みんなに内緒

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、私がこれまでに体験した中で、最も「興奮した」女性のセリフベスト3をお伝えしたいと思います。

全く誰得なのかわからない企画ですが、最後までお付き合い下さい。

 

第3位   誰にも言わないで

さて、第3位は「誰にも言わないで」がランクインしました。

 

基本的に、というか全ての女性が「彼女」でも「妻」でもないため、「ワンナイトラブ」=「イケナイの関係」ということになります。

その日会ったばかりの女性は別として、職場や習い事先など、知り合いの女性と関係を持った後は、このセリフを言われることが多いですね。

 

二人だけの秘密。

いやあ、興奮しますね。

 

ちなみに、我々男性は射精後、さとりの書がなくても賢者になれる訳ですが、むしろ

「こちらこそ、誰にも言わないでくれ」

なんて、気持ちになってしまうことも少なくありません。

 

結構、関係性の近い位置にいる女性と遊んだ時などが特に。

 

普通は、そこ行かないだろ。

なんて女性を求めてしまうこともありますしね。

 

いやあ、エロパワーは偉大です。

 

第2位   本当はダメなんだよ

シルバーメダルを獲得したのは「本当はダメ」というセリフです。

「分かってる? 本当はダメなことなんだよ」

 

これも言ってくる女性がいますが、きっと、自分に対して言っているのでしょうね。

自らの罪悪感に対して「悪いことをしている」と戒めの意味を込めて。

 

このように、本当は私に対して言っている訳ではないと分かっているのですが、

「ごめん。悪いこととは思ってない」

と思いつつ、

「うん。わかってる」

なんて返しておきます。

 

第1位   彼氏にもしたことないのに

来ました。

最強の興奮フレーズ。

映えある第1位は、

「彼氏にもしたことないのに」

です。

 

やばいです、このセリフ。

「初めてする」も同義でしょう。

 

私は、大の「巨乳好き」なのですが、パイズリをお願いした時に、このセリフを何度か言われたことがあります。

みなさん自分の彼女にパイズリをお願いしないんですね。

意外です。

 

ちなみに、「酔ってるからだよ」と「今日だけだからね」については、おしくもベスト3入りは果たせませんでした。

いや、それにしても、女性ってよくもまあ、突発的に男性を興奮させられるセリフを言えますよね。

 

名言製造機ですね。

言葉の威力って偉大です。

 

背徳感のパワー

さて、私の興奮した女性のセリフランキングはいかがでしたでしょうか。

全体的に、その興奮の原因となっているのは「背徳感」のようですね。

 

私はよく、物事を本能に照らして考えることを常にしているのですが、この背徳感の持っている凄まじいパワーについては、まだ解明できていません。

他のオスよりも優っているという優越感であることは間違いないのですが、別にそれを他のオスにこれを示す訳でもなく。

 

物理空間(リアル)で、他のオスを傷つけることなく、自身の勝利を味わうツール。

それが背徳感なのかもしれません。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。