秘密の共有をしている方がワンナイトへの成功率が上がるのでしょうか?

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

秘密の共有をしている方がワンナイトへの成功率が上がるのか?

ってことについて
お話しさせていただきます。

 

よく恋愛テクニックの一つとして

「お互いに秘密を共有すると特別な存在になれますよー」

ってのがあり、聞いたことあると思います。

 

で、この、秘密の共有ってのが、
果たして、ワンナイトラブにも
通じるものなのか?

そのあたりについて、
ぬるく手短に語りたいと思います。

 

情報通みたいなメンズっていますよね

結論から申し上げると、秘密の共有と
ワンナイトは全く関係ありません。

 

まあ、サシ飲みなどを通じて、
かなり親密な関係になっており、

結果として、ある程度の秘密を
共有するに至るってことはあります。

 

しかし、秘密を共有したからって、
後腐れの無いセックスができるか

といえば、全く関係ないというのが
私の考えです。

 

「いや、とはいえ、いるじゃんよ、なんか、情報収集屋みないなメンズが!」

 

はいはい。

確かに、いますね。

こそこそ秘密の情報っぽいのを
交換しているメンズが。

 

で、女子もこいつと廊下などで
ひそひそお話ししているような
シーンを見かけることも
あるかと思います。

 

そーゆーシーンを見るにつけ

「く、くそー! あの野郎、○○ちゃんとひそひそと何しゃべってやだんだー!」

って焦り、不安になってしまいますよね。

 

でも、大丈夫です。

 

社内の情報通みたいなメンズは、情報獲得と
情報伝達が趣味のような変態なので、
アウトオブ眼中でOK牧場です。

 

大事なのは秘密の情報の共有ではなく秘密の感情や考えの共有

では、秘密の共有は全く無意味なのか
というと、そんなことはありません。

 

ただし、

大事なのは、秘密の情報の共有ではなく、
秘密の感情や考えの共有です。

 

私自身、サシ飲みなどに行った際に
特に重要視しているのは、

飲みの後半で、女性から
本音や本心を引き出すことです。

 

このように、自分の内面を
さらけ出すことによって、
女性は、胸襟を開きます。

つまり、懐に飛び込めるわけです。

 

例えば、ちょっと文字にすると
堅苦しくなってしまいますが、

「私は、本当はこう思っている」

「私は、こんな感情を抱いた」

など、通常の会話の中では
なかなか聞き出せないような

女性の気持ちを共有するってことは
かなり特別感が高まります。

 

なので、職場のくだらない
ワイドショーネタなどはほおっておいて

目の前にいる女性の本音・本心を
引き出すよう努力しましょう。

 

きよぺーでした。

 

今ならまだ間に合う

その子はきっとあなたのものになる!