口下手の原因は相手が心を開いていないから〜口下手克服のポイントとは?

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

口下手になってしまう原因は相手があなたに心を開いていないから

ってお話と、これを受けての

ちょっとした口下手克服ポイント

についてお話させていただきたいと
思います。

 

当サイトで、69回くらい言ってますが、
私は、元々コンビニで買い物出来ないくらいの
コミュ障男でした。

そんな私が、職場のお姉ちゃんと
イチャイチャできるまでに慣れたので、

結構信憑性の高いお話になるかと思います。

 

自分のことを

  • 話すことが得意ではない
  • コミュニケーション能力が低い
  • 場を持たせられない

なんてお悩みを持っている方の
気付きになれば幸いです。

 

口下手の原因は相手があなたに心を開いていないから

いやー、私もですね、相当長い間
口下手に悩まされてきました。

 

特に女性の前では、

舌足らずで、

しどろもどろになったり、

黙り込んだり、

でも、下半身は元気っていう。

 

「俺はなんて口下手なんだろうか?」

「トークがうまければ、いっぱいおっぱい女子と遊べるのになあ」

なんて悩んでました。

 

しかしですね!

職場とか、いろんなところの女性と
エチチ出来るようになった今、
よくよく口下手について考えてみると、

口下手の根本原因って
トーク力じゃない気がするんです。

 

なぜならですね、

例えば、この前、職場の女子と
楽しくおしゃべりしましたが、

その時のトークって、以下のような
感じでしたよ。

 

「これ、可愛くないですか?」

「ネズミ?」

「ピカチュウです」

「ああ」

「○○さんにもらったんです」

「へー」

「しっぽがしっかりしてて」

「本当だ」

「ちょっとそんなに強く握らないでくださいよ」

「ピカピカーでしょ」

「(笑)」

 

どうですか?

私は、ねずみ、ああ、へー、など
こんなことしか喋ってないんですよ。

 

つまり、どーゆーことかというと、
トークが楽しいかどうかは、

相手がこちらに対して心を
開いているかどうかにかかってるってことです。

 

目の前にいる相手が、私に対して
心を閉ざしていたとしたら、

ねずみ、ああ、へー、だけでは、
会話は成立しないでしょう。

 

トーク達者が、口上手ってお考えの
方もいらっしゃるかもしれませんが、

こと、女性を口説こうと思ったら、
トーク達者になる必要はありません。

 

トークは講演じゃないんです。

 

それよりもむしろ、

相手女性がこちらに対して、
きちんと心を開いているかどうか?

ここを気にするべきなのです。

 

相手が心を開いていれば、
口足らずでも、ボキャブラリーがなくても
楽しい会話は成立します。

なので、トークスキルうんぬんも
もちろん大事なのですが、

心の開き具合についても気にするように
してください。

 

口下手克服のポイント

それでは、ここまでお話してきた
内容を踏まえて、じゃあ、

どうすれば口下手の状態を克服できるのか?

ってお話をさせていただきます。

 

相手の心を開かせつつ、
自身のトーク力も向上することができる
3つのポイントをお話しいたします。

 

口下手克服のポイント1   相手の話の腰を折らない

口下手克服のポイントの一つ目は、

相手の話の腰を折らない

ってことです。

 

口下手な方の多くは、相手の話を聞く前に、

「な、何を喋ろうかな?」

ってことを考え過ぎるあまり、
相手の話にきちんと対応できず、

相手が話の核心に触れているときに、
自分の話を突っ込んでしまいます。

 

相手の話をバキボキに
折ってしまっているのですね。

 

これでは、トークが上手いとは
到底言えませんし、

相手も話をまともに聞こうとしない
聞くことができないこちらに対して
心を開くことはありません。

 

結果として、楽しい会話は
成立しなくなってしまうのです。

なので、相手が話をしているのであれば、
落ち着いて、相手の話を聞きましょう。

 

傾聴ってやつですね。

頷いたり、相槌を打ったりするだけでも
相手は気持ちよく話せるものです。

 

口下手克服のポイント2   意識して肩の力を抜く

口下手を克服するポイントの二つ目は、

意識して肩の力を抜く

ってことです。

 

人間は緊張をしていると、反射的に
肩に力が入ってしまいます。

肩に力が入ってしまうと、
自然な呼吸も阻害され、

相手が話している時に、
息を止めているような状態になりやすいです。

 

これでは、場により一層の緊張感が
もたらされ、相手女性はいつまで経っても
あなたに心を開くことはないでしょう。

 

だから、意識して、

意識して肩の力を抜きましょう!

 

それだけで、結構余裕な気持ちが
生まれてきますよ。

 

このような気の抜けたような、
緊張感のない様子は、女性からすると、

心地の良さにつながります。

 

めちゃくそ簡単にできることなので、
試してみてください。

口下手克服のポイント3   自然な表情

口下手克服のポイントの三つ目は、

自然な表情

です。

 

私はよく

ニュートラル

って表現をしますが、気持ち的には
笑顔で上機嫌だけど、それが直接的に
顔には出てない感じ。

スナフキンさんが理想です。

 

で、何でこんなお話しをしているかと
申しますと、

感情をそのまま顔に出す人が
多すぎるからなんです。

 

イライラしたら、目が笑ってないとか
口元が横一文字になるとか

また、何か突然、ニヤニヤしたりとか。

 

あのですね、

笑顔ってのは全部が全部プラス要因に
なるかといえば、そんなことはありません。

いきなりニヤニヤしてたら、
めっちゃ気持ち悪いですから。

 

で、女性はあなたに興味がなければ
笑ってる理由なんて聞いてきませんから。

結果、ただ、意味もなくニヤニヤしている
奴って感じになってしまうのです。

 

なので、常に自然な表情を
保てるようにしておきましょう。

自然な表情をしていると、
女性も一緒にいて落ち着きます。

結果として、心を開いてくれるってわけです。

 

また、自然な表情をしている方が、
落ち着いた余裕のあるトークができますので、

女性のトークに対して、きちんと
対応ができるようになるはずです。

 

ってなわけで、私は口下手の克服には
今回お話しした、

  • 相手の話の腰を折らない
  • 意識して肩の力を抜く
  • 自然な表情

の3点が、意外や意外、非常に
効果的であると存じます。

 

口下手なんていつの間にか
直っているもの。

つか、気にならなくなるもの。

大丈夫どす。

 

きよぺー

 

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』のご案内

ついに、きよぺーがサシ飲みに誘う
その具体例集ができあがりました。

ファーストオファー
→ セカンドオファー
→ アフタートーク

女性がサシ飲みをOKしてしまう
この誘いの構成を理解し、

サシ飲みに誘われた女性が当日まで
ワクワク楽しみにしてくれる

そんな誘いのテクニックをぜひ
会得してください!

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』のご案内へ

 

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

 

一部無料で見ていただけますので
ぜひ覗いてみて下さい ↑↑↑