きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

モテる秘訣は「女っ気」その中でも最強なのは「この人、モテそう」と認識されること

ということで、

女性にモテる最も最強な方法は、
女っ気を身につけることだ

という私の持論をぶっ放したいと思います。

 

女性にモテるためには、自信も、会話力も、
もちろん重要になります。

 

しかし、女性とワンナイトを楽しむ
ってことを考えると、

やっぱ、女っ気が最強だろうと
思うわけです。

そんな話をば。

 

女っ気があるとモテる

さて、女っ気があるとモテるという
お話をさせていただくのですが、

まずは、みなさんにもイメージしやすい
卑近(ひきん)な例を出してみます。

 

一つ目は、

彼女や奥さんです。

 

ご経験がある方も多いかと思いますが、
彼女や奥さんが出来ると、

不思議なことに、モテレベルがアップした
ような気になりませんでしたか?

 

これまでよりも明らかに、
女性が話しかけてくれるようになった。

これまでよりも明らかに、
女性が近寄ってくるようになった。

 

これって、恐らく、日頃から
彼女や奥さんと接していることによって

女っ気が上がっている方であると
思うわけですよ。

 

もう一つの例は、

女兄弟です。

 

これも納得される方が多いかと思いますが、

明らかに、お姉ちゃんや妹さんがいる
男性の方がモテてませんか?

これも、女っ気だと思うわけですよ。

 

もちろん、上記のような理由により
女性の扱いに慣れているってのも
事実あるでしょう。

しかし、そのようなテクニカルな話とは
別に、女性が常に近くにいる環境ゆえに

オーラ的な何かを纏(まと)っている
状態になっており、

それを無意識に察知した女性が
引き寄せられている。

こう思うわけですよ。

 

つまり、

女っ気

です。

 

最強にモテる女っ気とは?

さて、私の独断と偏見で
女っ気があるとモテるというお話を
させていただいておりますが、

実のところ、私の経験上、
ただ女っ気があるだけでは、
女性が寄ってきやすいですが、

それだけで女性を容易に口説き落とせる
ってところまではいきません。

 

しかし、あるんです。

女性を口説き落とすことを
イージーモードにしてしまう女っ気が!

 

それはですね、

「この人、モテそう」

です。

 

女性から、

「あ、この人、なんだかモテそうだな」

と思われることによって、その女性を
口説き落とすハードルがめちゃ下がるのです。

 

事実、サシ飲みの時などで、

「きよぺーさんってモテそうですね」

と言ってもらえた時の、成功率は
通常時の3倍はあります。

 

つまり、シャア専用女っ気が

「この人モテそう」

なわけです。

 

私は、生物学者でも心理学者でもなく、
ただのゴミクズなので、半信半疑で
聞いていただきたいのですが、

「この人、モテそうだな」

と思われることで、その人のモテ度が
高まる理由としては、

女性が優秀な遺伝子を残そうと
していることと関係があるように思います。

 

つまり、他の女性からモテている
ということは、たぶん優秀な遺伝子を
持っているであろうことが推察されます。

 

このことで、女性からモテそうと
認識した男性のことを、魅力的に
思ってしまうのではないか?

と理解できるわけです。

 

「この人、モテそう」と思われるには?

では、最強にモテる女っ気である

「この人、モテそう」

と女性に認識されるには
どうすれば良いのでしょうか?

 

それには、以下の二つの条件を
満たすことが必要です。

  • 主観的女っ気
  • 客観的女っ気

それでは、それぞれについて
解説をさせていただきます。

 

主観的女っ気

女性から「この人モテそう」と
認識される方法の一つ目は、

主観的女っ気

です。

 

これは、どういうものかと申しますと、
ある程度、女性を口説き落としたり、
成功体験が積み重なっていくと、

女性に対する仕草や態度が
変わってくるんですよね。

 

童貞から経験人数1になる瞬間が
最も変化するシーンかと思いますが、

これまで、怯えたり、緊張したり
していた態度が、

ある程度、堂々としていられたり、
余裕のある表情を維持できたりするわけです。

 

また、さらに経験が高まっていくと、
女性をいじるのが上手くなったり、
女性からからかわれる余裕も出てきます。

 

このような男性の女性慣れした
雰囲気を女性は敏感に察し、

「あ、この人、もしかしたら、結構モテるかも」

と認識し出すのです。

 

客観的女っ気

女性から「この人、モテそうだな」と
認識される方法の二つ目は、

客観的女っ気

です。

 

ある男性が、やたらと女性から
話しかけられていたり、

しょっちゅう、プライベートな相談を
持ちかけられていたり、

女性が意味もなく近寄っていたり。

 

こんな状況を客観的に見て、女性は
女っ気のある雰囲気を感じとるわけです。

 

「この人、モテそうだな」と認識される

で、ここからなのですが、

私が思うに、女性って男性と比べて結構
疑り深かったり、不信感を持ちやすい
ような気がしていて、

こちらがどんなに理論的に理屈で
説明しても、納得してないようなんですが、

自分が「これだ」と認識したものについては
たとえそれが、めちゃ理不尽でも屁理屈でも
非論理的でも、信用するんですね。

 

このような女性の認識の背景がある中で、
先ほど、ご説明した、

「主観的女っ気」と「客観的女っ気」が
両方とも組み合わさることで、晴れて、

「あ、この人、モテるんだな」

と認識されるようになります。

 

すると、ついに魅力発動!

特段のアプローチを仕掛けることなく、
女性はこちらに対して魅力を感じます。

結果、口説きがイージーモードに
なるというわけです。

 

ってなわけで、
女っ気があると女性にモテる

その中でも

「この人、モテそうだな」

と認識されることで、よりモテる
というお話しをさせていただきました。

 

で、今回のお話から何が言えるのかと
いうとですね、

女性を口説き落とすと、女っ気が上がり、
それにより、他の女性も口説けるようになり、

それにより、さらに女っ気が上がり、

・・・・・・と、

  • モテのループ
  • モテの上昇気流
  • モテのスパイラル

に突入できるわけです。

 

なので、皆さん、

結論、

一人の女性を口説き落とすと
それをきっかけにどんどん口説けていけますよ

ってことが言えるのです。

 

なので、まずは、

0を1にしてみましょう!

 

きよぺーでした。

 

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

きよぺーの会話具体例集の第三弾

『いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!』

が公開となりました。

女性へのアプローチには欠かせない、
「いじる」という技術。

ここらで、極めてみませんか?

記事は、こちらからご覧いただくことができます。

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!