1回目のデートは飲むだけ

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、サシ飲みやデートを頑張っている
方の多くは、何か勘違いをしているようです。

 

あなたの目標の立て方は正しい?

「今日の飲みでLINEを交換するぞ」

「デート中に、次の飲みを予約するぞ」

などと目標を立てて、飲みやデートに
挑まれている方が多いと思います。

 

 

違います!

 

目標が間違ってます!

 

今日はここまで頑張る。

今日はこれだけ覚える。

 

まるで受験勉強のようです。

 

でも、口説きはそうじゃない。

口説きを勘違いしている方が多い。

 

「今日の飲みでLINE交換までするぞ!」

こんなのは、全く意味がないです。

 

LINE交換して仲が深まると
思っているのであれば、超勘違いです。

 

LINEっていうコミュニケーションの
ツールが生まれることで、

実際に会ってお話する時の鮮度が低下。

魅力減少。

さらには、時々送る意味なしトークで
さらに終了。

 

サシ飲みやデートの際に、
次の飲みやデートの予約を取り付けておこう。

このような目標を立てるのも、
勘違いです。

昔の私もやってしまってました。

 

 

あのですね…

 

 

女性に負担を与えないでください!

女性にストレスを与えないでください!

 

次のデートへの誘いは、しかるべき雰囲気で、
しかるべきタイミングで行ってください。

次のデートの予約を目標にしないでください。

 

自ら非モテの道を歩まんとしている方が
多すぎます。

 

 

いいですか!

 

飲みで行うのは「プレゼント」です。

女性に与えるんです。

 

もちろん「モノ」を
あげるわけではありません。

 

楽しい!

興奮する!

何この空間!

 

このような感情をプレゼントするんです。

 

 

むしろ、あなたは
何も得ようとしてはいけません。

 

もらうんじゃないんです。

あげるんです。

 

だからこそ、その見返りとして、
セックスができるんです。

 

女性には与えまくる

つまらないトークの末に、
LINEまで交換しなければならないなんて、

次のスケジュールを埋められるなんて。

その女性にとって、
何の得があるのでしょうか。

 

 

頭を切り替えてください。

 

今日は、ここまで頑張ろう。

今日は、これだけやってしまおう。

これは受験勉強。

 

 

サシ飲みやデートでは、
あなたはプレゼントするだけ。

 

ギブギブギブギブ

与えまくる。

 

楽しい空間。

非日常的空間。

 

このような環境を作り上げ、
狙っている女性を泳がせる。

プカプカ浮かせる。

 

で、行けるとおもったら、
さっくりとホテルへ誘導。

 

行けそうになかったら、
紳士的に飲みを切り上げて、
次の機会へつなげる。

 

これの繰り返し。

目標を見失わないでください。

 

きよぺーでした。

 

サシ飲みからホテルに誘導する流れと、断られても失敗にしない方法

 

きよぺーからのご案内