きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

もはや、当たり前の、みんな持ってる
コミュニケーションツール

LINE

 

私も持ってますし、
あなたも持っているかと思います。

 

 

やりとりも簡単だし、
連絡先の交換だって簡単だし、

飲み会なんかで、愛しのあの子と
LINE交換して、

ワクワク

ドキドキ

 

でも

 

でもでも

 

返信が遅そーーーーーーい!!

 

つーか、返信なし!!!!!!

 

うわあああああん!!!!!!

 

俺、モテねえええええ!!!!

 

なんてお嘆きの男性も
多いかと思います。

 

でもですね。

あなたは悪くはありません。

 

難しいんですよ、LINEで
アプローチするのは!

LINEで口説くのは、
特殊なスキルが必要なのです!

 

好きな人からLINEが返って来ない理由とは?

当たり前ですが、
LINEって、文字だけです。

つまり、送ったこちら側の

表情であったり、

状況であったり、

雰囲気であったり、

そのような、文字以外の情報が
ない状態。

いわゆる空気感が
そぎ落とされた状態なんですね。

 

通常、コミュニケーションをしていると、
上記のような、文字以外の

ノンバーバルコミュニケーション

ってのが存在し、これらを使いつつ、
うま〜く、会話を進めていくわけです。

 

しかし、LINEはそれが出来ない。

 

「いや、きよぺーよ。じゃあ、むしろ、
 コミュニケーションが苦手な奴には、
 LINEの方が有利なんじゃねーの?」

とか、思われる方も
いらっしゃるかと思います。

 

甘い!

 

あままままい!

 

スイートです!

 

ぶっちゃけ言いましょう!

文字だけって、うざいんです!

面倒臭いんです!

 

だから、興味がない男性からのLINEなんて
女性は、読みたくもないんですよ!

 

 

だから、LINEを送っても、

「うざ」

って、思われるだけ。

 

返信が来ない状態ってのは、

社会人で言えば、処理が困難な業務を
机の端に放置しておくようなもの。

極端な言い方をすれば、その女性に
ツバを吐くようなものです。

 

「で、でもさ。飲み会後に、
 『今日は楽しかったです。また飲みに行きましょうね』
 って、送ってきてくれたんだぜ!」

 

そんなもん

「社交辞令」

に決まってんじゃないですか!

 

で、追撃のLINE送って、
返信が遅いだの、来ないだのと
ストレスを抱えるのでしょう?

もう辞めましょうぜ、そんな毎日は!

 

ちなみに私は、職場を含め、
極力LINEは交換しません。

自分からLINEを交換するようなシーンは、
相当限られます。

 

例えば、この先会う機会がない
女性くらいですね。

次の日に職場で会うような女性と
LINEなんて交換しません。

 

理由もあります。

 

LINEのやりとりって、
その人の全てなんです。

底が見えるんです。

格が下がるんです。

 

いいですか!

女性を口説くためには、

「底知れぬもの」

「見えない部分」

が必要なのです。

 

これがあると、女性は、その男性に、

「期待感」

「非日常感」

を抱きます。

 

これが強力な武器となり、
サシ飲みに誘えたり、ホテルに誘導できたり
するわけなのです。

 

 

その場の空気感を出せないLINEでは、
このような期待感や非日常感を伝えるのは、
難しいのです。

 

なので、女性へのアプローチの基本は、
直接会って、直接口説く。

このような王道的な進め方が
効果が高いのです。

 

「でもでも、俺は、LINEで口説きたいんだ!」

と、食い下がる方もいらっしゃるでしょう。

 

わかります。

 

職場や学校でアプローチしろと言われても、
直接しゃべる機会がないような環境に
いらっしゃる方も多いでしょう。

また、気になる女性の周囲に、
邪魔者がいるようなケースもあり、
どうしてもLINEを使わざるを得ない。

そんな方もいらっしゃるはず。

 

では、LINEで女性にアプローチをする
方法が無いのかと言えば、

そうではありません。

 

LINEで口説く方法はあります。

 

それは、

その女性との今の関係性に応じた
内容のLINEを送る。

というもの。

 

例えば、ほとんど会話したことない男性から

「おはよう」

なんてLINEが来たら、女性は引きます。

 

そして、口説けず終わります。

なぜなら、まだ、「おはよう」を
送れる関係性ではないから。

 

ほとんど会話したことない状態で、
送るべき内容があるのです。

そして、このような、間違った文章を
送ってしまったことで、その女性から
嫌われている状態にいる方も
多いことでしょう。

 

実は、偉そうなことを言っている私も
数年前までは、何度も何十人も、
LINEで失敗してました。

 

今考えれば、いまある関係性で
送ってはいけない内容のLINEを
送ってしまったことで、女性から

「うざい男」

と思われていたのでしょう。

 

しかし、今はそんな失敗はしません。

なぜなら、今いる関係において、
送るべきLINEの内容を知っているからです。

 

もし、今、あなたが、
LINEに苦手意識を持っているのであれば、
それは非常にラッキーな状態です。

人は、苦手なものを克服しようと
努力することで、気がついたら
「得意分野」になっていたなんて、
よくある話です。

 

私が会得したLINE技術については、
こちらの記事で解説しております。

参考まで。

 

きよぺーでした。