きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきありがとうございます。

 

さて、今回は、

楽しい会話はなぜ楽しい会話たり得るのか?

ということについてお話ししたいと思います。

 

女性の話はつまらない?

私は、トーク技術において、

  • 話し上手
  • 聞き上手
  • 引き出し上手

などと三段階に分けて
トーク技術をお伝えしているのですが、

話し上手、聞き上手を超えた「引き出し上手」になる方法

 

一度、深い仲になり、
女性にとって、気の置けない存在に
なってしまうと、

女性って

こちらのトークスキルうんぬんではなく、

エターナル(永遠)にしゃべりつづけますよね。

まじで。

 

しかも、ごめんなさい。

たいていは、

超つまんないんですよね。

 

しかし、不思議なもので、

抱く前は、女性の話を
いくらでも聞くことが出来、

かつ

結構面白く聞き入ることが
できるのです。

おお、これが

性欲の力なのか?

 

男性の話もつまらない

って、この私が、

女性の悪口だけしゃべって
終わるとお思いですか?

 

それは、違います。

 

男性の悪口も言います!

 

男性の話もクソつまんないです。

 

職場や、飲み会などで、

まじで、

仕事の話するの止めて!

超興味ないのですわ。

 

私、仕事に興味ないのですわ。

 

皆さんに嫌われるかもですが、

生活に必要な最低限度の
賃金をもらうために働かせて
もろーてます。

 

なので、脳内のキャパを
仕事に使いたくないのです。

 

出来れば、10%以下に
押さえたいのです。

 

で、残りのほとんどを

女性を口説くことに使いたいのです!

 

しかし、勘違いしないでください。

もし仮に、

私の辞書に

「モテ」

という言葉がなかったら、

そりゃあ、仕事に熱中すると思います。

 

男として生まれたからには、
成りあがりたいじゃないですか!

島耕作さんみたいに!

 

でも、私の辞書には、

「女」

という文字が、

赤太文字アンダーライン
書かれているので、

に集中している。

という訳なのです。

 

楽しい会話は同じ方向を向いている

さて、今回も、

話が死ぬほど脱線しましたが、

今回の本題は、

女性や男性の話は
つまんないということではなく、

 

なぜ、つまんないと思ったのか?

 

ここです。

あなたにも経験があるかと思い

ますが、

ある人の話を聞いて、

「うおおおお、面白かった!」

って思っていると、
隣で一緒に聞いていた人は、

「え? そんなに面白かった?」

などと、腑抜けた顔をして
鼻をほじっている。

 

一方で、

ある人の話を聞いて、

「クソつまんねー話だったぜ」

と思っていると、
隣で一緒に聞いていいた人は、

「え、私は結構面白かったですよ」

などとほざく。

 

WHY?

 

何が起こっているのでしょうか?

 

同じ地球に生まれ、

同じ国で育ち

同じようなものを食い

同じような教育を受けていながら、

なぜ、

同じ話を聞いても、

面白いと思う人がいる一方で、

つまんないと思う人がいるのか?

 

私が出した結論、

それは

話し手と聞き手が
同じ方向を向いているかどうか

ということです。

 

つまり、

先ほどの男どもの話が
私きよぺーにとっては、
クソ詰まんなかったのは、

その男どものトーク技術というよりも

私が会社での仕事に1mmも
興味がなかったから

に他ならないのです。

 

つまり、私と他の男性たちは、
同じ方向を向いていなかったのです。

 

だから、その場にいた男どもが

「ほんと、社員の気持ちをわかってねーよなー」

「自分の評価を上げたいからあんな無駄なことやってさー」

「あの人は○○グループだからさー」

などと言って、悪口・陰口含め
皆さん同じ方向を向いているので

恍惚とした表情で盛り上がっているのです。

 

私はというと、
私たちの近くで飲んでいた
おっぱいの大きな女性が
気になって仕方がないので、

私ひとり、おっぱい姉ちゃんの
方向を向いていたということです。

 

で、女性の話に話を戻しますと、

女性が一方的にしゃべりまくっている
そのトークは、

なぜ、私にとって、
クソ詰まんないかと言うと、

これも、もうわかりますよね。

 

女性と私が同じ方向を向いていないからです。

 

特に、一度抱いた女性のトークは、
セックスという目的も

かなり簡単に手に入る場所にあるため、
そんなに興奮もしないし、ニーズも高くない。

 

よって、女性の話をあまり聞かない。

 

これが、まだ抱いていない女性の
場合は、まるで状況が違います。

 

女性は、自分の話たいことを
話たいから話をする。

私は、その女性を抱きたいので、
その手段として、女性の話を

分析しようとして、前のめりで
話を聞く。

 

目的は違えど、同じ方向を
向いているのです。

 

だから、まだ抱いていない女性の話は、
興味深く聞くことができるのです。

楽しい会話になるのです。

 

単純な話なのですが、
非常に重要なことです。

 

つまり、目の前の女性と
楽しい会話をしたいのであれば、

単純に、

話上手であったり、聞き上手であったり

このような技術的なことばかりでなく、

二人が同じ方向を向くように、
会話を調整することを意識する

これがとても大事なことになります。

 

会話技術向上の参考にしてみてください。

 

きよぺーでした。