自分の力不足を痛感いたしました

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

メルマガを開始して、おおよそ
半年が経過しようとしています。

ご登録いただきました皆様、
どうもありがとうございます。

 

で、メルマガを始めさせていただいた途端、
ご質問のメールを多数いただけるようになり、

サイト閲覧者様のリアルな声が聞け、

また、モテに苦悩してらっしゃる方の
考えや女性に対する接し方が
よく見えるようになりました。

 

そんな中、結構多くいらっしゃるのが、

以下のようなケース。

 

「きよぺーさん。最近気になっている
    職場の女性に声かけしてるんですが、
    全く上手くいきません」

「どんな会話をされてるんですか?」

「まずはSから入ります」

「ああ、もうすでに何度か
    会話されている方なんですね」

「いえ、初めて会話しました。
    向こうは、私の顔も知らないと思います」

「え? で、いきなりですか?」

「はい。その女性は顔が大きいので、
  『お前、顔でかいなって』」

「…そうですか」

これは極端な例ですが、
これに近い感じのトークは多いです。

 

私の驚きポイントとしては、

・いきなり感

・失礼感

・粗暴感

など。

 

このような会話をしてしまう男性は、
もともとこのようなことを言ってしまう
素養のようなものがあるのかもしれませんが、

とはいえ、私のサイトを見て、
学習されていることも事実。

 

私が恐れているのは、
お相手の女性とトラブルになり、

「ちょっと! 失礼なんだけど! なんなの一体!」

「え? ご、ごめん。だって、このサイトにこうしゃべれば抱けるって書いてあったから…」

「抱く? サイテー! このゴミ男!」

「ご、ごめんなさいいい!」

「で、なんなの、このきよぺーとかいう奴。
    気持ち悪い。こんな奴、地獄すら生ぬるいわ!」

なんて、巻き添えを食うのは嫌だなと。

 

いやあ、本当、人に伝えるって
難しいですね。

全く私の意図していない方向に、
進んでしまうこともあるようです。

 

自分の力不足に、悲しい気持ちになります。

 

事実、私は、当サイト内で、
最もモテるキャラは、

「ユニーク+S」な男性である

と申し上げております。

 

しかし、これは、ユニークが
十分に伝わっているからこそ、

いじりとしてのSが上手く機能する
ということ。

 

格上感が創出されるということです。

 

なので、ユニークが伝わっていない中で、
Sキャラばかりが目立ってしまっては、

ただの横暴な奴。

ただの勘違い君。

と認識され、当然、その女性も
口説けません。

 

で、最も重要なのは、

「コミュニケーションの一般常識」

です。

 

一般常識がきちんと土台にあるからこそ、
ユニークが効果的に伝わり、

そして、Sキャラやいじりが決まるわけです。

 

一般常識がきちんと備わっていれば、

「あ、なんか具合悪そうだな」

「なんか、機嫌悪くなってきたな」

「もっとおしゃべりしたそうだな」

など、女性の雰囲気から、
女性の状態が分析できるようになります。

 

ユニーク+Sではないトークが
望ましい状況でなければ、

それこそ、

「今日は寒いですね」

「そのメガネ可愛いですね」

「この前行った旅行どうでした?」

などの基礎的な会話を使い、
コミュニケーションを取りながら、
状況を見て、

「僕のトークが寒いのは、気温のせいだからね」

「でも、可愛いからって盗んじゃだめでしょ」

「よく、パスポート偽造出来たね」

などのユニークを入れていく。

 

こうして、徐々に女性の感情を
高めていくのです。

 

なので、基礎的な会話が出来ることが
大前提になります。

これがあってこそ、ユニークやSが
活きてくる。

縦横無尽なトークを繰り広げることが
出来るようになるのです。

 

基礎的な会話スキルがないと、
キレのあるユニークトークが
思い浮かばないと、

「あ、○○さんだ。えーと、何か、
    いじるポイントはないかなー。
    うーん。思いつかない。
    じゃあ、今日は、声かけを止めとこう」

など、声かけすら出来ない、
という状況に陥ってしまいます。

 

もしあなたのアプローチが
上手くいっていないのであれば、

もしかしたら、
コミュニケーションの一般常識や

会話の基礎知識が
欠けているのかもしれません。

 

実は、私自身、女性へのアプローチが
上手くいかなくなってしまった時期があり、

自分の会話を見つめ直した結果、
会話の土台の部分がスカスカであることに
気がつきました。

 

私は、こちらの記事でお話ししている方法で、
会話の基礎力を養い、それ以降は、

ユニークなトークや
Sを含んだいじりなどが
非常に効果的に決まるようになりました。

 

むしろ、壁にぶち当たったからこそ、
効果があったのだと思います。

参考まで。

 

きよぺー

 

このページの先頭へ