フラれて泣く男

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、 元々まともに他人としゃべることすら出来なかった私が、

今、当サイトのような場でモテるノウハウについてお話をさせていただくまでになったわけですが、

気がつけば、5年以上ですかね。

飽きっぽい私としては、結構長い間、女性を追い求め続けてきたわけです。

 

なんだかんだで継続している女性へのアプローチ

そうなんです。

飽きっぽいんです、私は。

 

20代の頃などは、気になる女性が出来た瞬間は、いろいろとデートに誘うなど、頑張りましたが、それが失敗すれば、またやさぐれる。

何にもしなくなる。

性的な欲求は、エッチなDVDを借りて満足。

 

日々やることと言えば、レトロなゲーム(初期のドラクエやFF)

女性には見向きもしない。

むしろ見ないようにする。

 

だって、上手くいかなくてイライラするから。

 

そんな20代だったのですが、ある程度女性が口説けるようになってからは、継続して女性にアプローチをし続けています。

 

もちろん、今だって、サシ飲みに行って、ホテルに入れないこともありますし、キスや手つなぎすら出来ないこともあります。

でも、女性へのアプローチを継続しています。

 

 

ふと、考えました。

 

今は、何故女性へのアプローチが中断しないのか?

 

失敗が続いても、嫌になってしまわないのか?

 

 

まあ、今の私は昔と違って、そこそこの結果を出しています。

そのため、アプローチのやり方にある程度の「確信」が持てている。

これも、女性を継続して求め続けている理由の一つではあるでしょう。

 

つまり、全く無駄なことをやっているわけではない、と。

虚無感に襲われることはないわけです。

 

しかし、たぶん、

私が女性へのアプローチを止めない理由は、こればかりではありません。

 

私が継続して、女性にアプローチを続けている理由。

 

それは、

 

どんなささいな「経験」も「成功体験」である

 

と、認識出来ているからだと思います。

 

小さな経験もすべて成功体験

つまり、

日々のアプローチによって、自分が確実に「成長」出来ている

モテる男性になっている

 

と、確信しているからに他ならない。

そう思いました。

 

例えば、サシ飲みに誘って、全く上手く行きそうな気配がない。

という場合であっても、

  • その女性が、今まで私が手を出すようなタイプではなかった
  • 今まで誘ったことのないようなシチュエーションで誘ってみた
  • 今までと違ったキャラで誘ってみた

このような未経験な誘いであったなら、これら全て、私の貴重な経験。

 

もっと言えば、困難な状況で誘うことが出来たという

「成功体験」

として、認識するようになったのです。

 

このようなマインドでいれば、女性を誘って、断られたとしても、

たとえ、その断られ方が、非常に辛いものであったとしても、

自分が成長できたという「満足感」によって、

次もまたやってみようという、気持ちになれます。

 

このように、日々のアプローチは全て、自分の「糧」になっているという感覚。

非常に重要です。

 

そして、このような感覚を持っているからこそ、

日々、女性へのアプローチを継続していくことができるわけです。

 

言うなれば、これは

ドラクエやファイナルファンタジーと一緒

経験値を上げ、レベルを上げる作業なんです。

 

ゲームで、キャラクターをレベルアップさせる作業って、楽しいですよね。

女性へのアプローチもそれと同じです。

 

是非、日々のアプローチを楽しんでいってください。

 

きよぺーでした。

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます