きよぺーです。

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、あなたは女性をサシ飲みなどに誘う時、

「俺の誘いなんて嬉しくないだろうな」

なんて思っていませんか?

 

このように気持ちを沈めてしまう前に考えて欲しいことがあります。

それは、誘いを仕掛ける前に、

「誘おうとしている女性の興味や関心を引いているか」

ということです。

 

 

誘いの前の土壌作り

サシ飲みに誘う際、相手女性がこちらの誘をどう思うだろうか、と不安になってしまう気持ちはわかります。

しかし、誘いの前段階で、誘いに至るまでに、女性の興味関心を引いていなければ、予感的中。

「え?何で、この人と飲みに行かないといけないの?」

と思われてしまいます。

 

女性が飲みに行く理由は様々あります。

最も望ましくない理由が

「仕事上お世話になってるしなー」

とか

「この人と関係性が悪くなると仕事に支障があるな」

とうものです。

 

あなたが、女性の興味・関心を引いていない状況で誘いをかけると、たとえ飲みにOK してくれたとしても、上記のように「望ましくない飲み」になってしまいます。

そのため、誘いの前段階で、しっかりと興味や関心を引く「土壌作り」をしておく必要があるのです。

 

では、その土壌作りはどのように行えばよいのか。

解説をいたします。

 

 

女性の興味・関心を引いておく

さて、では女性の興味や関心を引いておく方法ですが、基本的にはユニークやいじりが有効かと思います。

いじり方については、こちらの記事でくわしく解説しておりますので、参考にしてみてください。

 

いじり方を理解した上で、興味や関心を引く際、最も意識しなければならないのは、「他の男性との差別化」です。

 

いくら、あなたがユニークなトークを与えていたとしても、他の男性もその女性に対してユニーク トークを仕掛けているような環境であれば、あなただけに興味や関心を沸かせることが難しくなります。

そこで、他の男性との違いを際立たせる「差別化」が必要になってくるのです。

 

例えば女性の周囲に「優しくユニークな男性」が多いなら少しSっぽさを混ぜる。

逆に、オラオラ系が多い環境なら「優しいいじり」に徹するなど。

「あ、何か違うな」と思われるようなトークが必要になるのです。

 

このように、差別化には、あなたのキャラクターを柔軟に調整する必要があります。

モテるキャラクターについては、こちらの記事で詳しく解説をしておりますので、参考にどうぞ。

 

 

土壌作りは鮮度も大事

ちなみに、アプローチには「鮮度」も重要になってきますので、土壌作りにあまり時間をかけない方が良いです。

ある時期に力を入れて、女性をいじり、興味や関心を大きく引いたとしても、その後、時間が空くとその興味・関心も薄れます。

この薄れた時期にサシ飲みなどに誘っても、 上手くいかないかもしれません。

では、誘いをしてもよいころあいはいつなのか。解説をいたします。

 

誘いをするタイミング

あなたがその女性に声かけをした際、女性の口角を見てみてください。

あなたが話しかけた後、この口角が上がれば、良い感じで興味や関心が引けているサインと見てよいでしょう。

誘いに適した「タイミング」と言えます。

 

目を見てもOKサインがわかるときもありますが、目は意識している女性が多いです。

なので、話しかけた瞬間に、目を見開いて、キラキラ輝かせていても、それがサインかどうかはわからないことが多いです。

 

しかし、口元に意識を向けている女性は少ないです。

なので、声かけをして、口元が緩んだり、口角が上がったりしたら、「いまぞ!」と思って誘って みてください。

きっと、スムーズにOKがもらええると思います。

 

きよぺーでした。