挙動不審

 

世界最速のきよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、皆さまは、日ごろから、
ワンナイトを狙って、女性と
会話をしているのだと思います。

 

え?

違う?

 

じゃあ、見るべきサイトを
間違えていますね。

 

当サイトは、職場や学校において
気になる女性とワンナイトラブを
楽しむためのサイト。

極悪でお下劣なサイトです。

 

あしからず。

 

さて、そんなことで、

気になる女性とワンナイトを楽しみたい!

 

そんな願いで、女性と
トークをされているのだと
思うのですが、

トーク以前に、

挙動不審

によって、女性から

「こいつないわ~」

って思われているケースが
多発しているように思います。

 

女性は、結構、男性の

挙動

をしっかりと見ています。

 

と、いいますか、

しっかりと見ていなくても、

「こいつ、気持ち悪いな」

と思われるような、挙動不審に
陥ってしまっている男性が
結構多いような気がします。

 

そこで今回は、女性から、

挙動不審非モテ男

と思われないように、

挙動不審の治し方について
お話しさせていただきます。

 

挙動不審なきよぺー

さて、あなたは、自分の挙動を
客観的に、ご覧になられたこと
がありますでしょうか。

 

実は、私はあります。

 

以前…といっても、結構前のこと。

 

勤務していた企業で、
社内を撮影するイベントがあり、

そこに私がことあるごとに
映りこんでいたのですが、

「ひ、酷い」

最悪でした。

 

え?

「俺って、普段、こんなクソなの?」

と悲しくなりました。

 

意味もなく顔を揺らし、

頭を掻き、

顔を触り、

立ち上がるスピードは、
世界一速く、

移動も、最短距離で
動こうとしているため、
いろんなものにぶつかっています。

 

撮影されていた時間は、
どれも数秒程度ずつ
だったのですが、

もれなくクソでした。

 

つまり、

挙動不審

ってことです。

 

きよぺーの挙動不審な行動

この時を境に、私は、
自分の挙動について、

改めて、客観的に
観察することにしました。

 

とはいえ、会社にカメラなどを
置くことはできないので、

自分の動き

に対して、神経質なまでに
集中をしました。

 

まさに、自分の一挙手一投足に
全エネルギーを注ぎこみました。

 

大げさなようですが、
このくらいの意識でないと、

自分のルーチンの動きなんて
把握できません。

 

なぜなら、脳が、一度インプットした
自分の行動・思考パターンは、

めちゃくちゃ省エネで
行おうとするからです。

 

このような活動を始めると、
すぐに自分の動きの癖に
気が付きました。

 

驚きました。

 

本当にクソなんです。

 

最悪です。

 

まずは、

髪いじり

ですね。

 

気がついたら、髪をいじっていました。

 

しかし、髪だけならまだましなんです。

 

私の場合、髪をいじった後、
必ず頭皮をグリグリしていたのです。

もうお決まりの動きになっていました。

 

いや、これには驚きです。

 

自分にこんな気持ちの悪い
クセがあったなんて。

 

他には、目や鼻など、
顔の一部をいじってから
鼻に手を持っていく。

つまり、自分の臭いを嗅いでいるのです。

 

絶望。

 

絶望ですよ。

 

こんな動きを女性とサシ飲みに
行った時にやっていたのだとしたら。

 

そりゃあ、抱けないですよね。

 

他には、

無駄に首を動かしたり、

貧乏ゆすりをしてみたり、

変顔をしてみたり、

眉間にしわを寄せたり、

チンポジを直したり、

鼻を啜(すす)ったり、

あくびの音?がデカかったり、

眉毛を抜いたり、

デカい溜め息をついたり、

 

「はっ!」

 

と気がつくと、本当に
様々な

悪癖

が目白押し。

 

いや、まじ、これで女性に
モテようとしているのですから
笑ってしまいます。

 

恐らく、ほぼ、間違いなく、
私のこの挙動不審な動きのせいで、

ワンナイトラブが失敗したケースが
数多(あまた)あったはずです。

 

挙動不審は治すことができます

挙動不審

それは非モテの代名詞

少なからず、生まれ持った
特性であることもあるでしょう。

 

私は、大人になって気がついたのですが、

完全に

多動児

でしたから、性質上、
挙動不審なところがあるのは
認めざるを得ません。

 

しかし、それはそれ。

挙動不審ゆえに、
女性とイチャイチャできないなんて
悲しすぎるじゃありませんか。

 

ってことで、

「女性とエッチがしたーい!」

と意識し始めた頃、

私は、自分の挙動不審を
改善すべく、立ち上がりました。

 

色々と試した結果、
最も効果が高かったのは、

姿勢を正す

ということでした。

 

つまり、

「あ、またやっちゃった!」

と思った時には、もうすでに遅い。

 

やらない

やらない

と構えていても、やってしまうのが、
挙動不審です。

 

なので、これを防ぐためには、
事前に、挙動不審な行動を
押さえ込めばよいのです。

 

その唯一の方法が、

姿勢を正す

ということだったのです。

 

姿勢と一言で言っても、
とても奥深いものです。

 

真剣に調べると様々なノウハウが
得られました。

 

その中でも特に意識すべきは、

軸と顎

です。

 

この2点を意識することで、
姿勢は正しく保たれ、

挙動不審な行動を取らないようになります。

 

また、姿勢を正すことで、
非常に落ち着いた印象になりますので、

女性との会話の時に、
非常に大きな効果を発揮します。

 

それでは、そんなに難しくないので、
簡単にお話しします。

 

まず、軸についてですが、

頭のてっぺんから一本の棒を
突き刺した状態をイメージします。

 

立っていても、

座っていてもです。

 

で、この状態を維持するように
心がけます。

 

そして、同時に、顎を軽く引きます。

本当に軽くで結構です。

 

この顎を引いた状態は、
鏡で見るとわかりやすいのですが、

真正面を向いている状態になります。

 

つまり、姿勢を正しくするというのは、

真っ直ぐに立ち、または座り、
真正面を向く。

これが基本形になります。

 

で、この状態になっていると、
挙動不審なアクションを起こそうにも、
起こせないことがわかるはずです。

 

つまり、

挙動不審な行動を封印しようと
するのではなく、

常に、軸を真っ直ぐにして、
顎を引いておけば、

自ずと、挙動不審な行動は出なくなり、

女性から見ても、非常に美しいラインを
見せることができるのです。

 

恐らく、かつての私と同じ、
挙動不審男子にとっては、

姿勢を正しくした状態というのは、
とてもつらいと思います。

 

しかし、一週間もすれば
自然と姿勢を正した状態になります。

 

すると、自分が挙動不審な
行動を取らなくなっていることに
気がつくはずです。

 

最初は固い動きになってしまうかもしれませんが、
徐々に慣れてきて、

自然とスマートな姿勢で
生活できるようになります。

 

すると、自然と

自信

もみなぎってくるため、
一石二鳥です。

 

 

挙動不審は、非モテの代名詞です。

いかに、誘いが上達しても、

「こいつには抱かれたくない」

と思われたら、それで試合終了です。

 

ワンナイトラブを楽しむためにも、

正しい姿勢で、女性へのアプローチを
楽しんでいただきたいと思います。

 

きよぺー

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます