昨今の「不倫」報道について、一言、ちょっと

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、2018年。

世間をにぎわせているのは、

「不倫」

なんですね。

 

先日は、私の青春を彩った音楽を
多数プロデュースされた、小室哲也さんが
引退されるなど、ニュースになりました。

で、誰も興味はないと思うのですが、
日頃から、女性を口説くノウハウについて
お話ししている私でありますので、

この不倫ブーム、
いや、不倫報道ブームについて
一言も発はないというのは、
何だか気持ちが悪い
気がしているので、

ちょっとだけお話しを。

 

結局、私の考えでは、

「みんな幸せなら良い」

という結論です。

 

なので、不倫しようが、
浮気しようが、

誰も傷つけない、
誰も不幸にならない、
のであればOKなのではないか。

と思っています。

 

そもそも、不倫も浮気も、
定義がいまいち分かりません。

全く、ウィキペディアも何も検索していない、
広辞苑も開いていない、
私の中でのみの定義としては、

「不倫」は、結婚している状態で、
パートナー以外の異性と関係をもったら

「浮気」は、結婚していない状態も含めて、
パートナー以外の異性と関係をもったら

って、感じですかね。

 

で、その関係をもったらの
「関係」
も明確じゃないですよね。

セックス?

キス?

サシ飲み?

気持ち?

よく分かりません。

 

そもそも、結婚していても、

仲が良くないカップル。

相手のことが好きでないカップル。

相手のことを憎んでいるカップル。

いろいろありますよね。

 

で、もしですよ。

妻がいる男性が、過去に、
他の女性と一発やっちゃって、

でも、それがあるがゆえに、
負い目を感じ、
結果、奥様を大切にしている。

もちろん、奥様には
この過ちはばれていない。

これであれば、
私はOKなのでは、と思ってしまいます。

と、いうか、
そんなカップルいっぱいある気がしています。

 

そもそも風俗通ってる既婚男性なんて、
星の数ほどいますしね。

実は、私は行かないのですが。

「プロの女性はいいのかい!」
って、思っちゃいます。

まあ、ダメなんでしょうが。

 

で、私が良くないと思っているのは、

当サイトでも、やらないでくださいと
言っているのですが、

奥様や彼女がいる状態で、他の女性と

「恋愛モード」

になること。

これは、まじで
おすすめしていません。

 

結婚しているならなおさらで、
神父様の前で、一生の愛を
誓っているのですから。

他の女性と恋愛モードになっちゃう。
これは、なんだか
裏切りになってしまうのでは
と思います。

 

そのため、私は、
恋愛モードのならないような
方法やマインドを
ひたすら垂れ流しているわけです。

つまり、
後腐れのない、
「ワンナイトラブ」ですよね。

これって、
生活の活力になります。

 

別に、恋をするなと
言っているわけではありません。

だって、恋って、
落ちるものだから。

フォーリンラブ

落とし穴に落ちるのは
仕方のないこと。

 

なので、あえて、
そこにどっぷりつからない。

自分の恋心や相手の恋心を確かめない。

そのような状態で
絶妙な関係性を維持する。

これが

「セックスフレンド」

ですね。

これならOKかなと。

 

「じゃあ、ばれなきゃOKなのか?」

この議論になると、
こう問い詰めてくる方が
いらっしゃるのですが、

うーん、
ばれなきゃOKってのは、
何だか、あまりしっくりこないのですが、

例えて言うなら、

僕は、焼肉が大好きですが、
牛さんの解体現場を
知りませんし、見たくありません。

 

要は、

「知らなくて良い事実なんて、
 世の中にはいっぱいある」

ってことです。

 

なので、ばれなきゃいいのか?
って理論は、

傷つく必要のない人を
あえて傷つける理屈なんではないでしょうか。

 

そもそも、
恋愛、セックスに限らず、
人を求めるって、
とても尊いことであると思います。

貴重で、素敵なものです。

にもかかわらず、その
自分以外 の人間を求める気持ちを

状況により、環境により、
我慢しないといけない。

押さえつけないといけない。

それこそが美しいあり方なんだ。

というのは、どうにも
納得のいかない気がします。

 

もちろん、他人を求めることで、
自分の大切な人を傷つけたり、
してはいけませんよ。

 

つまり、

やっぱり、

「ばれないようにやれ」

ってことですかね。

 

もし、浮気や不倫が
罪になる瞬間があるとするならば、

…法律や法令とかは全く無視して、
私なりの解釈として、

浮気や不倫が罪になるのであれば、

それは、

「パートナーに知られた瞬間」

ですね。

 

パートナーに、知られ、悲しまれた瞬間に
それは罪になると思います。

まあ、ただ、当事者とは無関係な人が
これを攻めるのはどうかと思いますが。

 

 

さっきの議論に戻りますが、

世の中には、

 

パートナーがいても、その人を大事にせず、

自分の趣味に没頭したり、

自分の仕事に没頭したり、

自分の空間に没頭したり、

または、

どなったり、殴ったり、無視したり、

このように、不倫・浮気はしていないにせよ、
パートナーをないがしろにしている方が、
いらっしゃいます。

 

一方で、影で浮気や不倫をしていても、
奥様や彼女をとても幸せにしている方も
いらっしゃいます。

どちらが良いのか。

まあ、世の中この2パターンだけでは
ないのでしょうが、

私は、やっぱり、後者の方がいいですね。

 

裏表どうあれ、
奥様や彼女、そして家族。

このような大事な人を幸せにしてあげている。

笑顔を作ってあげられている。

そんな男性を応援したいです。

 

と、いうことで、私は、今後も、

「女性の幸せを第一に考える」

ということをモットーに、

「世界中を笑顔にする」

これを果てしない目的として、
今後も頑張っていきたいと思います。

 

きよぺー

 

このページの先頭へ