四天王最弱のきよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、日頃、ワンナイトを目標としつつ、
女性と会話していると、

「あれ、この子、なんかいけそうな気がする」

なんて、思うようなことありませんか?

 

それどころか、まともに会話を
していない状況で、

「あの子、だぶん抱けるなあ」

なんていうこと。

 

私はしょっちゅうあります。

 

ちなみに、これらは、

天津木村さんの、いわゆる

「なんだかいけそうなきがするー!」

とは、ちょっとニュアンスが違います。

 

たぶん、天津木村さんのあの発言は、

アプローチ途中、トークの途中などでの、
女性からのOKサインが確認できた
ことによる、

ワンナイトラブの確信

というものなのだと思います。

 

しかし、今回私が申し上げているのは、
サインなどの証拠を積み上げての
確信ではなく、

もっと、直感的なものです。

 

証拠もOKサインもないわけですから、
確信しようがありません。

 

しかし、女性と会話をしていたり、
女性の動きを見ていたり、
または、街中で女性を見かけただけでも、

「あれ、なんか、あの子抱けるなあ」

と思ってしまうことがあるのです。

 

直感ですね。

 

で、これまでの経験上、その直感は、
かなりの高確率で当たっていました。

まだ、口説き始めてもいない、
ただ、トークをしているだけ。

 

このように与えている情報や
得られている情報が少ない中でも、

抱けるかどうかが分かる

というわけです。

 

まあ、私は、どちらかというと、
霊感がある方なのかもしれません。

ゲゲゲの鬼太郎も大好きですし。

 

しかし、今回申し上げている直感は、
そのようなスピリチュアルなことでは
ないのです。

 

ここからは、まじ、
東京大学工学部卒ではない、

きよぺーのただの妄想トークに
なってしまいますが、

たぶん合ってる気がするので
聞いてください。

 

「たぶん抱ける」という直感が当たるわけ

人間って、何か情報を得ると、
それに反応をします。

 

その反応も、様々あり、

動きであったり、

考えが浮かんだり、

などいろいろです。

 

で、この情報の収受と、
それに対する反応って、

電気信号

らしいんです。

 

シナプス的な?

偉い学者さんが言っていました。

 

で、ですね、

さきほど、私が申し上げた、

「あ、この子、抱ける気がするなあ」

ってのも、この情報を得たことによる
反応であると思うわけですよ。

 

ここでいう情報ってのは、

  • 女性の表情
  • 女性の性格
  • 女性の行動パターン
  • 女性の姿勢
  • 女性の匂い
  • 女性の所作

など様々な情報です。

 

で、それらを受けて、私が、

「あ、この子、抱ける気がするなあ」

と直感するのです。

 

これって、

これまでの私の経験から得られた情報と

これまで私が見聞きしてきた情報など、

私の中に様々にストックされてきた
私の情報と照らし合わせて、

私の脳が、瞬時に、高度な計算をし、

  • 女性の表情
  • 女性の性格
  • 女性の行動パターン
  • 女性の姿勢
  • 女性の匂い
  • 女性の所作

などから出した、いわゆる

これが、

「あ、この子、抱ける気がする」

なのだと思うのです。

 

たいてい、この手の直感があるときは、

ビビっとっくる感じです。

 

ビビですよ!

つまり電気信号ですよ。

 

一つの情報だけを受けて、
一つの反応だけするのだと、

たぶん、電気信号は、
微弱なものなのでしょう。

 

しかし、

  • 女性の表情
  • 女性の性格
  • 女性の行動パターン
  • 女性の姿勢
  • 女性の匂い
  • 女性の所作

その他、多数の情報を受けて、
発する反応は、

電気信号の電流の量も
半端ではありませんから、

ビビってくるんですよ。

 

ビビ級の電力ですから、
これは、もう、相当な
高度な計算の結果というわけです。

 

つまり、

当たっている可能性が高いんですよ。

 

きっと。

皆さんにも経験があるかと思いますが、

受験生の時など、

テストの時に、ビビッと
直感で、この答えかななんて
思うようなことあるじゃないですか?

 

でも、そのあと、色々考えて、
答えを変える。

すると、最初に直感で思った答えが
当たっていた、なんてこと。

絶対、経験ありますよね。

 

そりゃそうだろうってことです。

だって、直感ですから。

ビビってくるレベルの電力ですから。

 

超計算をあなたの脳がしてくれた
解が最初の直感で感じた答えなのです。

 

脳は、スーパーコンピューターですから、
後から、

「うーん、うーん」

と悩んだようなことでは、
到底勝てないのです。

 

まあ、うーんうーんも脳の仕事なのですが。

 

そんなわけで、我々が生活する上で感じる

ビビっ

は、脳が施した高度計算処理の解なのです。

 

つまり、

女性を口説いている時に、

女性と接する時に、

女性を見かけた時に、

ビビッと、

「あ、この子、たぶん抱けるなあ」

って感じるのは、

 

自分のこれまでの経験上、
なんらか得てきた情報を元に、

その女性から得られる様々な
情報を、解の公式よりも複雑な
計算式にぶち込んで得られた、

解なんです。

 

私のこれまでの経験則上、

女性の可愛さ、美人さ、レベル
などの関係なく、

「あ、この子、なんだか抱ける気がする」

と直感した女性は、かなりの確率で
性交が成功しており、

「ちょっと、上手く行く気がしないなあ」

と直感した女性は、その直感どおりに、
なすすべなく、敗れ去る。

 

ってなことになっていました。

 

だからして、今後、あなたが
出会った女性と接している中で、

「あ、この子抱けるなあ」

と思ったら、それは、

直感という名の、超高度計算処理結果なので
それを信じて、突き進んでください。

 

逆に、

「なんか、上手く行く気がしないなあ」

と思ったら、それは、

直感という名の、超高度計算処理結果なので、
それを信じて、諦めるのも一つの
正しい選択となるでしょう。

 

まあ、ただ、結局、

経験が無いと、計算もできないでしょうから、
まずは、手当たり次第にアプローチ
してみましょうよ。

 

そしたら、その内、

アビリティとして、

「直感」

が手に入ります。

 

FF5で言えば、

「れんぞくま」

くらいのレア度ですが、
手に入れる価値はあるでしょう。

 

ファファファ

 

きよぺーでした。