きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、皆さんは、
「スノーアースボール」って知ってますか?

アース(地球)がスノーっちゃうんです。

 

約20憶から数億年前に
3回くらい地球に起こった大事変らしく、

地球がカチンコチンに
なっちゃったらしいんです。

 

良く聞く「氷河期」どころじゃないですよ。

 

氷河期はめちゃ寒いくらいなもので…

まあ、とんでもなく寒いらしいのですが、
凍ってない部分も結構あったみたいなんですね。

 

でも、スノーボールアースってのは、
カチンコチンなんです。

地球が、あのウイスキーに浮かべる
あの丸い氷みたいに
なっちゃったみたいなんです。

まだ恐竜などの大型生物は
いなかったものの、地表にいた生物は
ほぼ全滅してしまったみたいですね。

 

 

…って、何が言いたいのかというと、

スノーボールアースで全滅ですよ!

つまり、この時期の生物たちは
超運がないということです!

 

でも、現代の地球は
スノーボールアースではありません。

特に、日本などは、四季があり、
春や秋などは超過ごしやすい気候です。

 

超運がいいわけです。

 

 

つまり、何が言いたいのかというと、
運は平等なんかじゃ全くないってことです!

「あいつ、いいなあ。俺はなんて運がないんだ」

は実は、正解なんです。

 

運がいい方もいれば、運がない方もいる。

 

ルックス、資産、健康。

このあたりなんかは
非常にわかりやすいですよね。

 

もう、間違いなく人によって、
運に差があるのです。

 

こんなこと言われると、

「うわあああああん!じゃあ、努力したって意味がないじゃん!」

って思っちゃいますよね。

 

でもでもでも、そうじゃないんです。

 

努力によって、運は引き寄せられるんです!

運を引き寄せるために努力するんです!

 

 

努力する

→ 失敗した

 

努力する

→ 失敗した

 

努力する

→ ちょっと上手くいった

 

努力する

→ 失敗した

 

努力する

→ ちょっと上手くいった

 

努力する

→ 失敗した

 

努力する

→ 以前に上手くいったことが原因となり、上手くいった

 

努力する

→ ちょっと上手くいった

 

努力する

→ 失敗と思われたが、以前に上手くいった経験をいかして成功に変えた

 

努力する

→ 以前ほど、努力が大変ではなくなっている

 

努力?する

→ 上手くいく

 

努力じゃない?

→ 上手くいく

 

努力じゃなく楽しいだけ

→ 上手くいく

 

このような感じで、
努力を重ねることで
上手くいくことが増えていくんです。

 

これって、客観的に見れば、

「タイミングいいなあ」

「相手が良かったなあ」

「運がいいなあ」

と思われることでしょう。

 

でも、それは自分の努力で掴み取った
「運」です。

天から降って来たものではありません。

 

さらには、努力を重ねていくと、
その努力すら、以前ほど大変なものでは
なくなっています。

これも客観的に見れば
「運がいいなあ」と思われることでしょう。

 

確かに、生まれつき運のいい人はいます。

なんたってスノーボールアースが
発生する星ですから。

 

ですが、上記のように努力を続けることで
運を手に入れることが可能です。

努力によって、運を掴むんですね。

 

イメージ的には波に乗る感じ。

 

なので、何かいいことがあった時に

「うわあ、こんなことで運を使っちゃった」

なんてのは非常にナンセンスなわけです。

 

自分で、運を引き寄せたのですから

「ラッキー、またいいことがあるはずだぜ」

って思っておけばいいです。

 

本当にいいことがあります。

 

運は加速度的に高めていけます。

上記の説明を読んでいただければ、
これはスピリチュアルな話ではないことも
わかっていただけるはずです。

 

些細な努力からで大丈夫です。

そのうち大きな運を引き寄せられるでしょう。

 

きよぺーでした。