お店じゃないんだから

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきありがとうございます。

 

皆さんは昔「チャレンジ」って
やってましたか?

あの「じまじろう」の出てくる
アレです。

 

私は、小2の時だけやっていた
(やらされていた)のですが、

赤ペン先生を一回も出しませんでした。

 

私の頃は、しまじろうとか
とりっぴーとかはおらず、

確か、科目ごとにキャラがおり、

算数は「かにまる」

国語は「ポコ」

社会や理科が
犬やライオンみたいな
キャラだったような気がします。

違ってたらすいません。

 

で、その中でも特異なキャラが
腕だけのキャラである

「部長」

まじで腕だけなんです。

今、しまじろうの横に
部長がいたら、子供泣きますよ。

 

たまたまネットで見つけてしまい
腹筋が崩壊しそうになりました。

アラフォー女性を口説く際は、
ネタとして使ってみてください。

 

ちなみに、今回お話する内容は、
チャレンジとは全く関係ありません!

すいませんでした。

 

 

五感を総動員してイメージせよ

さて、当サイトにおいても、
たびたび申し上げているのですが、

会社や学校で気になる女性が
出来た時、

その女性を何度か抱いていると
認識してくださいとお願いしています。

 

これにより、すでに抱いているという
感覚、雰囲気でアプローチできるようになります。

 

で、この練習に一番適しているのが、
寝る前の「イメージングオナニー」です。

 

成功イメージとは、余裕で女性を口説く自分自身

 

布団の中で、その女性を飲みに誘い、
カラオケに行って、ホテルに誘導するまで、
細かに想像してみてください。

 

あなたが、こう言ったら、
女性はこう返してくる。

近くに寄ったら、こんなにおいがする。

などなど、リアリティを
高めていってください。

 

この練習を続けていると、不思議なことに、
本当に、その流れで口説けてしまいます。

 

これは別に、
スピリチュアルな話ではありません。

実際に想定されるトーク、
店の雰囲気、におい、
表情、声、

五感を研ぎ澄まし、
その女性を口説くシーンを
想像してみてください。

 

女性の性格、気分。

ここまで加味できれば、
ほほ、想像とおりに口説けますよ。

 

嘘だと思いますか?

 

イメージは現実になる

けどこれは、私の感覚では、

会社などにおいて、会議やイベントを
企画し、実行するのと似ています。

あれなどは、事前に
細かく準備していれば、
想定外のことはあまり起きません。

 

また、例えば、
ランチに誘うなどの時。

これなども、想定外のことって、
あまり起きませんよね。

無事に、ご飯を食べて、
会社に戻れるはずです。

 

しかし、ワンナイトラブの相手は
ロボットではなく、女性という生き物です。

しかも気難しい^^

そのため、実際の飲みは、
100%想像通りにはいかないことも
あるでしょう。

 

なので、繰り返し繰り返し、
毎晩のように、ワンナイトラブを
想像してみてください。

あらゆる口説きかた、
アプローチの方法で、
攻めてみてください。

 

恐らくは、実際の場面では、
想像の範囲内のことが
起こってくるはずです。

 

五感をフル動員してください。

 

  • あなたはどこを見ているか
  • 女性は何を話しているか
  • グラスはどの程度冷たいか
  • 店内はどんな匂いか

 

そして、

 

  • 女性とのキスはどんな味か
  • 女性の首元はどんな匂いか
  • 女性はどんな喘ぎ声を上げるか
  • 女性の中はどんな温度か

 

フル動員です。

 

飲みへの誘いから、
セックスまで、

詳細にシミュレートしてください。

 

段々と慣れてくると、
チャンス到来とともに、

何の気おくれもなく飲みに誘え、
その後のアプロローチも
非常にスムーズに進みます。

 

なぜなら、あなたは、
何度も何度もその夜を
経験しているから。

 

経験値で上回っているんです。

勝てますよ、きっと。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーからのご案内