きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、

あなたの魅力を正しく女性に伝える方法

についてお話しさせていただきます。

 

そのためには、これまで行ってきた

  • 直接あなたの魅力を女性に伝える行為
  • 間接的にあなたの魅力を女性に伝えようとする行為

これらから脱する必要があります。

 

直接や間接に自分の魅力を女性に伝えてはならない

さて、あなたは、ターゲットの女性に
ご自信の魅力を正しく伝えられているでしょうか。

私の見ている限り、多くの男性は、
自分の魅力の伝え方が間違っています。

 

直接自分の魅力を伝えるのはただの自慢

まず、アウツなのが、

自分の魅力を直接伝えてしまう行為

です。

 

これ、ただの自慢です。

 

正直、自慢されて、あなたのことを
好きになってくれる女性は、ほぼゼロです。

自慢して、あなたに魅力を感じてくれるのは、
結婚したいスペック重視の女子だけです。

 

「えー、凄いですねー」

なんて言葉を言ってくれたとしても、
内心では、呆れ返っています。

 

一刻も早く、このような愚かな行為は
辞めにしましょう。

 

間接的に自分の魅力を伝えるのは気持ちわるい

ただ、ある程度、モテを意識している
男性であれば、自分の魅力を直接伝えるような
愚かなことはなさらないと思います。

 

しかし、結構多くいるのが、

自分の魅力を間接的に伝えようとする輩です。

 

例えば、以下のような感じです。

「俺の出身大学、結構弁護士とか出てるっぽいんだよねー」

「とりあえずウチの会社は就職したい会社ランキングに毎年ギリ入ってるかな」

「俺、結構浪費癖ある方なんだけど、なぜか金貯まってくんだよね」

「そーゆー時は、俺、結構、言っちゃうかな」

「地元帰ると、結構、ヤンキー的な友達とかいるんだよなー」

「俺には、みんな、強く言って来ないんだよな」

 

キモいです!

 

こーゆー、自分の魅力を間接的に
相手に伝えようとする行為は、
マジキモいです。

 

そして、1億パーセント女性は呆れています。

格下雑魚男認定です。

 

キモい分、直接自慢してくる男性よりも
さらにダメです。

 

ってわけで、直接だろうが、間接だろうが、
自分の魅力を伝えようとしている時点で、
すでに終わってます。

ワンナイト的には、自慢は、
百害あって一理なしです。

 

魅力は女性に認知してもらう

「セイセイセイセイ、きよぺーよ!」

「じゃあ、どーやって、相手に俺の魅力を伝えればいいんじゃあ、ワレ!」

このように、罵詈雑言な方も
いらっしゃるかもしれません。

 

あります!

 

正しくあなたの魅力を女性に
伝える方法はあります。

 

それは、

あなたの魅力を認知してもらう

ってことです。

 

つまり、勝手に、女性にあなた優れている
部分を感じとってもらうってことです。

 

「そんなこと言われても、難しいんだな」

と思われる方も、3人くらいいらっしゃる
かと思いますが、

実は、女性をワンナイトで口説き落とす
という視点で考えれば、

伝えるべき、効果的な魅力は
そんなに多くありません。

 

私のこれまでの経験上、
以下の3つくらいかなーと思ってます。

 

  • 頭の回転の速さ
  • ちょっとした気遣い
  • 男らしい誘い

 

これらを、女性と接している中で、
女性に感じ取ってもらえれば、

とても効率的にアプローチをすることが
できます。

 

それでは、それぞれの要素について
簡単に解説させていただきます。

 

女性に魅力を感じてもらう方法1   頭の回転の速さ

まず、一つ目が、

頭の回転の速さ

これを認識してもらうことです。

 

これは、主に、会話ですね。

女性との会話において、
アドリブの効いた、突発的な反応により、

「あ、この人、頭の回転早いな」

と認知してもらうことができます。

 

特に、女性からの質問などに対して、
効果的な回答をすることで、
頭の回転力を示すことができます。

 

実は、ちょっと詳しく解説した方が
よい部分でもありますので、

詳しくはWEBで。

 

女性からの質問に正しく回答し、頭の回転が早い男と認識されよう

 

雑で、すいませんです。

 

女性に魅力を感じてもらう方法2   ちょっとした気遣い

女性に魅力を感じてもらう方法の二つ目は、

ちょっとした気遣いをすること

です。

 

気遣いは非常に奥深いもので、
なかなか難しいですが、

例えば、サシ飲みなどにおいては、
簡単なもので、

  • 相手の分の小皿を置いてあげる
  • お酒がなくなりそうなのに気づいてあげる
  • 飲む速度、食べる速度を相手に合わせる

など、さりげないことの積み上げが
結構効果的です。

 

さりげなくですよ。

さりげなく。

 

女性に魅力を感じてもらう方法3   男らしい誘い

女性に魅力を感じてもらう方法の
三つ目は、

男らしく誘う

ってことです。

 

誘いに駆け引きは不要です。

堂々と誘い、ズバっと断られましょう。

 

でも、そのような潔さが
女性には、非常に魅力的に映るものです。

 

例えば、サシ飲みに誘う時などでも、

「来週とか、時間あったりします?」

なんて言わずに、

「今日、暇?」

と言って、

「俺、暇だからさー、飲みに行こうよ」

とさっくり誘う。

 

このように誘うことで、女性はあなたに
魅力を感じますし、

逆に、断りやすい誘い方ですので、
あなたにストレスを感じにくくなります。

 

このように、自分の魅力を相手に伝えるには、
女性に認知してもらうことが必要です。

 

なので、自分から自分のスペック等を
ひけらかすようなことはしないように
お願いいたしやす。

 

きよぺー

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます