いつの日かきよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

当サイトのように、モテる方法について
日々お伝えしていると、

様々なご質問をいただきます。

 

で、出来る限り、そのようなご質問に対して
記事などでお答えしているのですが、

当然、女性を口説き落とせるようになる方と、
なかなか女性を口説き落とせるように
ならない方がいらっしゃいます。

 

女性を口説き落とせない。

 

悔しいですよね。

 

辛いですよね。

 

でもですね、

最近になって、

40歳が目前になった今になって、
ようやく気がついたのですが、

 

男にとって、女性を欲している

その意識

その感情

その欲望

 

それこそが、

とても重要で

とても貴重な

あなたの財産なのです。

 

なぜなら、悲しいことに、

年を重ねるごとに、徐々に、
異性を求めるという、

つまり、エロさが失われていくのです。

 

細かくいうと、

私と同年代で、私と同じように、

10代、20代男子のごとく、

女性のお尻を追っかけているエロい男

いないんですよ!

 

もう、40歳になると、いなくなるんですよ。

 

私と同年代でエロい男性といえば、

風俗に行ったり、AVを見たり、

そのくらいなもの。

 

実際にリアルな女性とのワンナイトを
狙って、牙を研いでいる男性なんて、

いなくなっていくのです。

 

そう、

 

おそらく、

 

あなたのエロさもどんどん消えていきます!

 

 

ただし、

あなたがリアルな女性に対して
アプローチを続けていれば、

ある程度維持できるでしょう。

 

しかし、

成功体験がないまま年を重ねてしまうと、

次第に女性に対する燃える闘志

これが段々と薄まってしまうでしょう。

 

そして、時代が良いのか悪いのか、

現代って、女性と遊ぶだけじゃないんですよね。

 

面白いことが!

 

youtubeあるし、

スマホゲームあるし、

リスクなく、ただ同然で、

楽しく遊べるものがたくさんあるんですよ。

 

逆に言えば!

ライバルが非常に少ない時代でもあるのです!

 

最近、サイト内で、
女性へのアプローチレポートを
バンバン出していますが、

ほとんどの職場の女性が、

男性から二人で飲みに
誘われてないようなのです。

 

ちょっと前なら、

「私、誰からも誘われてなーい」

と言いつつ、実は、他の男性とも遊んでいる。

 

そんな女性も多かったでしょう。

 

しかし、現在は、本当に、
男性は誘わないようなのです。

 

  • モテない男性は、上手くいかないから誘わない。
  • 彼女がいる男性は、彼女がいるから誘わない。
  • 既婚男性は、奥さんがいるから誘わない。
  • ちょっとリア充っぽい男性も、男と遊んだ方が楽しいから誘わない。
  • 女性に振られるのが嫌だから誘わない。
  • 女性が面倒くさいから誘わない。
  • 女性に興味がないから誘わない。

 

そんな男性ばかり。

 

サラリーマンであれば、

職場の女性と熱い夜を過ごすよりも、
会社内での立場や環境が良くなる方を選ぶ。

 

そんな男性も多いです。

 

もちろん、社会人なら、
サラリーマンとして、成り上がるのも大事。

それもわかります。

 

でも、

 

でもでもでも、

 

男じゃん!

 

俺たち男じゃんって思うわけですよ!

 

 

女性を口説くのに、

資格や免許はいらないのです。

 

女性を口説くのには、

勇気と、熱意と根性、
あと口とちんこが固いこと。

これさえあれば大丈夫です。

 

女性が多い職場にお勤めの方であれば、

Paradiso(パラディソ)!

会社はパラダイスのはず!

 

特に、野獣のような、肉食系男子が少ない、
一般的な企業にお勤めの方であれば、

もう、やろうと思えば、

いくらでもできますよ!

 

もう感覚としてお持ちの方も多いかと思いますが、

私の肌感覚でもありますし、

やりまくっているモテ男は堂々と公言していますが、

 

5%くらいの男性が、
50%くらいの女性を喰ってます。

 

多分あってます。

 

そこそこ以上の女性って、
一度くらいは、熱いワンナイトラブを
経験しているものですが、

その相手って、5%の男です。

 

もしかしたら、

男性の割合はもっと少ないかもしれませんし、
女性の割合はもっと多いかもしれません。

 

でも、だいたいあってると思います。

 

この少数の男性ってのは、

もちろんイケメンが多いとは思います。

 

しかし、それよりも、なによりも、

女性に対して、真剣にアプローチをしている

このような男性だと思うのです。

 

女性を手に入れたい、抱きたいと思っている
少数の男性が、

真剣に真面目に、女性のお尻を
追っかけているのです。

 

そのような修行を日々積んでいるのです。

 

女性に対する炎が消えてしまった男性を
尻目に、「ガンガンいこうぜ」な男性が、
女性と遊びまくっているのです。

 

野うさぎ追うライオンの如し、

スライムに対して
ギガデインを撃っているのです。

 

正直言って、私も焦ってます。

「もっと頑張れるんじゃないか?」

「もっと出会えるんじゃないか?」

 

今、この瞬間にも、

目の飛び出るようなステキな女性と、
裸で抱き合っている男がいるのかと思うと、

泣きそうです。

 

  • ナンパ
  • 出会い系アプリ

 

現在は、出会おうと思えば、
そのツールやコンテンツも充実しています。

 

本人のやる気次第で、いくらでも
駆け上がることができる時代なんですね。

 

本当に良い時代に生まれたものです。

両親に感謝です。

 

もし、あなたが、女性を求める気持ちが
強いにもかかわらず、

女性を口説けていないっていうのなら、

5%には入っていないかもしれませんが、
まだ、少数の男性に近い場所にいます。

 

まだ、女性を求める炎が消えていないからです。

 

しかし、その火が消えたら終わりです。

 

男に生まれながら、

女への興味を失うなんて、

悲しすぎます。

 

私は、今後も、あなたの女性への
欲求の火が消えないような記事を
書き続けていこうと思います。

 

よろです。

 

きよぺー

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます