きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、みなさんは、YouTube見てますか?

 

私は、ちょこちょこ見させて
いただいているのですが、

最近メキメキと登録者数を
伸ばしているのは、

言わずと知れた

カジサックさんこと

キングコングの梶原さんですね。

 

私は同年代ということもあり、
応援させていただいているのですが、

当初の予告どおり、近日中に、

YouTubeチャンネル登録者数
100万人を突破しそうですね。

 

1,000,000人ですよ?

 

100万っていったら、

フリーザの第二形態の戦闘力と
同じくらいの数字です。

 

半端じゃないです!

凄すぎます。

 

さて、そんなカジサックさんなのですが、
皆さんから支持されている
大きな要因の一つに、私は、

引き出し上手

があるのだとにらんでいます。

 

そして実は、カジサックさんの
引き出し上手スキルを
手に入れることが出来れば、

あなたのモテも格段に
上がるかもしれないのです!

 

カジサックさんの登録者数100万人突破確実なのは引き出し上手ゆえ

カジサックさんの動画の中でも、
特に私が好きなのは、

芸人さんとの対談動画

です。

 

心無い方やアンチさんからすると、

「何だ、カジサックは他の芸人の力を借りてるだけじゃねーか!」

と思われる方もいらっしゃるかも
しれませんが、

とんでもないです!

 

私は、これまで、数多くの、
対談動画を見てきましたが、

カジサックさんの対談レベルは
半端ではありません。

 

カジサックさんのチャンネルが
登録者数100万人目前まで
一気に駆け上がってきたのも、

カジサックさんの引き出しスキルゆえと
私は考えています。

 

それほど、カジサックさんのテクニックは、
群を抜いているのです。

 

トークの極みである引き出し上手

さて、私は、女性を口説くためのトークに
おいて、

トークの三段階

ってのを提唱しています。

 

ここでいう三段階とは、

1 話し上手

2 聞き上手

3 引き出し上手

です。

詳しくは、こちらの記事で
解説しております。

 

話し上手、聞き上手を超えた「引き出し上手」になる方法

 

簡単に説明すると、

女性をより楽しませるには、

女性をより心地よくするためには、

 

話し上手を超え、

聞き上手を超え、

引き出し上手までスキルを
上げる必要があるということです。

 

引き出すと言っても、
ただ女性に話をさせるだけでなく、

女性の本音

女性の本心

このあたりを引き出してしまう
テクニックが、女性を口説き落とすには
非常に効果があるのです。

 

で、最近、私が見聞きした
対談系の動画の中では、

カジサックさんが抜きんでていました。

 

恐らく、カジサックさんが、
お相手の芸人さんの

本音

本心

このような、その人のコアになる部分を
上手に引き出してあげていることで、

その芸人さんご自身も
非常にその空間を楽しめ、

そして、結果として、
その動画を見ている我々の
心をも動かすことになったのだと
思います。

 

まあ、私がグダグダとしゃべっていても
くそつまらないでしょうから、

実際に、カジサックさんの
引き出しテクニックを
目の当たりにしてください。

 

どの動画もとても面白いのですが、
最近みた中で、特に感心した、

博多大吉さんとの対談動画を
是非ご覧ください。

 

下記にリンクを貼っておきます。

 

恐らく、この動画を見た方の
ほとんどの方は、続きを
見たくなることでしょう。

それほど、秀逸な内容です。

 

 

話し上手と引き出し上手の違いを検証してみましょう!

いかがでしたでしょうか?

梶原さんの引き出しテクニックを
堪能されましたか?

 

とても素晴らしい動画ですよね。

 

しかし、この動画を見ただけですと、

「カジサックじゃなくて博多大吉のトークが面白いだけじゃねーの?」

と思われる方も
いらっしゃるかもしれません。

 

そこで、今回は、

カジサックさんの引き出し上手を
鮮明に、明確にするために、

もうお一方、

他の芸人さんの
動画も見ていただきたいと思います。

 

その動画は、

オリエンタルラジオの中田敦彦さんと
相方の藤森慎吾さんとの対談動画です。

 

先に申し上げておきますと、

この動画も非常に面白く、
感動するレベルの内容です。

私は、よりオリエンタルラジオの
お二人のことが好きになりました。

 

しかし、引き出し上手という
視点で見ると、カジサックさんとの
違いが非常にわかりやすい内奥と
なっています。

 

何度も言いますが、
動画はとても面白いです。

 

なので、あくまで、

引き出し上手なトークになっているか
否かという視点でのみご確認ください。

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。

 

こちらも非常に素晴らしい内容に
なっていたかと思います。

 

ですが、いかがでしょうか?

 

中田さんは、藤森さんの
トークを上手く引き出して
いたでしょうか?

 

もちろん、他の動画では、
中田さんが、お相手のトークを
上手に引き出しているものも
あるのだとは思います。

 

ただ、この動画だけで見ると、

中田さんは、藤森さんとのトークを
非常に楽しまれていますが、

感極まって、
藤森さんのトークを引き出しきれず、

自らがトークを挟み込んでしまう
シーンが多かったと思います。

 

ここが、

引き出し上手になれているかどうかの
境目なのだと思います。

 

相手がしゃべっている時の姿勢が重要なのでは?

私なりに、両動画を分析してみると、
大きな違いがありました。

 

カジサックさんは、大吉さんが
しゃべっている時には、

基本的に、大吉さんの目を見て、
身体を向け、頷きながら、

時には、驚き、

時には、笑い、

そして、上手いタイミングで、

話を深めるきっかけを作り、

話を広げるきっかけを作ります。

 

凄いのは、その表情に、一切の

嘘臭さ

がないということ。

 

ただ、純粋に、相手の話を聞いていて、

楽しい

興味深い

次も聞きたい

このような気持ちを
直接の言葉ではない形で、

ノンバーバルコミュニケーションによって
上手に伝えられていると思うのです。

 

 

一方で、中田さんの動画で
気になったのは、

藤森さんがしゃべている時の、
中田さんの姿勢です。

 

中田さんは、芸能人きっての切れ者。

頭もよく、回転も速いです。

 

そのため、藤森さんがしゃべっている時に、
藤森さんから視線を外し、

次なるトークを考えているように見えます。

 

もちろん、コンテンツとしては、
最高に面白い内容です。

ただし、相手の会話を
引き出すという面では、

相手から視線を逸らす、

自分のトーク内容に思いを馳せる。

このような姿勢にはならない方が、
良いのではないか、と思いました。

 

そういったことを考えると、
トークというのは、

話し上手よりも、聞き上手。

聞き上手よりも、引き出し上手。

 

ここを目指すべきだと確信した次第です。

 

もちろん、どちらが良い悪いというわけでは
ありませんが、

会話相手を楽しませるという視点に
立ってみると、我々は、

カジサックさんのように、

上手に反応し、

上手に興味関心を伝え、

上手に感動する。

 

このテクニックを会得すべきであると
思うのです。

 

もちろん、カジサックさんの動画は、
相手は女性ではありませんが、

恐らく、カジサックさんとの
対談を終えられた博多大吉さんは、
カジサックさんのことが

より好きになり、

また会いたいと思ったはずです。

 

見ていただいた動画は、
女性を口説き落としている
動画ではありませんが、

ワンナイトラブを狙う我々にとって
非常に学びの多い動画であると
思います。

 

 

是非、カジサックさんの動画を
参考にしていただき、

相手から本音本心を
引き出すということについて

考えてみてほしいと思います。

 

きよぺーでした。