きよぺーです。

 

今回は「女性を口説く」ことについて考えてみたいと思います。

女性を口説くというのは、女性から好かれようとすることではありません。

モテの基本ともいえる重要な部分ですので、是非最後までご覧ください。

 

女性を口説くとは

一般的に「女性を口説く」と言われ、多くの方がイメージするのは「かわいいね」「素敵だね」「好きだよ」などという甘い(?)言葉でニヤつきながら女性に近づいていく。

こんなイメージではないでしょうか。

それとも、これは私の偏見でしょうか(笑)

 

これも女性を口説くの一種かと思われますが、当サイトで目指すべきアプローチではありません。

口説きは、あなたのことを好きになるよう仕向ける行為ではありません。

と、いうか、女性を恋の虜にするスキルが私にはありません(笑)

 

当サイトでいうところの「口説き」とは「女性をあなたの進みたい方向へ誘導していくこと」といえます。

女性の思いは後回し。先に行動への誘導ありき、というわけです。

 

女性を自分の進みたい方向へ誘導する

さて、女性をあなたの進みたい方向へ誘導することを目指すのですが、そもそも「あなたの進みたい道」とは何なのでしょうか。

これは単純に、サシ飲みに誘ったり、キスをしたりという口説きの過程のことであり、最終的には、セックスということになります。

 

つまり「口説く」とは、セックスまでの過程を順序良く誘導していく作業と言えます。

このことを押さえておくことが重要です。

そうすると、誤った口説き方を防ぐことができます。

 

例えば、ターゲットの女性に優しくすることで「よーし、ポイントアップ!俺のこと少し好きになったかなー」

と、はしゃいでしまう方がいらっしゃるかと思いますが、単純に女性に優しくすることは、セックスまでの誘導としては効果が薄いです。

普段から優しくすることで、サシ飲みには付いてきてくれるかもしれませんが、それは、感謝の気持ちや、誘いを断ることが申し訳ないという気持ちからです。

こんな雰囲気で、キスを迫ったり、ホテルに誘導できるでしょうか。

きっと無理です。

感謝の気持ちで抱かせてくれるような女性はいません。

もしいたら紹介していただきたいものです・・・

このように、セックスまでを一本の道と考えれば、優しくするだけでは、ゴールまでは到達できないわけです。

 

では、キスを迫ったり、ホテルへ誘導するための口説きとはどのようなものなのでしょうか。

それには、関係性の構築が重要になってきます。

概ね以下のようなポイントかと思います。

  • 女性にとって「気になる人」になる
  • 断られても平気な状況を作ること
  • ユニークな誘い方をすること

上記のようなポイントを押さえた関係性を作っていく。

これが「女性をあなたの進みたい方向へ誘導する」近道と言えます。

 

ユニークなサシ飲みへの誘い方については、こちらの記事をどうぞ。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

 

きよぺーでした。

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。