よく見るときよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、当サイトでは、何度となく、

アプローチや口説きは、
相手女性の幸せのために行う

と、申し上げてきました。

 

しかしながら、私のお伝えしている

モテるためのノウハウ

口説きのスキル

このような情報は、頷きながら、
読んでくださっているのに、

女性の幸せのため

という部分については、

「はいはい、またきよぺーのバカがくだらねえこと言ってんな」

などと、冷笑しながら読み飛ばしている
方が多いのではないでしょうか。

 

わかってますよ、私には!

 

しかし、

毎日毎日、

サラリーマンとしての仕事をサボりながら、

女性にモテるための方法について
考え、悩み、実行している私が、

意味のないことを申し上げると
お思いですか!

 

実は、

相手女性を幸せにするためにアプローチする

言わば、

相手女性のためにアプローチをする

というマインドは、

他のどのモテるための
ノウハウやスキルよりも、

圧倒的に効果的な方法

なのです。

 

他人のために積極的に行動してしまう謎

あなたにも経験があるのだと思いますが、

例えば、会社などにおいて、
めっちゃ面倒くさい業務があったとします。

 

もう、とてもやりたくない。

できれば、やりたくない。

最終的には、うやむやに
やらないで済めばいいのに。

 

で、一向に進まないために、
先輩や上司に指摘され、叱られ、
しぶしぶやる羽目に。

そんな業務があると思います。

 

しかし、ここで不思議な現象が起こることがあります。

 

て、ゆーか、普通に、よく起こることなのですが、

それは、

 

同じ面倒くさい業務でも、

他の誰かがやらないといけない

となると一転、

積極的にその業務を手伝ってあげる

 

こんなことってありませんか?

 

例えば、あなたの後輩が、
仕事で悩んでいるとしましょう。

 

その後輩の話を聞くと、
ちょっと面倒くさそうな案件を
抱えていることが判明。

 

そんなとき、

「いいよ、俺がやっといてあげるから」

あるいは、後輩に気づかれないように、
密かに終わらせてしまうようなことも
あるでしょう。

 

別に、その後輩が、
可愛い女性社員でなくても、

小汚い、薄汚れた、
男性後輩であっても、
同じだと思います。

 

また、後輩に限らず、
先輩であっても、
取引先であっても、

さらには、
仕事でなくても、
見知らぬ人であっても、
誰であっても、

他の人のためには、
積極的に動こうとする。

 

こんなことってあると思います。

 

なんで、人間は、このような
傾向があるのかと、
ちょっと考えてみると

結構不思議です。

 

だって、このような現象は、
正義感の強い人にだけ
起こることではないからです。

 

また、普段からお世話になっている
人に対してでないとやらないわけでもない。

 

人間って、基本的に、

面倒くさがりで、
自分のためにならないことは
しないはず。

 

絶対にそういう作りになっているはず。

 

でも、他人のためには、
行動しようとする。

 

なぜなのか?

 

で、色々考えてみると、

最終的には、

他人のために行動することが気持ちいいから

って答えに行き着きました。

 

気持ちいいんです。

快感なんです。

他人のために行動すると。

 

気持ちがいい

快感である

 

このような欲求は、
人間としての、結構、
本能的なもの。

 

食う、寝る、遊ぶ

これに近い欲求なのだと思います。

 

なので、面倒くさい業務でも、

赤の他人のためにだって、

積極的に行動してしまうんですね。

 

別にその相手のためにやるんだ!

人様の助けになりたいんだ!

って矜持があるばかりではないんです。

 

単純に、

気持ちいいから

ってことなんだと思います。

 

まあ、ただ、気持ちいいから
人のために行動するってだけだと
怒られちゃいそうなので、

人のために行動する、
その原動力には、
気持ち良さがある

程度にまとめておきましょう。

 

女性のためになると思うと積極的になれる

で、女性の話に戻すと、

女性へのアプローチをする
その目的が、

セックス

ってだけだと、どうも
積極的になりきれないんだと思うのです。

 

なぜなら、目的がセックスってだけだと、

自分が気持ちよくなるために
女性を口説き落とす

ってだけなので、

「もしかしたら、俺のアプローチって迷惑かな?」

「もしかしたら、今、忙しいかな?」

「もしかしたら、俺、好かれてないかな?」

などなど、いろいろな考えが浮かび、
結局のところ、

  • ホテルに誘導しない
  • サシ飲みにも誘わない
  • それどころか、声かけすらしない

なんてことになってしまうんですね。

 

だって、目的が、自分の幸せだけなので、
それによって、相手が迷惑するかもしれない
なんて考えてしまうと、
アプローチを躊躇してしまいますよね。

 

だからこそ、

アプローチは、相手女性の幸せを考える

ってことが超重要になってくるわけです。

 

別にこの考えは博愛主義でもなんでもないです。

 

自分のアプローチによって、相手女性が幸せになる

自分のアプローチは、相手女性のため

 

そう思えるからこそ、

自分のアプローチに自信が持て、
積極的に行動できるのです。

 

なので、自分のアプローチが
相手女性の幸せにつながっている

そう確信できれいれば、

「もしかしたら、俺のアプローチって迷惑かな?」

「もしかしたら、今、忙しいかな?」

「もしかしたら、俺、好かれてないかな?」

なんて悩むことは一切ありません。

 

むしろ、

「俺のアプローチは、お前のためだぞ」

「俺と飲みに行けば、めちゃ楽しいぞ」

「俺とセックスすれば、めちゃ気持ちいいいぞ」

このような意識でアプローチできるのです。

 

ここに迷いはありません。

 

相手の幸せにつながる

→ 自分も気持ちよくなる

→ セックスしてさらに気持ちよくなる

→ 成功体験を得る

→ 他の女性にも自信を持ってアプローチできる

 

このような好循環が生まれるのです。

 

なので、

女性へのアプローチは、
相手女性を幸せにするために行う

を勘違いしないでください。

 

あなたが思っている以上に、

極悪非道なマインド

なんですから。

 

きよぺーでした。