ラグーン協会のきよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、当サイトのように、

モテる男になるためには?

みたいな内容でサイトを運営していると、
どうしても、

「モテるために、一番大事なことは何ですか?」

などという質問をいただきます。

 

以前までであれば、

トークも、

雰囲気も、

誘導スキルも、

あれもこれも重要・・・

で、結局、

全部必要!

って考えていたのですが、

最近、ふと思ったんです。

 

確かに、

トークも、

雰囲気も、

誘導スキルも、

全てあれば、なおいいのですが、

 

でも、

一つだけでも良いのではないか?

と。

 

例えば、

  • 女性に興味を持ってもらえるようなトーク
  • 女性に非日常にいるように思わせる雰囲気
  • 居酒屋から出た後、ホテルに連れ込む誘導力

これら三位一体となって、
ワンナイトラブが成功する。

 

確かにそうです。

 

私も、女性を口説くことについては、
10000時間を超えるような努力を
してきておりますので、

上記の3つについては、
かなり自信があります。

 

でもですね。

3つの口説きのスキルについて
自信満々になったのは、
つい最近のこと。

 

つまり、

それぞれのスキルについて
欠けた状態であっても、

ワンナイトラブに
成功していたわけです。

 

私の場合、

まずはトークでした。

 

元々女性恐怖症でしたから、

「まずは、女性と会話ができるようになりたい」

そんな気持ちで女性に
アプローチをしていました。

 

と、いうより、最初は、

非日常的な雰囲気

ホテルへの誘導

こんな概念があるなんてことすら
知らなかったのですから、

当然、トークだけに集中するわけです。

 

で、結果として、

トークだけで口説けました。

 

非日常的な雰囲気にならず、

また、ホテル誘導もグズグズでしたが、

ワンナイトラブに成功しました。

 

トークスキルだけでも、できるんです。

 

でもですね、

面白いもので、

トークが得意になってくると、

自分のトークに自信がみなぎってくると、

そのトークが通用しない場合に、
全く駄目なんです。

 

全く女性が口説けるような気が
しなくなってしまうんです。

 

ある女性で失敗すると、

次の女性でも、トークが
いまいち輝かず、失敗。

そんなことが続きます。

 

まあ、今考えると、

ただ、一回だけ、
自分とソリの合わない
女性にアプローチしただけのこと。

 

ただそれだけのことだったと
思うのですが、

当時は、自分を客観視なんて
出来ませんでしたから、

「俺のトークはクソ!」

そう判断し、

「口説きはトークではなく、雰囲気だろ!」

ってことで、今度は、
口数少なく、雰囲気で勝負し始めます。

 

この時に生まれたのが、

沈黙を活かすスキルや
ノンバーバルコミュニケーションのスキルです。

 

喋ることなく、

女性を笑わせ、

女性を興奮させ、

徐々に非日常的な雰囲気に
いざないます。

 

さらに経験を重ねていくと、
連続して、ホテル誘導に
失敗し続けます。

 

こうなると、私は単純なので、

「やっぱ、最後の最後、ホテルに誘導できる能力がなければ、俺のアプローチはただのクソだ!」

ってことになり、

ひたすら、ホテルに誘導する、

  • 所作
  • セリフ
  • 立ち位置
  • 導線

などを研究していきます。

 

で、自分のトークや雰囲気作りに
自信のない中で、

ホテル誘導に成功します。

 

と、こんな感じで、

  • 女性に興味を持ってもらえるようなトーク
  • 女性に非日常にいるように思わせる雰囲気
  • 居酒屋から出た後、ホテルに連れ込む誘導力

これら全部の能力を持っていなくても、
ワンナイトラブは成功するんです。

 

冒頭申し上げたように、
上記のスキルのうちの一つでも、

突出していれば、

口説きは成功します。

 

これには、私なりに
導き出した理由があります。

 

私が当サイトで、
何度も申し上げていますが、

女性に、

格下だと思われると口説けません

格上だと思われると口説きやすいです

これが口説きの原則です。

 

そんな中ですね、

「どのようにして女性から格が上に思われるか?」

ということを突き詰めると、

結局のところ、

「この人には敵わないな」

って部分を作ればいいんではないか、と。

 

もちろんそれは、

  • 収入
  • 学歴

そんな数値化できるような
どうでもいいことではありません。

抽象的で

漠然としている

  • トーク力
  • 雰囲気
  • 誘導力

このような未知な、

でも確実に存在する、

魅力的な能力

ここで、女性に、

「この人には敵わないな」

って認識してもらうことが
重要になってくると思うのです。

 

そうなるとですね、

  • 女性に興味を持ってもらえるようなトーク
  • 女性に非日常にいるように思わせる雰囲気
  • 居酒屋から出た後、ホテルに連れ込む誘導力

これらを全て、

すべからく向上させようと思うと、
結構辛いです。

 

でも、ですね、

上記の内、一つだけ
頑張れば良い。

そう思えば、結構やれそうじゃないですか?

 

言うなれば、

受験科目を、

3科目

にするのか

1科目

にするのかの違いです。

 

 モテるために必要なスキルや能力は
数多くありますが、

いいんですよ、

まずは、その中でも、

ひとつだけに集中すれば。

 

たった一つでも、
突出した魅力を持っていれば、

女性は、

「この人って、なんか凄い!」

って思ってくれます。

 

そこに、格上の認識が生まれ、
口説きにつながっていくのです。

 

今回は、ちょっと難解な話になってしまいましたが、
モテの能力を上げるにあたっては、
非常に大切な内容になっていると思います。

 

一点突破

是非、頑張ってください!

 

きよぺー

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。