きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さてさて、

いよいよ、来ますねー、

AIと5Gの時代が!

 

知っている方もいらっしゃるかと
思いますが、私の勤務している会社は
某IT系の企業ですので、

技術者と飲みに行くと、AIや5Gやら
そんな話ばかりです。

 

で、希望に満ちあふれ、
キラキラした瞳で
盛り上がっているのかと言うと、

全く、そんなことはなく、

 

超悲観的!

 

どうやら、このビッグウェーブに、
乗り遅れると会社が滅亡するらしいです。

内はどちらかと言うと図体が大きいため、
上手に波乗りできないかもですねー!

 

これは…そろそろまた転職ですかねー(爆)

 

仕事はそっちのけで女性を漁って、
流れがやばくなると立ち去る。

とんだヤリ逃げ不良社員です。

 

で、そんなゴミのような私ですが、
AIとか5Gの流れって、

恋愛市場にとても大きな影響を
与える気がしてならないのです。

 

今回は、そんな私の妄想トークをば。

 

AI(人工知能)によって高度な会話が実現

さて、ITについては、クソ素人の
私ですが、

もう数年後には出てくる気がするんですよね。

 

超ハイスペックダッチワイフ的なやつが。

 

もはや、めちゃタイプの女性を
抱きまくれるわけですよ。

ちょっとどんなものがお話しますね。

 

まずは、AI(人工知能)です。

 

Artificial Intelligence

の略らしいですね。

 

私は英語の偏差値が
30なので、よくわかりませんが。

ちなみに、数学は偏差値3です。

 

で、人工知能がパナい状態になると、
出来るわけですよ。

女性の会話が。

 

あたなが、優しくすれば、喜び

あなたが、嫌なことをすれば、怒り

あなたが、冷たくすれば、悲しみ

あなたが、面白いことを言えば、笑う

 

このように、人間以外との、
高度な会話が実現するわけです。

 

5Gの活用による超巨大データダウンロード

で、同じくらいにやばいのが、5Gです。

みなさん、5Gって知ってますか?

 

「5th Generation」の略で、

「第5世代移動通信システム」

ってことらしいです。

 

もはや、AIよりわけわかめですね。

 

我が社の技術者が言ってたことなんで、
間違っていても私のせいにしないでください。

 

で、5Gって、つまり、

クソ早い

ってことなんですって。

 

これまでは、インターネットなどで、
ファイルをダウンロードしたり、

データをダウンロードする時に、

「今、○○%ダウンロード中」

みたいな表示が出たじゃないですか。

 

これが、なくなるらしいんですよ。

 

もう、ダウンロードリンクをクリックした
瞬間に、データが得られている。

 

つか、ある。

 

これが5Gらしいです。

 

くそ早いらしいです。

やばいですよね。

 

で、これによって、何が起こるのか?

 

というと、多分なのですが、

人間の女性と全く同じようなd
柔らかさ、表情、匂い、温度、汗成分、

これらを兼ね備えた、超高性能ロボットが
出てくる気がするのですよ。

 

例えば、パーマンに出てくるような
コピーロボットを購入し、

で、好きな女性をリストから選ぶ。

 

もちろん、ルックス、スタイル、服装など
好きに選べます。

 

そして、インストールボタンを押せば、
ロボットが、ほぼほぼ人間の女性と
同じような形に変わります。

 

いや、私、まじで頭悪いんで、
よくわかりませんが、

5Gまじでデータ量が半端ないらしいので、
できそうじゃないですか?

 

結局、柔らかさ、匂い、ツヤ、触り心地など
情報の集合体じゃないですか。

これを瞬時にインストールできれば、
人間に限りなく近い物体を作り上げることが
出来るような気がしませんか?

 

もちろん、必要なデータ量は、
ギガとかテラではなく、

ペタ、エクサ、ゼタ、ヨタ
レベルまで必要かもしれませんが、

5Gやばいって会社の人が言ってたから、
出来るんじゃない?

 

で、先程のAIですよ。

 

これをこのロボットに
女性の感情型のAIを搭載すれば、
もはや、彼女の完成ですよ。

 

しかも、ソフトなので、
インストールし直すだけで、

毎日違うタイプの女性と
遊ぶこともできる筈です。

 

もち、記録を残しておいて、

月曜日はAちゃん、火曜日はBちゃん

なんてこともできるのです。

 

もはや、VRどころではありません。

あのような専用のゴーグルを付けることは
なくなります。

 

だって、その場に、ほぼ本物の女性が
いるわけですから。

 

やばすぎます。

 

で、そんな未来って、そうそう遠いものでは
ないんじゃないでしょうか。

しかし、そんな未来って、
楽しそうですが、ちょっと怖いですね。

 

人類滅亡?

本当に私の言ったような、
超高性能女性型ロボットが出来ると、

まあ、半数以上の男性が
彼女なんて作らなくなるでしょうね。

 

だって、自分の理想系の女性と
遊びまくれるわけですから。

面倒くさいことはなく、
怒られることもありません。

アプローチに失敗して、
会社の上司に呼び出されることもありません。

 

自分の好きなシチュエーションも
楽しめるようになります。

AVもなくなるかもですねー。

 

スペックによっては、本物の女性を
超えるようなものまで出てくるでしょう。

 

こうなると、やばいのが、
遺伝子の継承ですね。

 

正直、男性の持っている
性欲を基礎とした欲求を刺激して、
女性とセックスさせるのは難しくなります。

もはや、結婚しない男性が、
加速度的に増えて行くでしょう。

 

一方で、女性はどうなるかというと、
女性は子供を作り、育てるとう
本能があります。

しかし、対となる男性が使い物になりません。

よって、尋常ならざる女性余りの
時代がくるかもしれません。

 

そうなると、どうなんでしょう。

 

精子バンク的なものもかなり制度化され、
女性は女性で、好みのタイプの男性の
精子を手に入れ、

シングルマザー的な生き方をする
方も増えていくのかもしれません。

 

あまり想像したくないですが、このように、

技術の進歩が本能の要求を
越える日がくるかもしれません。

 

実は、人類滅亡は、核戦争でも、
隕石でも、天変地異でもなく、

楽園の先にあるものなのかもしれません。

 

・・・まあ、出来れば、私のチンチンが
元気なうちに完成すると嬉しいのですが。

 

きよぺー