ…

正常位を楽しんでいただけなのに…

 

ちなにみ当記事は読んでも
何のメリットもありません。

予めご了承ください。

 

セックスで正常位を楽しんでいたのだが

「は、あん」

「はあはあ」

「うん、あ・・・」

「はあはあ」

「やだっ!」

「え?」

「ううん」

「うん」

「ああん」

「はあはあ」

「やだっ!」

「え?」

「ううん、ごめん」

「うん」

「うん・・・ん」

「はあはあ」

「う・・・やだ!」

「え?」

「あ、ごめん」

「…なんか、まずい?」

「ううん」

「うん」

「はああ」

「はあはあ」

「だめって」

「え?」

「違う」

「あ」

「はあはあ」

「ふうう」

「あ、ふう」

「はあはあ」

「うう」

「はあはあ」

「い、やだっ!」

「え?」

「ねえ」

「え?」

「いちいち、気にしないでいいから」

「あ、ごめん」

「はあ」

「ふうう」

「ああ」

「はあはあ」

「う、うう」

「はあはあ」

「や」

「・・・?」

「・・・」

「・・・はあはあ」

「や」

「・・・?」

「・・・」

「・・・はあはあ」

「ねえ」

「はあはあ」

「ねえ」

「え?」

「いちいち止まんなくていいから」

「あ、ごめん」

「嫌じゃないから」

「あ、ごめん」

「慣れて」

「え?」

「いや、いい」

「あ、ごめん」

「はあ」

「あ」

「ふう」

「あ、ごめん」

「え?」

「あれ、ちょっと、ごめん」

「…え」

「あれ、ごめん」

「ああ・・・うん」

「はあ」

「私が変なこと言ったから」

「いや、ごめん」

「謝んなくていいから」

「うん」

「ちょっと、お手洗い行ってくるね」

「うん」

 

私はどうやらダメ男らしい

私は、スマホに手を伸ばし、
暗い中、エロい画像を検索する。

 

どうにかしなきゃ。

あの子が戻ってくるまでに
どうにかしなければ。

 

しかし、

今まさにエロいことをしていたため
どんなエロ画像を見ても、

マイチンチンは全く反応せず。

 

こんなんじゃ、ゴムもつけられない。

 

じゃあ、漫画だ!

私は、めちゃコミックを開く。

 

好みの作品を読み始める。

 

っく、面白い。

興奮もする。

 

しかし…

時間が無さ過ぎる!

 

後、1分程度で勃起させなければ。

あの子に申し訳なさすぎる。

 

くそっ

俺に魔法が使えたなら。

 

スカラっ

プロテスっ

ラクカジャっ

マモグレフっ

ディフェアップαっ

 

しかしMPが足りない!

 

私は、竿の根本を握りしめ、
亀頭に血液を送り込む。

 

強制的血液送還

 

何度も

 

何度も

 

何度も

 

しかし、

 

結果、

 

亀頭だけが膨れ上がり

竿が萎んでいるという

まるで、ほおづきのような状態。

 

 

ガチャ

 

 

トイレが終わったらしい。

そして、そのままシャワーへ。

 

…終わった。

 

きよぺーでした。