俺はメッシー君じゃねーぞ!と憤っているあなた!もしかしたらもっと最悪な状況かも!?

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

「俺は、メッシー君じゃねーんだぞ!」

と憤っている方に対して、

注意喚起の記事でございます。

 

メッシー君とは?

さて、まず、メッシー君という
言葉について…まあ、解説するまでも
ないかもしれませんが、

超適当に説明させていただくと、
たぶん、バブル期以降の時代に生まれた言葉で、

ご飯を奢ってくれるだけの関係の男性

という意味です。

 

この言葉が生まれた(であろう)時代は、
いわば、女性の天下のような状況でして、

男性は、魅力的な女性や
そうでもない女性に対して、

  • ご飯を奢る
  • 送迎をする
  • プレゼントをする

ということを繰り返していたとのことです。

 

それほど、女性の売り手市場だったわけです。

 

しかし、現在はどうでしょうか?

 

私の見立てですと、

彼氏が欲しい女性の割合に対して、
彼女が欲しい男性の割合は少ない気がします。

 

つまり、男性の売り手市場のような
状態が続いており、

ある程度、本気で彼女が欲しいと思っている
男性であれば、結構いい女がゲット出来る

そんな素晴らしい時代であると思います。

 

つまりですね、

現在は、メッシー君なんて、
ほとんどいないと思うんですよ。

 

あなたはメッシー君ではなく滅して君かもしれない

そんななか、女性へのアプローチが
上手くいかず、

「俺は、女性に奢っているだけだ」

「いったいいつになったら振り向いてくれるんだ」

とお嘆きの方がいらっしゃるかと思いますが、

 

やばい

それ

超勘違いかもしれません!

 

そもそもですね、

なぜ、ひと昔の男性たちの中には、
メッシー君と呼ばれる男性がいたのかと
申しますと、

女性の売り手市場ということも
原因の一つかと思いますが、

 

それよりも、

楽しいことが、今ほどたくさん
なかったんだと思うんですよ!

 

だって、

  • スマホゲームもない
  • YouTubeもない
  • BLもない

なくなくなくなくない?

って感じです。

 

つまり、美味しい食事に行くことが、
楽しみの一つであったのです。

 

一方で、現在は、どうでしょうか?

 

楽しいことが盛り沢山じゃないですか?

  • スマホゲームもある
  • YouTubeもある
  • BLもある

 

あるのです!

 

さらには、

安くて美味しいお店が
むちゃくちゃあるのです!

  • 松屋様
  • 王将様
  • サイゼ様
  • ガスト様

驚くほど安く、おいしいです!

 

しかも、ひと昔みたいに、
女子一人では入りにくいってお店は、
ほとんどありません。

 

ラーメン二郎だって、女性一人で
食べてますよ。

 

ってことは、どういうことかと言うと、

わざわざ、美味しいものを食べるという
理由で、男性と食事になんて行かない

ってことです。

 

これが何を示しているのか?

 

それは、

男性と食事に行く女性の心理としては、

1 SNS投稿用に見栄えの良い店や料理キボンヌ

2 その男性に興味があるから食事をした

3 断りにくい関係性だから食事をした

 

このどれからだということです。

 

インスタ映え女子の場合は
わかりやすいですよね、

料理来たら写真撮りますから。

 

問題は、2と3です。

 

だからしてですね、

「俺は、メッシー君じゃねーんだぞ!」

って、憤っている方は、

大丈夫ですか?

ってことです。

 

ちゃんと、女性から
興味関心を持たれてますか?

 

もしかしたら、

「会社で毎日のように顔を合わすから断りにくいんだよなー」

なんて思われてませんか?

 

だとしたら、

メッシー君なんて、非常に
自惚れた状態だってことになります!

 

女性は嫌々あなたと食事をしている
可能性もあるってことです。

 

「俺は、奢り要員として利用されているのかも?」

なんて悩んでいる暇があったら、

「俺は、女性に興味関心を持たれているのか?」

と、ご自身を振り返った方が良いですよ。

 

現在は、良い子が多いですから、
職場や学校での関係性を壊したくないゆえに、

あなたの誘いに乗っている場合も
多々あるのです。

 

メッシー君ならまだマシです。

 

滅して君になってないかどうか

今一度ご確認をお願いします。

 

ごちそうさまでした。

 

きよぺー