女性へアプローチするテンションやモチベーションについて

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

最近、

○○な方法

的なノウハウ記事を連投しています。

 

お伝えしたいことは無限にあるのですが、

結構量もあり、毎日読むのが大変
って方もいらっしゃるかと思いますので、

今回は、ライトな記事をば。

 

女性へアプローチするテンションやモチベーションについて

以前に、

「きよぺーさんのサイトを見て、女性へのアプローチのモチベーションを上げています」

というお言葉をいただきました。

 

超嬉しいですね。

 

で、何か、いろいろと思い出しました。

 

そういえば、私も、以前は、

女性へのアプローチについて
モチベーションとか気合いとか、

このようなテンション的なものを
上げるために、いろいろと努力していました。

 

私の場合は、音楽が多かったですかね。

 

サザンさんとか、ミスチルさんとか、
ガンガンに聞いてから女性への
声掛けに臨む。

 

そして、失敗して、また、
「夏をあきらめて」とか、
「終わりなき旅」とか、
聞いて、傷を癒す。

ってな感じでした。

 

で、ここ最近はどうなのかというと、
女性に声掛けするために、

「気合を入れるー!」

って感じはなくなりましたね。

 

ただ、

「気合いなんかを入れなくても、女性に声掛けなんて余裕だぜ!」

って感じではないんです。

 

自分の中の、女性へのアプローチの
モチベやテンションに
バロメータ的なものがあり、

それに従っているって感じなのです。

 

周期は不明ですが、

「女女女んなあああああ!」

って時期もあれば、

花を愛で、草木に癒される時期も
あるわけです。

 

それで、女モードに入り始めるころに、
自然とオナ禁を始めて、

テンションを上げていき、
声掛け、誘いをするって感じです。

 

逆に、花草木モードの時は、

家族と戯れる時間を増やしたり、
読書をしたり、って感じですね。

 

これが、

 

今の、

 

きよぺー、

 

なんですが、

 

なんか、

 

・・・

 

・・・

 

やべー、成長してない?

 

うーん、停滞してる気がします。

 

停滞してるってことは、
後退してるってことですよね。

なんか、やっぱ、もっと、
攻めてないと、レベルが上がって
いかないですよね。

 

私が今のように、だらだら
過ごしている中、

女性へのアプローチを

あがいて

傷ついて

経験値を爆上げしている

戦闘民族サイヤ人的なメンズも
いるはずですから。

 

ちょっと反省ですね。

 

てな、自分語り気持ち悪いきよぺーですが、

女性へのアプローチについて
モチベーションを上げたいなら、

やっぱり手っ取り早いのは

オナ禁

ですかね。

 

オナ禁って非常に機能的なもので、
たぶん、リアルに女性へのアプローチへの
モチベーションアップ機能がありますよ。

 

なぜなら、本能的に遺伝子を残すように
性欲があるじゃないですか。

でも、じっとして異性にアタックしないと、
遺伝子的にもやばいわけですよね。

 

なので、オナ禁していると、本能的に、

「女性にアプローチしないと」

ってことでモチベーションが
上がっていくわけです。

 

なので、ただ、
インターネット上でおかず探して、
ぴゅっとしているだけの方は
ちょっとチンコの無駄遣いですね。

もったいないですね。

 

それならば、オナ禁していた
方が、テンションアップになりますし、
女性に対する積極性も上がります。

 

ただし、あまりにも長期間
オナ禁してると、あなたの精巣が、
精子を作らなくなってくるので、
それはそれでだめだと思います。

適度におながいします。

 

ってなわけで、本日は、
女性へのアプローチについての
テンション、モチベーション論でした。

 

きよぺー