チャラい朝の挨拶

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、あなたは、

女性へのアプローチを
ストレスなく行っていますか?

 

本来、楽しいことをするために
女性を口説いているのに、

その行為自体が
あなたのストレスになっているようでは
口説きも上手くいかないでしょう。

なにより、悲しいです。

 

そこで、今回は、

女性へのアプローチに感じるストレスを
軽減する方法について、お話しさせていただきます。

 

過去の失敗でアプローチがストレスに

さて、そもそも
なぜ、女性へのアプローチに
ストレス を感じてしまうのか?

 

その原因は、おそらく、

過去に失敗したことがあるから

ではないでしょうか。

 

以前に、女性へのアプローチで
失敗をしてしまった。

その経験によって、女性への
アプローチが苦しいものになっているのです。

 

女性に話しかける時なども、

「オラ、ワクワクすっぞ!」

ではなく、

「はああああ」

「どうせ俺が話しかけても迷惑なんだろうなああ」

って感じです。

 

では、どうすれば、苦しいアプローチを
避けることが出来るのでしょうか?

 

最も良い改善方法は、

成功体験を得る

ということです。

 

  • 話しかけた女性が楽しそうにしてくれた
  • 飲みに誘ったら喜んでくれた
  • カラオケボックスでキスできた

 

このようなちょっとした成功体験でも
得ることができると、

女性へのアプローチの不安は
一気に吹っ飛びます。

 

でも、この成功体験を得るのが、
難しいんですよねー

 

苦しいアプローチを避ける方法の
二つ目は、

 

女性へのアプローチや口説きを

習慣

してしまうことです。

 

アプローチや口説きは、
自分にとって、

  • いつもの行為
  • 当然の行為
  • 生理的現象

と言えるくらいにしてしまうのです。

 

例えば、職場であれば、

ターゲットの女性や気になる女性の

  • 姿を見かけたら、とりあえず声をかける
  • 仕事で絡んだら、とりあえずいじってみる
  • 二人きりになれたら、とりあえずサシ飲みに誘う

このようなアクションを、
あなたにとっての当たり前に
してしまいましょう。

 

慣れない行動って、最初こそ
ちょっと辛いのですが、

日々行っていると、
そのうち習慣になります。

そうなると、ほとんど
ストレスを感じることなく
行動することができるようになります。

 

声かけや誘いの回数が上がれば、
それだけ経験値が上がっていきますので、

どんどんと口説きのレベルが上がっていきます。

 

この正のスパイラルに突入することが
とても重要です。

「なにしゃべっていいかわからない」

って方は、まずは女性のいじ方を
身につけるのが良いと思います。

 

こちらの記事でいじり方について
具体的に解説しておりますので、
読んでみてください。

何周か読んでいただければ、
女性をいじるというスキルが
身につくはずです。

 

きよぺーでした。

 

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。