キスマーク付けたまま出社

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、サシ飲みから
ワンナイトラブが成功するパターンを
3つご紹介したいと思います。

私がこれまで
ワンナイトラブを成功させた夜は、
これらのいずれかの場合でした。

サシ飲みをする際の戦略作りの
参考にしていただければと思います。

 

 

ワンナイトラブが成功するパターン1 女性から誘ってくる 

さて、ワンナイトラブが
成功するパターンの一つ目は

「女性から誘ってくる」ケースです。

自慢をするわけではないのですが、
私はこのような状況になることも
少なくはありません。

 

サシ飲み中にやたらと
ベタベタ触ってきたり、

「チューしようよ」など、
積極的に攻めてくる女性もいます。

 

では、どうすれば、
このような嬉しい状況になるのか?

と言われれば、なかなか難しいのですが、
一番の原因は

女性が「欲求不満」であること。

 

彼氏や夫がいない状況の場合もありますし、
彼氏とエッチをしていない、
または、彼氏とエッチしたくない、

という女性を飲みに誘った場合、
女性側から攻めてくることがあります。

 

他には、普段あまり男性から
誘われるようなことがない女性の場合。

このタイプの女性は、こちらから
きっかけを与えることで、
女性からオファーを出してきます。

 

そのきっかけとは、

「めったにないエッチできるチャンス」

という刷り込みをすること。

これができれば、女性のスイッチを
切り替えることができます。

 

効果的なのは、
「ボディータッチ」なのですが、

相手女性のニーズを見誤り、
怪我をするケースも多いので、慎重に。

 

 

ワンナイトラブ が成功するパターン2 徐々にエッチな雰囲気が漂いだす 

もっとも興奮するシチュエーションですね。

イメージ的には、サシ飲み中、
二人の間に「ムアッ」とした空間が
発生するような・・・

これはたぶん
「フェロモン」だと思うのですが、

女性からこのようなものが
バンバン発出されている状態です。

 

この場合、女性の仕草は様々で、
こちらの目をじっと見つめてくる
場合もありますし、

伏目がちになり下半身を
もじもじさせるような動きをする女性もいます。

 

また、女性から言葉で
アピールしてくる場合もあり、

「いま、エッチなこと考えてるでしょ?」

「最近彼氏が遊んでくれないんだあ」

「結構、いい身体してるよね」

などと言って、女性から触ってくるなど、
天津木村さんでなくても

「なんだかいけそうな気がするー!」

って叫びたくなります。

このような状態であれば 、
よっぽど愚かな誘導をしないかぎりは、
ホテルなどに誘導することはできるはずです。

 

さて、とはいえ、上記の二つは
ホテル誘導という試練を考えればかなり
「イージーモード」と言えるものばかり。

通常は、次に紹介するケースが多いのです。

 

 

ワンナイトラブが成功するパターン3 こちらからのオファーが成功する 

さて、多くの場合、このパターンになります。

男性から積極的に口説いて
ホテルに誘導する、ということです。

 

サシ飲みの途中やサシ飲み後に、
女性から誘ってきたわけでもなく。

さりとて、エッチな雰囲気が
漂っていたわけでもない。

まあ、普通はこのパターンなわけです。

 

ただ、この状況を突破するために
存在いているのが、当サイトです。

サシ飲みの最中、サシ飲みの後、
ホテル誘導シーンなど、

それぞれを解説している記事がありますので、
そちらを参考にしてみてください。

 

サシ飲みの終り際(言ってはいけないタブーひしめく場所)

 

今回お話した3つのパターンを
事前に認識した上で、

どのような状況なのかを冷静に分析し、
戦略を練ってください。

ワンナイトラブは全体の流れを
イメージしてから望むことが重要です。

 

きよぺーでした

 

きよぺーからのご案内