女性の「本当のことを言って欲しい」を間に受けるとどうなるか?

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

女性の「本当のことを言って欲しい」を間に受けるとどうなるか?

ってお話をさせていただきたいと思います。

 

この記事をお読みいただくことで、
女性の言っていることを信じているだけでは
女性を口説くことは出来ないってことが

ハッキリとわかるハズです!

 

女性は「本当のこと」を求めている

よく、女子としゃべってると
こう言われませんか?

「本当のこと言って欲しい」

とか。

 

男としゃべっていて

「おい、本当のこと言えよ」

なんて野郎は、まあたまにいるかもですが、
あんまりお目にかかったことが
ありませんよね。

 

しかし、女性には結構言われます。

これってなぜでしょうか?

 

私の少なき女性経験から推察するに、
たぶん、

女性のコミュニティって建前のコミュニティ

なんですよね。

 

とりあえず同調

とりあえず賛同

とりあえず協調

コミュニティの良好な関係を維持のために、
建前を駆使するわけです。

 

一方で、男性同士って結構、
言いたいことを言うって雰囲気が
ありますよね。

 

このような男女のコミュニティの違いから
真実というものの価値が男女で
異なるのではないか?

こう思うわけです。

 

つまり、女性同士のコミュニティにいても、
同質同士で心地良くはあるのでしょうが、

  • 本当のこと
  • 真実

このような情報が手に入らない。

 

例えば、最近ちょっと太ってきた
って状態であったとして、

よっぽど言い合えるようなマブダチにような
仲であれば、

「ねえ、もしかして太った?」

なんてこと言われるかもしれませんが、
通常の仲では、こんなこと言われません。

なぜなら、本当のことを言うと、
関係性が壊れるからです。

 

このようなことから、

女性は、真実ってのを男性よりも
強く求めるのではないか?

こう思うわけです。

 

「本当のこと」を言ってくれる男性の価値は高い?

ってなバックグラウンドがあり、
女性は「本当のこと」を渇望しています。

 

そのため、女性と会話していると、

「本当にそう思ってる?」

「嘘でしょ」

「ねえ、本当のこと言ってよ」

なんて言ってくるわけなのです。

 

で、そんな中、

女性のそのようなオファーに対して、
こちらも真実を伝えるようにすると
どうなるのでしょうか。

 

実のところ、真実言う系の男性って
女性にとっては価値が高いと思います。

だって、みんななかなか本当のことを
言わないわけなのですから。

 

とはいえ、太ったとか、やつれてるとか
そのようなことを指摘するのは、

本当のことを言うというより
デリカシーがないので、論外なのですが、

 

例えば、職場などであれば、

  • 仕事上の態度や仕草
  • 業務の進め方
  • 社会人としてのマインド

など、その女性の至らない部分について
ビシっと指摘できる先輩や上司は
結構、尊敬されるようになると思います。

 

なので、女性から尊敬され、頼られたい方は
ご自身も律しつつ、女性のダメなところ
直して欲しいところについて指摘して
あげると良いでしょう。

 

ただ、同時に、

このサイトを閉じていただく必要があります。

 

なぜなら、当サイトは、女性から
尊敬されたり、頼られたりするために
存在しているわけではなく、

女性のおっぱいや太ももをペロリンコする
ために存在しているからです!

 

エッチしたくば女性の「本当のことを言って欲しい」を間に受けるな!

さて、先ほど、

本当のことを言える男性は
女性にとって価値が高い

とご説明いたしました。

 

しかし、一方で、

本当のことを言われた女性は、
貴重なる真実を手に入れたかわりに、

傷つき、

ストレスを感じ

不快に思います

これは仕方ありません。

 

自分にとって不都合な真実なわけですから。

 

で、どうなるかというと、

本当のことを言ってくれた男性に
感謝はするものの(感謝されない場合もあり)

一緒にいたいとは思わなくなります。

 

当たり前です。

だって、一緒にいて心地良くないのですから。

 

つまりですね、

女性にとって、本当のことを指摘してくれる
男性ってのは、言い方は非常に悪いですが、

ただのツール

って感じです。

 

つまり、

本当のことを知りたい女性に本当のことを
伝えても、エッチ出来ない

ってことです。

 

結局のところ、

「本当のことを言って欲しい」

って女性に本当のことを言っても、
馬鹿馬鹿しいだけなのです。

 

もちろん、その女性のことを
大切な後輩、同僚という目だけで
見ているのであれば、問題ありません。

 

しかし、おっぱい舐めたり、太ももに
頭を挟んだりしたいのであれば、

女性の発言を間に受けてはいけません!

 

女性は嘘つきとまでは言いませんが、
女性の発言は、基本的に口説き落とすまでの
案内表示にはなり得ません。

女性の発言は、口説き落とし方を
言っている訳ではないからです。

 

では、女性から

「本当のことを言って欲しい」

と言われたら、どう対応すれば良いのでしょうか。

 

答えとしては、

本当のことはいわず、

  • 女性が言って欲しいこと
  • 女性が心地良くなること
  • 女性がエッチな気持ちになること

このようなことを言うべきです。

 

例えば、以下のような感じです。

 

【サシ飲みの中盤くらいにおいて】

「最近、太った気がする」

「え、そう?」

「そーなの」

「全くそうは思わないけど」

「そーゆーのいいから、本当のこと言ってよ」

「じゃあ、正直言っていい?」

「うん」

「むしろめちゃくちゃいい身体してるなって思う」

「えー、なにそれ!」

「本当のこと言えって言ったじゃん」

「キモい(笑)」

「ヒドい(笑)」

 

実際に私が最近した会話ですが、
キモいと言いつつ、女性はかなり
ご機嫌になりました。

 

恐らくですが、ここで、

「リアルに言うと、ちょっと太ったかなーって思う」

なんて言ってしまっては、女性は、

「やっぱりな」

とガッカリして終わりです。

 

そう。

意味がないんですよ、本当のこと言っても。

 

ワンナイトラブを決めたいのであれば、

女性の発言の本音や本心だけでなく、

どう回答すれば、
どのような効果が得られるのか?

ここまでを冷静に見極める必要があります。

 

女性の発言に翻弄されがちの方は、
是非、ご自身の反応について、
見直してみてください。

 

きよぺー

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。