きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、

サシ飲みの店選びは「女性が満足する最低ライン」を超えることを意識しよう

ということで、これまで10万200回くらい
サシ飲みに行っている私きよぺーが

「店選びは、こーゆーことを考えて行えばOKですよ」

ってお話しをさせていただきます。

 

サシ飲みに誘うことが成功したのに、

「うわああああ、ど、どこに連れて行けばいんじゃあああい!」

って方は、読まれるがよろしいです。

 

サシ飲みの店選びのコツは「女性が満足する最低ライン」を超えること

さて、それでは、女性とサシ飲みをする
店選びのコツですが、
タイトルにもありますとおり、

女性の最低ラインを見抜く

ってことがポイントになります。

 

我々男性は、

  • 抱けそうな女性
  • 抱きたい女性
  • 酔い乱れる女性

このようなありがたい女性と
飲み行く際には、

奥さんや一生の恩人との会食よりも
数段上の店を選ぼうとしますよね!?

 

このようなマインド。

スケベ丸出しで大好きでございます。

 

しかし、ここで、多くの男性が
やってしまっているな、と
思ってしまうことがあります。

それは、

背伸びしまくりな店を選んでしまっている

ということです。

 

「デートの相手を喜ばせるために、店はクオリティが高ければ高いほど良いに決まってる」

そうお考えの方も
いらっしゃるかと思いますが、

そうでもありません!

 

実は、女性側からすると、

高級すぎる、自分に合わな過ぎる店だと、
緊張感が増し、自然な振る舞いが
できないことが多いのです。

 

また、高い店に連れてこられたことにより
警戒心が高まってきます。

 

私の経験上、女性の警戒センサーは、
男性の7倍程度精度が高いと見ています。

なので、無駄に高い店をチョイスして、
お金も、チャンスも不意にしてしまう

こんな悲しい状況に陥っている男性が
多いように思います。

 

わかりやすいかどうかは
わかりませんが、

居酒屋やバーを点数で考えることにします。

 

この時、

女性の求めているサシ飲みの店の
最低ラインが100点なのであれば、
100点を超える点数の店であればOKです。

 

100点が最低ラインなのであれば、
80点はアウトですが、110点はOKです。

むしろ500点くらいの店に入ってしまうと
不自然感、緊張感が高まり、

サシ飲み後のアプローチに失敗
してしまうことも多いことでしょう。

 

例えば、女性は、鳥貴族でも良いと
考えているのに、高級なバー的な所を
一軒目からチョイスしてしまうのは、
あまり良くないということです。

 

逆に、最低ラインが200点くらの
女性の場合ですと、

ある程度しっかりとしたお店を
期待しているわけで、

そんな中、めちゃ狭い大衆居酒屋
的なところに連れてこられると、

「まじかよ、こいつ」

とガッカリされてしまうわけです。

 

極端な例を挙げれば、

あなたとの飲みのために、勝負服を
着て来たのに、案内された居酒屋が

  • 床がベトベト
  • 煙マックス
  • 接客この世の終わり

これではワンナイトラブどころでは
ありませんが、

あなたとサシ飲みに行く店について
最低ラインが10点みたいな子であれば、

どんな店内環境でもOKということに
なるわけです。

 

女性の最低ラインの見抜き方

では、どのようにして女性の
最低ラインを探るのかと言うと、

それは、

あなたがターゲットの女性と
どのように接しているのか?

そして、

どのようなキャラとして
認識されているのか?

ここを分析することが重要となります。

 

例えば、女性があなたに対して、

仕事が出来て金も稼いでいる尊敬する先輩

という印象を持っているとします。

 

このようなエグゼクティブな男性が
チェーン店で、店内が臭い、煙い、
みたいな終わっている店に案内したら、
入った瞬間に終わります。

「は? 何こいつ?」

「超ガッカリだわ」

とこうなるわけです。

 

一方で、あなたが、女性に対して、
ユニークでただの馬鹿な男子的な
キャラで接しており、

それでいてサシ飲みをOKしてくれていた
場合、

女性は、店への期待をそんなに
していないはずですので、

そこそこの店に連れて行けば
気持ちよく飲んでくれるというわけです。

 

なので、女性をサシ飲みに誘うという
行為自体も非常に重要なのですが、

誘いまでにどのように女性に
認識されているのか?

これもとても大事になるということです。

 

もし、サシ飲みに連れて行く店について
迷ったのであれば、

これまで自分が、ターゲットの女性に
どのように接していたのかを
振り返ってみるのが良いと思います。

 

きよぺー

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。