(闇)ワンナイトラブ未経験なのに女性の恋の相談に乗るとか狂気の沙汰

 

闇ぺーだ

 

今回もやっちゃうぞこのやろー

 

何?

キャラが固まっていないだと?

 

人をゼラチンみてーに言うんじゃねーよ!

 

俺はきよぺーの悪の部分の男だぞ。

ピッコロ大魔王みたいなものだ。

 

だから、キャラが固まってねーとか、
言ってると、爆力魔波!!

 

さて、今回のご相談です。

 

質問

「会社に好きな女性がいるのですが、
彼女は私によく恋の相談をしてきます。

もちろん、その相手は私ではありません。

私なりに親身に相談に乗っているのですが、
ここから恋に発展させるには
どうしたら良いでしょうか?」

 

回答

あのなー・・・

ワンナイトラブ未経験のくせに
恋の相談なんて乗ってんじゃねーよ!

 

アホか、貴様は!

爆力魔波!!

 

何、ワンナイトラブ未経験かどうか
わからないだろ?

だと?

 

文章からして、ワンナイトラブ未経験
だろーがー!

 

あのな

まじで、経験値低い状態で
女から恋の相談受けるとか

狂気の沙汰

ですわ!

 

実のところ、相手女性も
相談しているお前が、

チェリー的な奴だってことくらい
気がついてるよ。

 

それでもなお、お前に自分の
恋の相談をしている。

 

おいおいおいおい

茶番が過ぎるだろ!

 

ぶっちゃけいうと、

女性は茶番が大好きだ!

 

意味ないことでも、

なんとなくコミュニケーション

これで満足できる種族なのだ。

 

だから、そもそも、その女性は、
お前に答えを求めていない!

 

「適当に恋愛の話ができる異性がいる」

「私ってコミュ強・リア充」

 

その女性の脳内は、こんな感じだ。

 

こんな女性にお前は、踊らされてんだ。

 

くだらねえ。

 

もう、そんな女性はほおっておいて、
他の女性に切り替えなよ。

 

正直、今、その女性に
恋愛的なアプローチをしても、
効果は期待できない。

 

おそらく、距離を置かれて終わり。

ジ・エンド

だ。

 

想像に難くないだろう。

 

なぜなら、お前とその女性との関係性が
もうすでに、ガチガチに
固まっているからだ。

 

恋の相談役もどき

この肩書きにはめられたお前は、
恋の相談に乗る以外のコミュニケーションは
取れない。

 

そう。

女性との関係性は、固めてはいけないのだ。

 

ゼラチンのように、柔らかく、
プニョってないといけないのだ。

だから、俺は常に、女性に対して、
ゼラチンモードで挑んでいる!

 

何?

冒頭で、ゼラチンをディスっていただと!

 

そんなこと言うわけねーだろ!

 

俺は、常に、

ゼラチンモードで

チンチンモードで

ゼラチンも出しちゃうぞ!

なのだ。

 

もし、俺が、お前の立場だったら、

まず、ワンナイト的なアプローチを仕掛ける。

 

サシ飲みに誘ったり、

手を繋いでみたり。

 

で、うまくいかなかったら、
さっくりと諦めて、他の女性と
ワンナイトの修行を重ねる。

で、ある程度、戦闘力が上がったら、
再度、その女性にアプローチしてみる。

 

こんな感じかな。

 

とりあえず、動いてみることだ。

 

自分が何もしないうちに、
他の男に本命女性を取られることほど、
苦しいことはない。

 

しかし、自分なりに勇気を振り絞って
頑張って失敗したのなら、

まあ、その時はちょっと辛いけど、
後々、良い経験になるし、

あなたのレベルも相当上がる。

 

何より、大きな後悔はしないで済む!

 

こんな感じかな。

 

まあ、しかし、

女性から恋の相談をされているくらいだから、
あなたはきっとステキな奴なんだろう。

だから、適当に頑張ってくれ。

 

闇ぺー