きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、世の中には、
間違ったイメージが氾濫しています。

 

この例えを瞬時に1兆個くらい
言えますが、今回は1個だけにしときます。

それは、

「クールな男性がモテる」

というイメージ。

 

横目が涼しげな、寡黙な男。

なんとなくモテそう!

 

なんて、思っている、あなた!

それは、間違っています。

 

洗脳されているか、
安易な方法になびいているか…

 

いいですか!

黙っている男は、女性からすると

恐いんです!

 

何考えているか、わからない。

何か、喋りかけてはいけないような気がする。

 

こんなことを思われ、

で、結果、

女性が近寄ってこなくなります。

 

騙されてはいけません。

クールな男性なんて、ちっともモテません!

 

クールで、物静かで、モテるのは、
学生時代まで。

社会人になって、黙っている男は、
ただの「コミュ障」と思われ終了。

寡黙な時点で終わりなんです。

 

つまりですね、

気になる女性が出来たときに、
あなたからアプローチしなければ、
他の男に持っていかれるだけなんです。

 

万が一、ある女性が、あなたに好意を
寄せていたとしても、それに
甘んじていたら、黙っていたら、
行動しなければ、

他の男に抱かれて終了。

 

世の中は、

特に、恋愛の世界は、

動かない男には、優しく出来ていません。

 

弱肉強食を地でいく世界。

それが、男女の世界です。

 

ですから、気になる女性が出来たら、
ある程度覚悟を決めて、声かけしましょう。

 

別に1回目の声かけで、
全てが決する訳ではありません。

今後、ちょっとづつ、少しづつ、
関係性を温めていけばよいのです。

 

一方で、私はよく

「鮮度」

の話をします。

 

仲良くなってから、時間が経ちすぎると、
鮮度が下がり、それはそれで、
口説けなくなるというもの。

 

しかしながら、

鮮度もへったくれもない。

気になる女性に声かけしない男性が
多すぎる現状があります。

 

向こうからは来ませんよ。

だって、喋らないあなたは、
恐がられているのですから。

 

でも、

「喋りかけたら嫌われるかな?」

「嫌がられるかな?」

こんな風に不安になってしまう
気持ちもわかります。

 

私もそうでしたから。

 

でもね。

声かけしなければ、何も始まらないのです。

 

宝くじを買わなければ当たらないように。

男性の恋愛って、自分から
アプローチしなければ、始まりません。

 

男性が攻め、女性が受ける。

これが恋愛。

 

「それを言っちゃあおしまいだよ、のび太くん」

レベルの一発アウト発言を
しなければ大丈夫です。

 

まずは、声かけ。

そしたら、意外と、女性から
トークを引っ張ってくれることだって
少なくありません。

 

一言も交わすことなく、

卒業しました。

異動しました。

退職しました。

彼氏できました。

結婚しました。

妊娠しました。

これじゃあ、悲しいじゃないですか。

 

人生で気になる女性と出会える回数なんて、
限られてます。

気になる女性との出会いは
尊いものです。

 

是非、もう一歩、

勇気を出して踏み出してみましょう。

 

きよぺー